イベント

おのみち住吉花火まつり2022の日程や打ち上げ場所は?穴場スポットも紹介!

スポンサーリンク

広島県の尾道で開催される「おのみち住吉花火まつり」は、毎年約30万人もの人が訪れる大人気の花火大会です。

尾道の街自体は人口約10万人と規模は小さいですが、広島県内では規模の一番大きな花火大会で13,000発の花火が夏の夜空を彩ります。

そこで今回は、『おのみち住吉花火まつり2022の日程や打ち上げ場所は?穴場スポットも紹介!』と題して、

icon-checkおのみち住吉花火まつり2022の日程や場所は?

icon-checkおのみち住吉花火まつり2022のチケット(有料席)は?

icon-checkおのみち住吉花火まつり2022の屋台は?

icon-checkおのみち住吉花火まつり2022の穴場スポットは?

icon-checkおのみち住吉花火まつり2022の駐車場は?

icon-checkおのみち住吉花火まつり2022の歴史や見どころは?

についてご紹介していこうと思います。

どうぞ最後までゆっくりご覧になってくださいね。

スポンサーリンク

おのみち住吉花火まつり2022の日程や場所は?

おのみち住吉花火まつりの概要をご紹介します。

開催日程:2022年9月17日(土)もしくは10月22日(土)(予定)
打ち上げ時間:19:30〜20:30(予定)
開催場所:尾道水道

元々7月23日(土)に開催が予定されていましたが、延期が決定しています。

会場までは公共交通機関で行くのがおすすめです。

当日は18:00~22:00まで交通規制が敷かれる予定ですので、お車で行かれる際はご注意ください。

【アクセス】

◆電車

  • JR尾道駅 徒歩15分

◆車

  • しまなみ海道西瀬戸尾道ICから国道2号尾道バイパス経由 約20分
  • 山陽道尾道ICから国道184号経由 約20分
ハニーちゃん
ハニーちゃん
会場近くのホテルや宿は早いうちに予約が◎!
ダーリンくん
ダーリンくん
満室にならないうちに予約しちゃおう!

おのみち住吉花火まつり2022のチケット(有料席)は?

おのみち住吉花火まつりは、残念ながら有料観覧席は設けられていないようです。

特等席で花火鑑賞をしたい方は、時間に余裕を持って場所取りを行うことをおすすめします。

また、穴場スポットについても後ほどご紹介しますので、そちらを上手に活用して観覧場所を確保しても良いでしょう。

スポンサーリンク

おのみち住吉花火まつり2022の屋台は?

おのみち住吉花火まつりには、たくさんの屋台が出店します!

定番のたこやき、かき氷、わたあめ、射的などの屋台はもちろんですが、広島ならではの、広島風お好み焼きの屋台は必見です。

たくさんの屋台がずらっと並んでお祭りの雰囲気を盛り上げますので、ぐるっと回って楽しんでみてください。

おのみち住吉花火まつり2022の穴場スポットは?

人混みを避けて花火を見たい人や、帰りの渋滞に巻き込まれないように花火を楽しみたいという方も多いのではないでしょうか。

そんな方にオススメの穴場スポットをご紹介します。

向島側沿岸部

住所::広島県尾道市向島町

打ち上げ会場の反対側、橋を渡った場所にあるのですが、フェリーが出ているので気軽に向島まで行くことができます。

お子さんなどは、フェリーにも乗れて花火大会も楽しめると、人気の穴場スポットになっています。

千光寺展望台

住所:広島県尾道市東土堂町20−2

展望台なので高台にあり、尾道の夜景と花火両方を楽しむことができる絶景穴場スポットです。

駐車場もありますので、車で行かれる方も安心ですよ。

尾道駅前広場

住所:広島県尾道市東御所町8

こちらは少し会場から離れていますが、周辺に高い建物がないので花火を綺麗に見ることができます。

ただ、近年穴場スポットとして人気が出てきているようなので、早めに行って場所取りをしておくと安心です。

スポンサーリンク



おのみち住吉花火まつり2022の駐車場は?

おのみち住吉花火まつりでは臨時駐車場が設けられます。

◆ベイタウン尾道

  • 住所:広島県尾道市東尾道4番地4
  • 駐車台数:1,500台

◆向島運動公園

  • 住所:広島県尾道市向島町11098-289
  • 駐車台数:1,000台

臨時駐車場は17時頃には満車になるとの情報も。

少し遅い時間に会場へ向かう場合には、駅周辺の有料駐車場を利用しましょう。

◆市営ベルポール駐車場

  • 駐車台数:199台
  • 利用料金:210円/最初1時間 以降70円/1時間 最大料金 2,510円/1日

おのみち住吉花火まつり2022の歴史や見どころは?

おのみち住吉花火まつりの歴史は約300年前から始まったと言われており、とても歴史あるお祭りです。

地元の人々には「すみよっさん(住吉さん)」の呼び名で親しまれているんだとか。

繁栄を讃えるお祭りとして住吉神社で開催され、広島を代表する花火大会になっています。

住吉花火当日には、花火だけでなく、「山型」「鳥居」「御弊」の提灯船3隻、「火船」 「御座船」が渡御しています。

約13,000発の花火は様々な種類が打ち上げられますよ。

大迫力の水中花火はもちろん、スターマイン、早打ちのほか、クライマックスには音楽に合わせて打ち上げられる音楽花火などどれも圧巻です。

昔ながらの街並みが残る尾道の街の夜景と、夜空に咲く大迫力の花火が素晴らしいコントラストを作り上げる景色は必見!

スポンサーリンク



まとめ

今回はおのみち住吉花火まつりについてご紹介してきました。

最後に開催概要をまとめておきますね。

  • 開催日:2022年9月17日(土)もしくは10月22日(土)
  • 打ち上げ時間:19:30〜20:30
  • 開催場所:尾道水道
  • 有料席なし・屋台あり
  • 臨時駐車場あり