イベント

長岡まつり大花火大会2022の日程やアクセスは?穴場スポットや有料席についても!

スポンサーリンク

新潟県長岡市で開催される長岡まつり大花火大会。

日本三大花火大会の一つであり、夏の夜空に輝く花火は視界に収まりきらないほどの迫力!

一生に一度は行ってみたい花火大会の一つではないでしょうか。

そこで今回は、『長岡まつり大花火大会2022の日程やアクセスは?穴場スポットや有料席についても!』と題して、

icon-check長岡まつり大花火大会2022の日程や場所は?

icon-check長岡まつり大花火大会2022のチケット(有料席)は?

icon-check長岡まつり大花火大会2022の屋台は?

icon-check長岡まつり大花火大会2022の穴場スポットは?

icon-check長岡まつり大花火大会2022の駐車場は?

icon-check長岡まつり大花火大会2022の歴史や見どころは?

についてご紹介していこうと思います。

どうぞ最後までゆっくりご覧になってくださいね。

スポンサーリンク

長岡まつり大花火大会2022の日程や場所は?

長岡まつり大花火大会の開催概要についてご紹介します。

開催日程:2022年8月2日(火)・3日(水)
打ち上げ時間:19:20〜21:15
開催場所:長岡市長生橋下流信濃川河川敷

早い時間から河川敷周辺は交通規制がはいりますので、車でお出かけの際は早めに行動しま
しょう!

【アクセス】

◆電車

  • JR信越本線長岡駅より徒歩で20分ほど

◆車

  • 関越自動車道「長岡IC」より車で20分ほど
ハニーちゃん
ハニーちゃん
会場近くのホテルや宿は早いうちに予約が◎!
ダーリンくん
ダーリンくん
満室にならないうちに予約しちゃおう!

長岡まつり大花火大会2022のチケット(有料席)は?

長岡まつり大花火大会では約90万人以上の来場者が来る人気の花火大会です。

人混みのなか、見るのは一苦労ですね。

落ち着いてゆっくり見たい!そんな方のために、会場では有料とはなりますが席が設けられていますよ。

【有料席】

◆マス席:1マス22,000円

  • 180cm×180cm、定員6名
  • 河川敷に板を敷いていますので、レジャーシートなどを持って行きましょう

◆ベンチ席:3,500円

◆イス席:3,500円

◆カメラマン席:6,000円

◆車いす席:6,000円

◆身体障がい者席:5,000円

◆フェニックスエリア席:2,500円

◆フェニックステーブル席:3,500円

◆北エリア席:2,000円

◆南エリア席:1,000円

◆長岡インター側マス席:17,000円

  • レジャーシート付

◆堤防上マス席:17,000円

スポンサーリンク

長岡まつり大花火大会2022の屋台は?

花火大会の醍醐味といえばやっぱり屋台ですよね!

花火を見ながら屋台で買った食べ物を食べる。

いつものご飯より美味しく感じるものです。

長岡まつり大花火大会では2日間でたくさんの屋台がでます。

  • 焼きそば
  • お好み焼き
  • 広島焼き
  • たこ焼き
  • かき氷
  • フランクフルト
  • から揚げ
  • りんご飴
  • スーパーボウルすくい
  • 宝石すくい など

長岡まつり大花火大会で1番人気の屋台はやはり「イタリアン」ではないでしょうか!

イタリアンは地元で愛されるソウルフード!

テレビでも紹介されるほどの人気です!

太麺焼きそばにミートソースがかかっていて、子どもから大人まで楽しめる味となっています。

さらに新潟県での屋台でしか買うことができない「ぽっぽ焼き」もありますよ。

ぽっぽ焼きは黒砂糖で作った蒸しパンのようなもので、外はカリカリ中はふわふわなんです。

甘くて美味しいですよ。

長岡まつり大花火大会2022の穴場スポットは?

できればゆっくり落ち着いて花火を堪能したい!と思っている方も多いのではないでしょうか。

人混みが苦手という方もいますよね。

長岡まつり大花火大会には実は穴場スポットがあるんです!

会場から少し離れますが、落ち着いて見ることができますよ。

フェニックス大橋

住所:新潟県長岡市下山1丁目

人混みがあまりなく、ゆっくりと見ることが出来るようなのでおすすめです。

長岡市立劇場の裏側土手

住所:新潟県長岡市幸町2丁目1-2

関東では中々見ることのできない三尺玉の打ち上げがよく見えますよ!

古正寺町中央公園

住所:新潟県長岡市古正寺2丁目34

メインのフェニックスがキレイに見える穴場スポットです。

ダーリンくん
ダーリンくん
一番のオススメは古正寺中央公園だよ!

スポンサーリンク



長岡まつり大花火大会2022の駐車場は?

長岡まつり大花火大会では2019年から「長岡花火駐車場シェアプロジェクト」と称して、長岡造形大学・リリックホール・さいわいプラザの3拠点が駐車場として提供されています。

◆長岡造形大学

  • 住所:新潟県長岡市千秋4-197
  • 収容台数:230台
  • 営業時間:10:00〜23:30
  • 料金:3,500円

◆リリックホール

  • 住所:新潟県長岡市千秋3-1356-6
  • 収容台数:361台
  • 営業時間:10:00〜23:30
  • 料金:3,500円

◆さいわいプラザA駐車場

  • 住所:新潟県長岡市幸町2-1-1
  • 収容台数:245台
  • 営業時間:10:00〜23:30
  • 料金:3,500円

◆さいわいプラザB駐車場

  • 住所:新潟県長岡市幸町2-1-1
  • 収容台数:80台(8/2)・140台(8/3)
  • 営業時間:18:00〜23:30(8/2)・10:00〜23:30(8/3)
  • 料金:3,000円(8/2)・3,500円(8/3)

駐車場は事前予約が必要となります。

2019年には7月5日から予約開始したようですので、2022年にも7月上旬頃から予約を開始する可能性があります。

公式HPに詳細が出ますので、チェックしましょう。

長岡まつり大花火大会2022の歴史や見どころは?

長岡まつり大花火大会は長岡空襲の翌年、昭和21年8月1日に開催された「長岡復興祭」から始まっています。

この花火大会は空襲で命をおとした人々への慰霊の念や平和への祈りとして、花火を打ち上げているんです。

花火の見どころはやっぱり「正三尺玉」!

直径90センチ・重さ300キロもある巨大花火玉が夜空に打ち上がります。

打ち上がると、直径600メートルの迫力ある巨大な花火となるんですよ!

その様子はとても幻想的で言い表せないほどの感動に包まれます。

その他にも音楽に合わせて打ち上がる花火などがあり、会場は大盛り上がりしますよ。

スポンサーリンク



まとめ

今回は長岡まつり大花火大会についてご紹介してきました。

最後に開催概要をまとめておきますね。

  • 開催日:2022年8月2日(火)・3日(水)
  • 打ち上げ時間:19:20〜21:15
  • 開催場所:長岡市長生橋下流信濃川河川敷
  • 有料席・屋台あり
  • 有料駐車場あり(事前予約制)