イベント

あつぎ鮎まつり2022の日程や屋台は?穴場スポットや有料席について!

スポンサーリンク

あつぎ鮎まつりは、神奈川県の厚木市で2日間に渡って開催されるお祭りです。

パレードやダンスコンテストなども企画され、市民参加型のお祭りになっています。

中でも1番の盛り上がりを見せるのがあつぎ鮎まつり大花火大会です。

なんと毎年50万人以上の見物客で賑わうんですよ。

そこで今回は、『あつぎ鮎まつり2022の日程や屋台は?穴場スポットや有料席について!』と題して、

icon-checkあつぎ鮎まつり2022の日程や場所は?

icon-checkあつぎ鮎まつり2022のチケット(有料席)は?

icon-checkあつぎ鮎まつり2022の屋台は?

icon-checkあつぎ鮎まつり2022の穴場スポットは?

icon-checkあつぎ鮎まつり2022の駐車場は?

icon-checkあつぎ鮎まつり2022の歴史や見どころは?

についてご紹介していこうと思います。

どうぞ最後までゆっくりご覧になってくださいね。

スポンサーリンク

あつぎ鮎まつり2022の日程や場所は?

あつぎ鮎まつりの概要をご紹介します。

開催日程:2022年8月6日(土)(予定)
打ち上げ時間:19:00~20:30(予定)
開催場所:相模川三川合流点

あつぎ鮎まつり大花火大会は、毎年8月の第一土曜日に開催されています。

会場までは公共交通機関で行くのがおすすめですよ。

【アクセス】

◆電車

  • 本厚木駅東口から徒歩約15分(1.2km)

◆車

  • 東名厚木ICから本厚木駅まで約10分(3.4km)
ハニーちゃん
ハニーちゃん
会場近くのホテルや宿は早いうちに予約が◎!
ダーリンくん
ダーリンくん
満室にならないうちに予約しちゃおう!

あつぎ鮎まつり2022のチケット(有料席)は?

あつぎ鮎まつり大花火大会では有料観覧席が用意されます。

【有料観覧席】

◆エキサイティングシート(相模川河川敷厚木側)

  • 協賛席:10,000円(3席)
  • ペアシート:6,000円
  • ファミリーシート:10,000円

◆ファンタスティックシート(相模川河川敷海老名側)

  • 2人シート席 5,000円
  • 3人シート席 6,500円
  • 4人シート席 8,000円
  • 5人シート席 9,500円

全国のセブンイレブンで購入することが出来るので、県外から行こうと思っている方でも気軽に購入できますよ。

スポンサーリンク

あつぎ鮎まつり2022の屋台は?

あつぎ鮎まつりには、たくさんの屋台が出店します!

その名の通り、鮎を売っている屋台も多いようです。

他のお祭りだとなかなか売っていないので珍しいですね。

鮎の屋台があるのもあつぎ鮎まつりの特色でしょうか。

定番のかき氷や射的、お好み焼きなどの他にも、過去にはドムドムバーガーが屋台を出店していたこともあったようです。

バラエティー豊かな屋台にも注目です!

あつぎ鮎まつり2022の穴場スポットは?

花火をゆっくり楽しみたい、人混みの中に長時間いたくないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

人混みを避けて花火を楽しむ事ができる穴場スポットもご紹介していきます。

厚木中央公園

住所:神奈川県厚木市寿町3丁目2−424−1

昼間は鮎まつり関連のイベントが行われています。

そのため、人出はそれなりにあるようですが、駅から徒歩5分の立地でトイレなどもあり便利です。

屋台やお祭りの雰囲気を味わった後に、花火会場周辺よりも少し人が少ないところで花火を楽しむのにおススメ!

金田第二青少年広場

住所:神奈川県厚木市金田982

会場からそこまで遠くない位置にありますが、人が少ない中で綺麗に花火が見える場所です。

厚木野球場

住所:神奈川県厚木市厚木2348

花火大会当日は無料開放されます。

トイレなどの心配もなく花火を楽しむことができると人気の穴場スポットです。

スポンサーリンク



あつぎ鮎まつり2022の駐車場は?

あつぎ鮎まつりは臨時駐車場の用意はありません。

また、当日は交通規制がしかれますので、大渋滞が予想されます。

車で行かれる際は、時間に余裕を持ってお昼には会場周辺の駐車場を確保することをおススメします。

参考までに周辺の駐車場をご紹介しておきますね。

◆三井のリパーク厚木元町

  • 住所:神奈川県厚木市元町8-3
  • 駐車台数:5台
  • 料金:100円/20分 最大料金入庫後24時間以内800円

◆FDCパーク厚木泉町

  • 住所:神奈川県厚木市泉町109-1
  • 駐車台数:14台
  • 料金:150円/30分

あつぎ鮎まつり2022の歴史や見どころは?

あつぎ鮎まつりは、大正初期に厚木町の旅館や料亭などが、7月1日の川開きの日に花火大会を行ったことが始まりといわれています。

歴史はかなり古く、いつから始まったのかは正式にはわからないそうです。

先祖の霊を慰めるために御殿さまが打ち上げていた花火は、やがて鎮守のまつりで皆が楽しむものへと変化してきました。

そして今日では、みんなが楽しめる「鮎まつり」の花火大会へと変化していったのです。

花火の打ち上げ数はなんと約1万発。

スターマイン中心の構成で様々な大迫力の花火を楽しむことができるのはもちろんですが、フィナーレの大ナイアガラは必見です。

スポンサーリンク



まとめ

今回はあつぎ鮎まつりについてご紹介してきました。

最後に開催概要をまとめておきますね。

  • 開催日:2022年8月6日(土)
  • 打ち上げ時間:19:00~20:30
  • 開催場所:相模川三川合流点
  • 有料席・屋台あり
  • 臨時駐車場なし