イベント

いたばし花火大会2022の日程や屋台は?穴場スポットやチケットについて!

スポンサーリンク

東京都板橋区で開催されるいたばし花火大会。

2022年でなんと第61回目を迎えます。

ナイアガラの滝やスターマイン、花火師による競演など見どころ満載なんですよ!

そこで今回は、『いたばし花火大会2022の日程や屋台は?穴場スポットやチケットについて!』と題して、

icon-checkいたばし花火大会2022の日程や場所は?

icon-checkいたばし花火大会2022のチケット(有料席)は?

icon-checkいたばし花火大会2022の屋台は?

icon-checkいたばし花火大会2022の穴場スポットは?

icon-checkいたばし花火大会2022の駐車場は?

icon-checkいたばし花火大会2022の歴史や見どころは?

についてご紹介していこうと思います。

どうぞ最後までゆっくりご覧になってくださいね。

スポンサーリンク

いたばし花火大会2022の日程や場所は?

いたばし花火大会の開催概要をご紹介します。

開催日程:2022年8月6日(土)(予定)
打ち上げ時間:19:00〜20:30(予定)
開催場所:荒川戸田橋上流板橋側河川敷

※2022年の開催は中止となりました(5月12日発表)

いたばし花火大会は毎年8月の第一土曜日に開催されています。

会場までは公共交通機関が便利です。

【アクセス】

  • 都営三田線 高島平駅・西台駅・蓮根駅 各駅より徒歩30分ほど
  • 東武東上線 成増駅・東武練馬駅より国際興業バス 停留所より徒歩15分ほど

駅周辺はとても混雑しており、駅で足止めされてしまう可能性も!

早めの行動を心がけましょう。

ハニーちゃん
ハニーちゃん
会場近くのホテルや宿は早いうちに予約が◎!
ダーリンくん
ダーリンくん
満室にならないうちに予約しちゃおう!

いたばし花火大会2022のチケット(有料席)は?

いたばし花火大会は人気の花火大会のため、会場は非常に混雑しています。

少しでもゆっくりみたい!という方も多いのではないでしょうか。

いたばし花火大会では、河川敷に有料席が設けられています。

眺めが良く、ゆっくり見ることができるのでおすすめですよ。

【有料席】

  • 陸上競技場 丸テーブル席:28,000円(4人まで)
  • 陸上競技場 イス席:4,000円
  • 陸上競技場 グループ席:32,000円(8名まで)
  • プライムシート:5,000円
  • S席:3,500円
  • グループS席:28,000円(8名まで)
  • A席:3,000円
  • ボックス席:12,000円(4名まで)
  • グループA席:24,000円(8名まで)
  • 芝生斜面グループ席:24,000円(8名まで)

どの席にもブルーシートやエコクッション、段ボールイスなどの付属品がつきます。

服を汚すことなく、手ぶらで行けるのが嬉しいですね。

スポンサーリンク

いたばし花火大会2022の屋台は?

花火大会といえば屋台も見逃せませんね!

いたばし花火大会ではたくさんの屋台が出るんです。

  • 焼きそば
  • 焼き鳥
  • たこ焼き
  • ホタテ
  • エビの串焼き
  • わたあめ
  • かき氷
  • 大阪焼き
  • じゃがバター
  • からあげ
  • きゅうりの一本漬け
  • スパイラルポテト
  • ベビーカステラ
  • チョコバナナ など

その数は約100店ほどと言われています。

好きな食べ物を食べながら見る花火は最高ですね!

いたばし花火大会2022の穴場スポットは?

いたばし花火大会は人気の花火大会なので、会場にはもの凄い人混みです。

たくさんの人にもまれて、花火をちゃんと見ることができなかったなんてこともありえますよね。

実はいたばし花火大会にはゆっくり落ち着いて花火を見ることができる穴場スポットがあるんです。

会場からは少し遠くなるかもしれませんが、人混みを避けたいという方にはおすすめですよ。

浮間公園

住所:東京都板橋区舟渡2丁目

大会会場のやや下流にある公園です。

打ち上げ花火がよく見えますよ。

スーパーイズミヤ板橋店

住所:東京都板橋区前野町4丁目21-22

花火大会の時間帯は地元の方のために毎年無料開放をしてくれています。

会場から2キロほど離れているため、混雑なく花火を堪能できますよ。

スポンサーリンク



いたばし花火大会2022の駐車場は?

いたばし花火大会は駐車場がありません。

花火大会会場周辺も17時頃から交通規制が入るため、公共交通機関で行くことを推奨しています。

しかし、遠方から行くからどうしても車で行きたいという方は駅周辺の駐車場に停めるのが良いでしょう。

駅周辺の駐車場をご紹介しますね!

◆タイムズ浮間舟渡駅前第3

  • 住所:東京都板橋区舟渡1-9
  • 収容台数:40台
  • 営業時間:24時間
  • 料金:8:00〜22:00/60分220円 22:00〜8:00/60分110円

◆三井のリパーク 舟渡1丁目第3駐車場

  • 住所:東京都板橋区舟渡1丁目12-12
  • 収容台数:4台
  • 営業時間:24時間
  • 料金:8:00〜20:00/25分200円 20:00〜8:00/60分100円

◆タイムズ西台駅前

  • 住所:東京都板橋区高島平1-79
  • 収容台数:54台
  • 営業時間:24時間
  • 料金:9:00〜22:00/30分200円 22:00〜9:00/60分100円

◆タイムズ蓮根

  • 住所:東京都板橋区蓮根2-19
  • 収容台数:3台
  • 営業時間:24時間
  • 料金:8:00〜19:00 最大600円 19:00〜8:00 最大330円

どの駐車場も午前中には満車となってしまうようです。

早めに行動するようにしましょう。

いたばし花火大会2022の歴史や見どころは?

いたばし花火大会は荒川の対岸で開催される「戸田橋花火大会」と同時開催されます。

昭和25年に東京都板橋区と埼玉県戸田町との境界変更がおこなわれたことを記念し、昭和26年から開催されている花火大会です。

【実力の板橋】と言われるほど毎年評価が高い花火なんですよ。

花火は約5,500発打ちあがり、長さ100mにも及ぶナイアガラを見ることができます。

ナイアガラは関東最大の大きさなんだとか!

さらに、オープニング・中盤・フェナーレで打ちあがる1.5尺玉は迫力がありますよ。

スポンサーリンク



まとめ

今回はいたばし花火大会についてご紹介してきました。

最後に開催概要をまとめておきますね。

  • 開催日:2022年8月6日(土)
  • 打ち上げ時間:19:00〜20:30
  • 開催場所:荒川戸田橋上流板橋側河川敷
  • 有料席・屋台あり
  • 無料駐車場なし

※2022年の開催は中止となりました(5月12日発表)