イベント

世界バレー観戦の服装や持ち物は?カメラの撮影マナーも紹介!

スポンサーリンク

2019年9月14日から世界バレーが開幕されますね。

女子バレーだけでなく、男子バレーも新たな日本代表選手を迎え、一段と盛り上がりを見せています。

テレビで観戦するのも楽しいですが、やっぱり選手たちを生で見て応援できる会場での観戦が一番楽しいですよね。

みんなで応援用のスティックバルーンを鳴らしながら応援したり、会場全体が盛り上がる瞬間は鳥肌が立ちますよね。

私も今年こそは会場に応援しに行こうとチケットを手配したのはいいのですが、いざ実際に会場に観戦に行くとなった時に、服装や持ち物ってどうしたらいいの?と迷ってしまいました。

会場で一人だけ変な恰好をしていても嫌だし、せっかく行くのに会場についてから、あれも持ってくればよかったと後悔したくはありません。

そこで今回は、世界バレーを観戦する時の服装や持ち物についてまとめていこうと思います。

また、会場に行くなら知っておいた方がいいカメラの撮影マナーについてもご紹介しますね。

世界バレーの観戦予定がある人は、ぜひこれを見て忘れ物がないかチェックしてみてください。



世界バレーの試合を見逃した!録画するのを忘れてしまった!

そんなうっかりさんもFODを使えば、世界バレーの全試合を見ることができますよ。

今なら無料キャンペーンを実施しているので、この期間だけでも登録してみてはいかがでしょうか。

横浜アリーナ(世界バレー)グッズ販売場所や売店の混雑は?持ち込みについても2019年9月14日から世界バレーが開幕されますが、大事な初戦の会場は横浜アリーナとなっています。 よく芸能人のライブなども行って...

スポンサーリンク

世界バレー観戦の服装は?

バレーを観戦するときの服装は、特に決まりはありません。

ですが、一般的なのは日本代表選手のユニフォームや、世界バレーオリジナルTシャツなどを購入して着ている人が多いですね。

ミズノ MIZUNO ユニセックス バレーボール ウェア 全日本女子バレーオフィシャル応援Tシャツ ゼンニホンオウエンTシャツ V2MA858063 63 アドレナリンレッド 【2018FW】

価格:2,916円
(2019/9/12 22:01時点)
感想(0件)

女子バレーは火の鳥NIPPONとして赤をメインカラーとしているので、オフィシャル応援Tシャツは会場内の雰囲気にもとても合いますよ。

【限定!最大400円オフクーポンあり!】【 1枚までメール便OK 】 デサント バボちゃん プラクティスシャツ 半袖 バレーボール ジュニア ユニセックス 練習着 DVA-5946 C up1902

価格:2,851円
(2019/9/12 21:56時点)
感想(1件)

みんなと同じものを着ることで会場にも一体感が生まれますし、着ている自分も応援モードになるので、特に服装に悩んでいるなら、そういった応援用のものを買うのもいいかもしれません。

また、女性はスカートよりもパンツヒールよりもスニーカーといった、スポーティーで動きやすい服装で行くことをおすすめします。

特に靴は、ヒールはやめておきましょう。

たくさんの人で混雑するため、ヒールだと危ないですし、盛り上がって座席を立ったり座ったりするのにペタンコ靴のほうが、足も疲れにくいです。

ずっと座って観戦したり、声を出して応援すると、思っているよりも体力を消費しますので、少しでも身体が疲れにくい服装を心がけるといいですよ。

世界バレー観戦の持ち物は?

世界バレーを観戦する時の持ち物を、「絶対に必要なもの」と「あると便利なもの」でまとめてみましたので、お出かけの際の参考にしてみてくださいね。

絶対に必要なもの

 icon-check チケット

これを忘れてしまったら何をしに会場に行ったんだということになってしまいます。

絶対に忘れないように、一番最初にカバンに入れておきましょう。

 icon-check 財布(お金)

チケットさえ買っておけば、お金はあまりいらないかなと思いがちですが、公共交通機関で会場へ行くなら交通費が必要になります。

また、会場ではグッズ販売や売店で飲食物などの販売も行っているので、そういったものを購入するとなると5,000円程度は持って行った方がよさそうです。

スティックバルーンなどの応援グッズは300円~500円程度で買えます。

応援Tシャツや応援タオルなどを買う場合は、2,000円~4,000円くらいの値段になるので気持ち多めに持っていったほうがいいと思います。

 icon-check 携帯

会場内はとても混雑するため、複数人で観戦に行く場合は連絡手段となる携帯は身につけておきましょう。

また、携帯のカメラ機能があると、選手たちのプレーを手軽に撮影することができるのでおすすめです。

あると便利なもの

 icon-check 飲食物

世界バレーの試合が始まるのが19:00~となるので、ちょうどお腹が空く時間です。

片手で手軽に食べられるおにぎりサンドイッチなどを準備していくと便利です。

また、声を出して応援すると喉も乾いてきますので、飲み物も持参することをおすすめします。

会場内に売店や自動販売機があるところが多いですが、混雑していて買うまでに長い時間がかかってしまいます。

席を離れている間に大事なシーンを見逃してしまうリスクがあるので、最初から持ってきた方がゆっくり試合を楽しめますよ。

会場によっては座席での飲食が禁止されているところもあるので、その場合はロビーなどの飲食可能なスペースで食べるようにしてくださいね。

 icon-check 双眼鏡/オペラグラス

【送料無料】NEWモデル!ミザール・オペラグラス双眼鏡★フリーフォーカス(8倍ピント調整不要)8×21 マルチコーティングレンズ採用 本体色:ピンク・ターコイズグリーン選択可 布製ケース(巾着袋)付 コンサート、ライブ、スポーツ、旅行、自然観察【楽ギフ_包装】

価格:3,218円
(2019/9/12 23:37時点)
感想(14件)

大きな会場では、座席の場所によっては選手の表情まで見えないこともあります。

そんな時にオペラグラスを持っていれば、より鮮明に選手の様子を見ることができますよ。

今はポケットサイズの小型のものがあるので、あまり荷物にもならないためおすすめです。

 icon-check カメラ

【MUSON(ムソン) 】新型 アクションカメラ 4K 2000万画素 手振れ補正 WiFi 外部マイク 30M防水 自撮り棒 バッテリー2個 170度広角 リモコン 2インチ液晶 HDMI出力 ドライブレコーダーモード 水中カメラ 防犯カメラ スポーツカメラ ウェアラブルカメラ Pro3

価格:8,090円
(2019/9/12 23:48時点)
感想(3件)

携帯のカメラじゃ満足できないという方は、より選手をキレイに撮れるカメラを持っていくのもいいですよ。

せっかく撮るならプロみたいな写真を目指しちゃいましょう。

 icon-check 応援グッズ

応援棒 スティックバルーン2個袋(30袋までメール便可能)~10色からお選びください運動会/スポーツ応援グッズ/風船/オリンピック/体育祭/バレーボール/応援/野球

価格:162円
(2019/9/12 23:39時点)
感想(3件)

会場でも販売していますが、完売して買えなかったり、グッズ販売の混雑に並びたくない人は準備していくのもアリですよ。

事前に準備するなら、バルーンに選手の名前や背番号を書いたオリジナルバルーンを作っていくこともおすすめです。

 icon-check タオル

【限定!最大400円オフクーポンあり!】 【 即納 】 【 1枚までメール便OK 】 デサント スポーツタオル バボちゃん バレーボール 記念品 卒業 入学 バレーボール用品 DVA-8946 up1902

価格:1,349円
(2019/9/12 23:42時点)
感想(0件)

気候が安定しない時期の開催のため、暑さや寒さ対策にタオルがあると便利です。

急な雨にも対応できますし、普通の私服にバボちゃんタオルをプラスするだけで、立派なバレー観戦スタイルが出来あがるので重宝しますよ。

 icon-check ひざ掛け

【M】ブランケット(ひざ掛け・ひざかけ) フリース素材 送料無料 チェック柄 ブランケット 敬老の日 贈り物

価格:1,100円
(2019/9/12 23:49時点)
感想(370件)

会場が寒いことも予想されますので、ひざ掛けが1枚あるととても便利です。

座席が固くてお尻が痛くなる人は、畳んだひざ掛けをお尻の下に敷くだけでもだいぶ違うので、長時間の観戦には持っていると意外と使えます。

 icon-check サイン色紙とペン

日本代表選手の出待ちをするなら、必須の持ち物です。

選手の負担にならないように心がけてほしいですが、サインのタイミングがあったらそれを逃さないように準備しておくといいかもしれません。

 icon-check スリッパ

会場によっては、土足厳禁のところもあります。

事前に確認して必要なら持っていきましょう。

世界バレー観戦のカメラ撮影マナー

世界バレーの観戦時のカメラ撮影ですが、基本的にはOKの会場が多いようです。

まれに撮影禁止のところもあるので、不安な方は直接会場に問い合わせしてみるといいかもしれません。

カメラ撮影がOKとなっていても、どんな撮影をしてもいいわけではありません。

選手のプレーの妨げになるような撮影方法はもちろん禁止です。

カメラのフラッシュをONにした状態での写真撮影は禁止

カメラのフラッシュは選手にとっては大きなプレーの妨げになります。

また、カメラで選手を追うのに必死になって、周りの座席の人に迷惑をかけることもありますので、マナーを守って撮影するようにしてください。

会場内のアナウンスで撮影禁止などのお知らせがあった場合には、必ずルールは守るようにしてくださいね。

まとめ

ここまで、世界バレーの観戦の時の服装や持ち物、カメラの撮影マナーについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

会場の雰囲気に合った服装であれば、私服でも大丈夫だと思います。

応援Tシャツなどがあればなおよしですが、ジャージを着てくる人もいるので、ドレスのような、いかにも場違いな服装でなければいいと思います。

自分が着やすく、疲れない服装というところにもポイントをおいて選んでみてくださいね。

また、座席のスペースもそこまで広くないので、持ち物はできるだけ少ない方が楽です。

しかし、持っていると便利なものもたくさんあるので、複数人で観戦に行く場合は、持ち物を分け合って準備するといいですよ。

張り切ってカメラを持参するのもいいですが、撮影マナーはきちんと守り、トラブルのないように気を付けて、ぜひ試合を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク