イベント

とうろう流しと大花火大会2022の日程や場所は?穴場スポットや屋台も!

スポンサーリンク

とうろう流しと大花火大会は日本海側で最大級の花火大会です。

旧盆の行事として、とうろうが流されます。

その時に花火が上がり幻想的な風景を見ることができますよ。

そこで今回は、『とうろう流しと大花火大会2022の日程や場所は?穴場スポットや屋台も!』と題して、

icon-checkとうろう流しと大花火大会2022の日程や場所は?

icon-checkとうろう流しと大花火大会2022のチケット(有料席)は?

icon-checkとうろう流しと大花火大会2022の屋台は?

icon-checkとうろう流しと大花火大会2022の穴場スポットは?

icon-checkとうろう流しと大花火大会2022の駐車場は?

icon-checkとうろう流しと大花火大会2022の歴史や見どころは?

についてご紹介していこうと思います。

どうぞ最後までゆっくりご覧になってくださいね。

スポンサーリンク

とうろう流しと大花火大会2022の日程や場所は?

とうろう流しと大花火大会の概要をご紹介します。

開催日程:2022年8月16日(火)
打ち上げ時間:19:30〜20:10
開催場所:気比の松原

会場までは公共交通機関で行くのがおすすめですよ。

車でも来場可能です。

【アクセス】

◆電車

  • JR敦賀駅よりコミュニティバス松原線で約12分
  • バスで気比の松原で下車し徒歩約5分
  • JR敦賀駅周辺に無料シャトルバスを運行(予定)

◆車

  • 敦賀ICから車で約15分
  • JR敦賀駅からタクシーで約10分
ハニーちゃん
ハニーちゃん
会場近くのホテルや宿は早いうちに予約が◎!
ダーリンくん
ダーリンくん
満室にならないうちに予約しちゃおう!

とうろう流しと大花火大会2022のチケット(有料席)は?

とうろう流しと大花火大会では例年、気比の松原海水浴場の砂浜に有料のイス席を用意していました。

観覧席とセットになった宿泊プランもあり、遠方のかたも楽しめるようになっています。

しかし、今年は有料席を設けないというニュースを発見!

花火自体も今年は例年の約13,000発から縮小するようなので、あえて有料席を設けなかったのかもしれません。

そうなると会場での場所取りが必要となります。

朝早くから場所を取ろうと訪れる方も多いはず!

迫力のある花火を間近で観覧したい方は早めに会場へ行き場所を取ることをおすすめします。

スポンサーリンク

とうろう流しと大花火大会2022の屋台は?

花火大会では花火を見ることはもちろんのことですが、屋台もイベントの一つですよね!

とうろう流しと大花火大会では屋台が10店舗ほどの小規模出店です。

とはいえ、1つでも屋台があると雰囲気が出ますよね。

定番の焼きそば・お好み焼き・かき氷などの屋台が並びますよ。

とうろう流しと大花火大会2022の穴場スポットは?

今年のとうろう流しと大花火大会では有料席がないため、早い時間から場所取りが始まると思います。

いい場所が取れなかったなんて事もあるかもしれません。

実は会場以外でも花火をキレイにみるスポットがたくさんあるんですよ。

おすすめの穴場スポットをご紹介します!

松原公園

住所:福井県敦賀市松島町33

会場の手前にある公園ですが、こちらでも十分キレイに見ることができます。

混雑しているところは苦手という方におすすめです。

天筒山展望台

住所:福井県敦賀市泉

展望台からは夜景とセットで花火を見ることができます。

展望台までは少し歩きますが、ゆっくりと花火を堪能できますよ。

車も停められますので、車の方にもおすすめです。

若狭湾エネルギー研究センター

住所:福井県敦賀市長谷64-52-1

当日の夜まで開放してくれています。

会場からは少し遠いですが、キレイに花火が見えますよ。

駐車場もあるので、車でも安心していくことができます。

スポンサーリンク



とうろう流しと大花火大会2022の駐車場は?

とうろう流しと大花火大会では無料の臨時駐車場が用意されています。

各施設にて駐車可能です。

約2,000台確保されていますが、人気なのですぐに満車となってしまいます。

車で来場を検討されている場合は早めに行動しましょう!

◆敦賀市総合運動公園

  • 住所:福井県敦賀市沓見149-1
  • 収容台数:約800台

◆敦賀市立看護大学

  • 住所:福井県敦賀市木崎72
  • 収容台数:約500台

◆蓬菜岸壁駐車場

  • 住所:福井県敦賀市桜町1-1
  • 収容台数:約400台

◆プラザ萬象

  • 住所:福井県敦賀市東洋町1-1
  • 収容台数:約330台

◆金ヶ崎緑地駐車場

  • 住所:福井県敦賀市金ヶ崎町44
  • 収容台数:約250台

とうろう流しと大花火大会2022の歴史や見どころは?

とうろう流しと大花火大会は昭和25年から始まった旧盆のイベントです。

毎年20万人以上の観覧者が集まる福井県の夏の風物詩。

僧侶による読経とともに、赤・黄・青色のとうろう約6,000個が松原海岸に流されていきます。

その海上では迫力ある花火が打ち上げられ、幻想的な空間が生み出されますよ。

福井県最大の花火大会で、スターマインや水上花火などダイナミックな花火が次々と空へと打ち上がる様は必見です。

スポンサーリンク



まとめ

今回はとうろう流しと大花火大会についてご紹介してきました。

最後に開催概要をまとめておきますね。

  • 開催日:2022年8月16日(火)
  • 打ち上げ時間:19:30〜20:10
  • 開催場所:気比の松原
  • 有料席なし・屋台あり
  • 臨時駐車場あり