エンタメ

杉山啓(立憲民主党)の経歴や学歴などwiki風プロフィールを紹介!

スポンサーリンク

11月に予想されている衆議院議員選挙の愛媛4区に立候補している杉山啓さん。

ネット上ではツイッターの発言などが取り上げられ話題となっています。

杉山啓さんってどんな人物なのだろうと気になってしまった方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、『杉山啓(立憲民主党)の経歴や学歴などwiki風プロフィールを紹介!』と題して、

icon-check杉山啓(立憲民主党)のwiki風プロフィール!

icon-check杉山啓(立憲民主党)の学歴は?

icon-check杉山啓(立憲民主党)の経歴は?

についてご紹介していこうと思います。

どうぞ最後までゆっくりご覧になってくださいね。

スポンサーリンク

杉山啓(立憲民主党)のwiki風プロフィール!

まずはプロフィールからみていきましょう!

wiki風プロフィール
  • 名前:杉山啓(すぎやまけい)
  • 年齢:29歳(2021年10月現在)
  • 生年月日:1991年11月16日
  • 出身地:愛媛県伊方町

杉山啓さんは愛媛県八幡浜市にある産婦人科で生まれました。

学歴については後述しますが、これまで進学などの関係で愛媛県松山市や東京都などに住んでいた時期もあるようです。

そんな杉山啓さんはこんな資格を持っています。

  • 国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ 
  • 全日本かるた協会A級公認読手

それぞれあまり取得者が多くない資格で、そんな資格もあるんだと初めて知った方も多いのではないでしょうか?

かるたは大学1年生の時に始められたようで、2年後には小倉百人一首競技かるた四段まで昇段されたんだとか。

一つのことに集中して打ち込めるってすごいですよね。

そんな杉山啓さん、実はとっても高学歴なんです!

ここからは学歴について深掘りしていきましょう。

杉山啓(立憲民主党)の学歴は?

杉山啓さんの学歴についてまとめてみました。

学歴
  • 小学校:松山市立双葉小学校
  • 中学校:松山市立雄新中学校
  • 高校:愛媛県立松山南高等学校理数科
  • 大学:東京大学教養学部理科一類
  • 大学院:東京大学大学院 工学系研究科化学生命工学専攻修士課程 修了

小学校については、保内町立川之石小学校 (現・八幡浜市立川之石小学校)に入学されたようですが、翌年には立石井小学校に転入しています。

さらにその2年後、松山市立双葉小学校に転入しそのままご卒業されました。

ご両親のお仕事の関係で転校されたのでしょうか。

高校まではずっと地元の愛媛県で過ごされていたようですね。

実は高校3年生の時に「高校生クイズ」に出演された経験もあるそうですよ!

もしかしたら当時リアルタイムで見ていたという人もいたかもしれませんね。

そして大学進学をきっかけに東京に上京されたみたいですが、進学先はあの東大です!

在学中はサイエンスコミュニケーションの領域でも活動をされ、『対話』という点において様々な考えをお持ちのようです。

詳しくは杉山啓さんの政治活動情報発信サイトにて熱く語られています。

気になる方はこちらもぜひ合わせてご覧になってみてください。

スポンサーリンク

杉山啓(立憲民主党)の経歴は?

さて、大学院の修士課程を修了した杉山啓さん。

2016年に市場調査とコンサルティングを主とするマーケティング支援企業に就職されます。

その3年後である2019年には、動画制作とデザインを主とするマーケティング支援企業に転職されていました。

同2019年に立憲民主党の衆院選挙候補者公募に応募され、愛媛県第四区総支部長に就任されます。

そして現在、衆議院議員選挙の愛媛4区に立候補されているということなんですね。

「対話の中で理想的な社会を築いていく」

そんな多様な人が意思決定に参加し、それぞれの価値観であったり知識であったりを尊重しながら価値を生み出していく社会の実現を目指しているそうですよ。