エンタメ

玉木伸弥(タマホーム社長)の大学は?経歴などwiki風プロフや評判も紹介!

スポンサーリンク

7月21日(水)発売の「週刊文春」で取り上げられているタマホーム社長の玉木伸弥さん。

タマホームといえば木村拓哉さんがCMに出演していたり、最近人気のAdoさんが歌唱出演されていたりと、何かと話題が多い住宅メーカーですよね。

そんなタマホームの社長である玉木伸弥さんって一体どんな人物なのか気になりませんか?

そこで今回は、『玉木伸弥(タマホーム社長)の大学は?経歴などwiki風プロフや評判も紹介!』と題して、

icon-check玉木伸弥(タマホーム社長)のwiki風プロフィール!

icon-check玉木伸弥(タマホーム社長)の経歴は?

icon-check玉木伸弥(タマホーム社長)の大学は?

icon-check玉木伸弥(タマホーム社長)の評判は?

についてご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

玉木伸弥(タマホーム社長)のwiki風プロフィール!

まずは玉木伸弥さんのwiki風プロフィールからチェックしていきましょう!

  • 玉木 伸弥(たまき しんや)
  • 生年月日:1978年10月13日
  • 年齢:42歳(2021年7月現在)
  • 出身地:福岡県
  • 職業:タマホーム社長

玉木伸弥さんは、タマホームの先代社長である玉木康裕さんの息子です。

父親である玉木康裕さんは現在タマホームの会長を務めています。

父親から社長の座を譲り受けたという形ですね。

タマホームの社長に就任したのは、平成30年8月。

もうすぐ社長になって3年が経とうとしている最中での、今回の騒動はなかなかインパクト大ですよね。

玉木伸弥(タマホーム社長)の経歴は?

玉木伸弥さんのこれまでの経歴についてまとめてみました。

2001年6月 タマホーム入社
2005年6月 執行役員 広告宣伝部長
2008年8月 取締役 広告宣伝部長
2011年6月 常務取締役 広告人財本部長 兼 広告宣伝部長
2012年6月 専務取締役 わくわくドキドキ本部長 兼 広告宣伝部長
2013年12月 取締役副社長 兼関連事業本部長
2014年7月 代表取締役副社長 兼 COO

2001年にタマホームに入社されていますので、大学卒業後すぐに就職されたと考えられます。

その後、部長職や取締役などを経験し、現在の社長職に就いたという流れのようです。

父親の会社を継ぐ人の中には、あえて他の企業に就職して経験を積んでから、父親の会社に転職するというパターンの人もいますが、玉木伸弥さんは最初からタマホーム一本でお仕事をされてきたみたいですね。

スポンサーリンク

玉木伸弥(タマホーム社長)の大学は?

玉木伸弥さんは、福岡大学商学部をご卒業されています。

「商学部」といえば、企業と消費者を結びつけるビジネスそのものを学ぶ学問です。

この学部を選んでご卒業されたということは、学生の時から将来的に父親の会社を継ぐことを決意していたのかもしれません。

数ある大学の中から福岡大学を選んだのも、出身地である福岡県にあり、求めていた「商学」を学べる大学だったからなのでしょう。

福岡大学の偏差値といえば、37.5〜65と学部によっても異なります。

医学部や薬学部のような医療系の学部だと、偏差値50〜65と平均よりやや高めになるようですね。

玉木伸弥さんがご卒業された商学部の偏差値は、45〜52.5と平均的な数値に落ち着いています。

きちんと高校時代に勉強していれば、入学も手の届く範囲だったと思います。

玉木伸弥(タマホーム社長)の評判は?

「週刊文春」の取材で明らかとなったワクチン禁止令の影響で、玉木伸弥さんの評判はどのようになったのでしょうか?

SNSの声を一部ご紹介してみますね。


「ワクチン禁止令」については、批判的な意見が多いようでした。

接種するしないは個人の自由ですし、その選択で自宅待機を命じた上でお給料が無給になるのは批判されても仕方ないのかなという印象です。

もちろん、上記の内容が事実ではないならばいいのですが、社員の証言や社内資料も出てきているとのことですから、疑いはさらに深まるばかりですね。

スポンサーリンク



 

まとめ

今回はタマホーム社長の玉木伸弥さんについて、プロフィールや経歴・学歴などご紹介してきました。

福岡大学を卒業された後、タマホームに入社し、1年ほどで総務部部長代理になるなどスピーディーに出世された玉木伸弥さん。

家族経営の会社であればよくあることではありますが、スピード感がすごいですね。

その後、様々な経験を経て現在のタマホーム社長の座に就くわけですが、社長になってわずか3年でこのような話題で世間を騒がせるとは、、、。

ネットの評判を見てもあまりいいものではなかったので、今後の経営に影響が出ないか心配ですね。

これからの玉木伸弥さんの行動や会社の動向にも注目が集まりそうです。