イベント

岡崎花火大会2022の日程や桟敷席の値段は?歴史や見どころも!

スポンサーリンク

愛知県岡崎市で開催される岡崎花火大会。

花火大会でも珍しいお城をバックに花火を見ることができるので、ロケーションが最高なんですよね。

毎年約48万人の観客が押し寄せる人気ぶり!

一度は行ってみたいと思う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、『岡崎花火大会2022の日程や桟敷席の値段は?歴史や見どころも!』と題して、

icon-check岡崎花火大会2022の日程や場所は?

icon-check岡崎花火大会2022のチケット(有料席)は?

icon-check岡崎花火大会2022の屋台は?

icon-check岡崎花火大会2022の穴場スポットは?

icon-check岡崎花火大会2022の駐車場は?

icon-check岡崎花火大会2022の歴史や見どころは?

についてご紹介していこうと思います。

どうぞ最後までゆっくりご覧になってくださいね。

スポンサーリンク

岡崎花火大会2022の日程や場所は?

岡崎花火大会の概要についてご紹介します。

開催日程:2022年8月6日(予定)
打ち上げ時間:19:00〜20:30(予定)
開催場所:乙川河畔・矢作川河畔(予定)

岡崎花火大会は、毎年8月の第一土曜日に開催されています。

会場までは公共交通機関が便利ですよ。

【アクセス】

◆電車

  • 名鉄岡崎公園前駅・東岡崎駅から徒歩で10分ほど
  • 愛知環状鉄道中岡崎駅から徒歩で10分ほど

◆車

  • 東名岡崎ICから約10分ほど
ハニーちゃん
ハニーちゃん
会場近くのホテルや宿は早いうちに予約が◎!
ダーリンくん
ダーリンくん
満室にならないうちに予約しちゃおう!

岡崎花火大会2022のチケット(有料席)は?

岡崎花火大会では迫力ある花火を落ち着いてみることができる有料席の用意があります。

場所は乙川河川敷殿橋下流右岸です。

これまで販売されたことのある有料席をご紹介しますね!

【有料席】

  • 一般桟敷:1枡49,000円(定員6名)
  • B1桟敷:1枡45,000円(定員6名)
  • B2桟敷:1枡35,000円(定員6名)

2022年から河川敷桟敷席の形状が変更されるようです。

従来の階段状の桟敷席から河川敷へのマス席になるとのこと。

有料席のチケットをゲットするには2つの方法があります。

1.花火大会への協賛申し込み

協賛申し込みをすると優先的に有料席のチケットをゲットすることができます。

ただし、有料席のチケットは別途かかりますのでご注意を。

2.花火大会有料席チケットの抽選に応募する

基本的に有料席チケットは抽選になります。

7月上旬に抽選会があるので参加しましょう!

過去に抽選会は岡崎中央総合公園武道館でおこなったようです。

今年はどのような形でおこなわれるか、詳細は公式HPをチェックしてくださいね。

なお、2022年は無料観覧エリアは設置せず、有料観覧エリアのチケットを持っている方のみの案内となるようです。

花火を見に行かれる方はまずはチケットの入手をお忘れなく。

スポンサーリンク

岡崎花火大会2022の屋台は?

花火大会といえば屋台も楽しみの一つですよね!

岡崎花火大会では100店以上の屋台が出店するんです。

  • からあげ
  • じゃがバター
  • やきそば
  • 串カツ
  • 牛串
  • フランクフルト
  • たこ焼き
  • 広島風お好み焼き
  • トルネードポテト
  • 肉巻きおにぎり
  • やきとり
  • いかやき
  • きゅうりの一本漬け
  • 焼きとうもろこし
  • かき氷
  • 冷やしパイン
  • ベビーカステラ
  • りんごあめ
  • 冷凍みかん
  • チョコバナナ など

がっつり系のご飯ものからおつまみ、さらにはデザートまで様々な屋台が会場を盛り上げていますよ。

その中でも特に珍しい屋台があります!

その名も『どっ缶冷凍みかん』!

みかん缶に冷凍みかんがたくさん入っていて、シャリシャリとした食感と冷たさが暑い夏を吹き飛ばしてくれるようです。

すごく人気で毎年行列ができるようですよ。

岡崎花火大会2022の穴場スポットは?

岡崎花火大会は毎年すごい混雑しています。

人混みの中で花火を見るのはなんだかもったいない気がしますよね。

人混みが苦手・ゆっくりみたいという方も多いのではないでしょうか。

そんな方のために、穴場スポットをご紹介します。

岡崎公園駐車場・芝生広場

住所:愛知県岡崎市康生町561-1

駐車場の屋上は終日、バスの駐車場は15:00ころから観覧場所として開放してくれます。

打ち上げ場所の乙川に近い場所なので花火がよく見えますよ。

籠田公園

住所:愛知県岡崎市籠田町68

会場からは少し離れますが、花火が綺麗に見えるスポットです。

岡崎シビコ

住所:愛知県岡崎市康生通西2丁目20-2

東岡崎駅から徒歩15分ほどのところにあります。

花火大会当日は屋上を開放してくれていますよ。

スポンサーリンク



岡崎花火大会2022の駐車場は?

岡崎花火大会では毎年臨時の無料駐車場が開放されます。

4つの施設で提供していますので、ご紹介しますね!

◆岡崎市役所東駐車場

  • 住所:愛知県岡崎市両町1-43
  • 収容台数:270台

◆岡崎市役所西駐車場

  • 住所:愛知県岡崎市十王町1-26
  • 収容台数:250台

◆神明橋公園駐車場

  • 住所:愛知県岡崎市上六名1
  • 収容台数:350台

◆岡崎中央総合公園駐車場

  • 住所:愛知県岡崎市高隆寺町字峠1
  • 収容台数:1,500台

臨時の無料駐車場が満車だった時のために、有料駐車場もご紹介しておきます!

◆タイムズ岡崎ウィズスクエア

  • 住所:愛知県岡崎市康生通西3-15
  • 収容台数:122台
  • 営業時間:24時間
  • 料金:8:00〜22:00/60分220円 22:00〜8:00/60分110円

◆タイムズ岡崎シビコ

  • 住所:愛知県岡崎市康生通西2-20
  • 収容台数:110台
  • 営業時間:24時間
  • 料金:9:00〜00:00/30分220円 00:00〜9:00/60分110円

岡崎花火大会2022の歴史や見どころは?

岡崎花火大会の元になったのは、菅生神社の祭礼です。

江戸時代から情緒豊かな鉾船を浮かべた花火まつりとして広く知られていたものなんですよ。

三河花火発祥の地である岡崎の花火大会は仕掛け花火が盛りだくさんなんです!

金魚花火・火車・銀滝・大のしなどの花火師の職人技が光ります。

趣向を凝らした花火が岡崎城をバックに打ち上がる様が珍しく、全国屈指の花火大会として有名になりました。

絶え間なく打ち上げられる花火、そして毎年異なるデザインで楽しませてくれる仕掛け花火が最大の見どころです。

スポンサーリンク



まとめ

今回は岡崎花火大会についてご紹介してきました。

最後に開催概要をまとめておきますね。

  • 開催日:2022年8月6日(土)
  • 打ち上げ時間:19:00~20:30
  • 開催場所:岡崎市乙川・矢作川河畔
  • 有料席・屋台あり
  • 無料駐車場あり