イベント

ながさきみなとまつり2022の日程や穴場スポットは?歴史や見どころも!

スポンサーリンク

ながさきみなとまつりは長崎市で人気のお祭りです。

まつりを通して長崎の海と港の良さを市民・観光客たちに再認識してもらおうと開催を始めました。

2日間通して行われるお祭りは、多くの人で賑わいをみせます。

1日目・2日目を通して16,000発の迫力満点の花火が打ちあがりますよ。

そこで今回は、『ながさきみなとまつり2022の日程や穴場スポットは?歴史や見どころも!』と題して、

icon-checkながさきみなとまつり2022の日程や場所は?

icon-checkながさきみなとまつり2022のチケット(有料席)は?

icon-checkながさきみなとまつり2022の屋台は?

icon-checkながさきみなとまつり2022の穴場スポットは?

icon-checkながさきみなとまつり2022の駐車場は?

icon-checkながさきみなとまつり2022の歴史や見どころは?

についてご紹介していこうと思います。

どうぞ最後までゆっくりご覧になってくださいね。

スポンサーリンク

ながさきみなとまつり2022の日程や場所は?

ながさきみなとまつりの概要をご紹介します。

開催日程:2022年7月30日(土)・31日(日)
打ち上げ時間:20:30〜(予定)
開催場所:長崎港・長崎水辺の森

会場までは公共交通機関に行くのがおすすめですよ。

【アクセス】

◆路面電車・バス

  • 長崎駅前電停から新地中華街電停で下車、いしばし石橋行きにのりつぎメディカルセンター電停まで12分ほど
  • 長崎駅前東口バス停から市民病院前まで22分ほど

◆車

  • 長崎駅から約8分ほど
ハニーちゃん
ハニーちゃん
会場近くのホテルや宿は早いうちに予約が◎!
ダーリンくん
ダーリンくん
満室にならないうちに予約しちゃおう!

ながさきみなとまつり2022のチケット(有料席)は?

ながさきみなとまつりでは有料の観覧席はありません。

いい場所で見たい場合には早めに場所を取る必要があります!

毎年10万人以上もの人が来場するおまつりですので、できる限り早めに会場へ行きましょう。

来場が花火時間ギリギリになってしまう場合は、後述する穴場スポットでの鑑賞もオススメです。

スポンサーリンク

ながさきみなとまつり2022の屋台は?

ながさきみなとまつりではたくさんの屋台が出店しています。

屋台の種類としては、このようなものがありますよ。

  • お好み焼き
  • 唐揚げ
  • 焼きそば
  • タピオカドリンク
  • かき氷
  • りんご飴
  • わたあめ
  • とうもろこし
  • ビール
  • テリマヨバーガー など

他にもイベント会場が設営されているので、飲食ブースで長崎のB級グルメが楽しめます。

ながさきみなとまつり2022の穴場スポットは?

ながさきみなとまつりでは有料観覧席がありませんので、いい場所は早い時間から場所取りが始まってしまいます。

そのため場所取りがうまくいかなかったという方も出てくるのではないでしょうか。

そこで場所取りが苦手、時間をかけずにいい場所から花火を見たいという方にオススメの穴場スポットもご紹介していきます。

稲佐山

住所:長崎県長崎市稲佐町

稲佐山からは夜景と花火を両方見ることができます。

稲佐山からの夜景は日本三大夜景に選ばれた、とてもキレイな夜景なんですよ。

そこへ、迫力のあるキレイな花火が合わさり、幻想的な世界が広がります。

地上から見上げる花火とはまた違った魅力を楽しむことができますよ。

女神大橋

住所:長崎県長崎市西泊町6


ひらけているので、キレイに花火を見ることができます。

ガーデンテラス長崎

住所:長崎県長崎市秋月町2-3


ガーデンテラスでは美味しい料理を食べながらゆっくりと花火を鑑賞することができます。

花火を見ながらディナーを楽しめるなんて贅沢ですね!

そのままホテルに宿泊というのもいい思い出になるのではないでしょうか。

 

グラバー園

住所:長崎県長崎市南山町8-1

高台になっているため、キレイに花火を見ることができます。

写真を撮る方も多く来るそうですよ。

スポンサーリンク



ながさきみなとまつり2022の駐車場は?

ながさきみなとまつりでは専用の駐車場はありません。

会場周辺の有料駐車場を調べましたので、車で来場される方は参考にしてみてくださいね。

◆橋本大波止駐車場

  • 住所:長崎県長崎市元船町14-10
  • 収容台数:225台
  • 営業時間:24時間
  • 料金:30分150円

◆カーポート出島

  • 住所:長崎県長崎市出島町1-10
  • 収容台数:116台
  • 営業時間:24時間
  • 料金:7:00〜21:00 20分110円/21:00〜7:00 60分100円

◆県営常盤駐車場(北側)

  • 住所:長崎県長崎市常磐町
  • 収容台数:173台
  • 営業時間24時間
  • 料金:8:00~20:00 30分120円/20:00~8:00 30分60円

◆県営常盤駐車場(南側)

  • 住所:長崎県長崎市常磐町
  • 収容台数:156台
  • 営業時間:24時間
  • 料金:8:00~20:00 30分120円/20:00~8:00 30分60円

◆長崎市松が枝町駐車場

  • 住所:長崎県長崎市松が枝町4-22
  • 収容台数:39台
  • 営業時間:24時間
  • 料金:1時間まで300円以降30分140円

ながさきみなとまつり2022の歴史や見どころは?

ながさきみなとまつりは昭和5年に長崎港開港記念の行事として始まりました。

当初は開港日の4月27日に開催していましたが、平成6年に7月末へと日程を変更したんです。

歴史が長いおまつりなんですよ。

ながさきみなとまつりの花火は2日間で16,000発打ちあがり、迫力のある花火を観覧できます。

2022年は「長崎に 勇気を 希望を 感動を!」をテーマにスターマインやミュージック花火が長崎の夏の夜を彩りますよ!

色鮮やかに次々と打ち上がる花火は必見です!

スポンサーリンク



まとめ

今回はながさきみなとまつりについてご紹介してきました。

最後に開催概要をまとめておきますね。

  • 開催日:2022年7月30日(土)・31日(日)
  • 打ち上げ時間:20:30〜
  • 開催場所:長崎港・長崎水辺の森
  • 有料席なし・屋台あり
  • 臨時駐車場なし