イベント

山内梓の中学は?高校や大学など学歴や経歴などwiki風プロフィール!

スポンサーリンク

2021年7月23日(金)から東京オリンピックのアーチェリー競技が始まりました!

ハニーちゃん
ハニーちゃん
初日のランキング戦で日本最上位通過したのが山内梓さん
ダーリンくん
ダーリンくん
オリンピック初出場でも堂々とした活躍ですごい!

大学を卒業したばかりだそうですが、オリンピックの大舞台で自分の実力を発揮できるなんて素晴らしいですよね!

今後の活躍も期待されますが、山内梓さんってどんな方なのでしょうか?

アーチェリーの試合を見て気になったという方も多いのでは?

そこで今回は、『山内梓の中学は?高校や大学など学歴や経歴などwiki風プロフィール!』と題して、

icon-check山内梓の中学は?

icon-check山内梓の高校は?

icon-check山内梓の大学は?

icon-check山内梓の経歴は?

icon-check山内梓のwiki風プロフィール!

についてご紹介していこうと思います!

スポンサーリンク

山内梓の中学は?

ハニーちゃん
ハニーちゃん
山内梓さんの出身中学は、浜松市立与進中学校

山内梓さんは静岡県浜松市にある与進中学校出身です。

アーチェリーでオリンピックに出るくらいですから、中学時代からすでにアーチェリー部だったのでしょうか?

調べてみると、中学では卓球部に所属していたようです。

なんだか意外じゃないですか?

中学の部活でアーチェリーはなかなか無いので、それ以外の部活をやっていた可能性もあると思っていましたが、系統が似ている弓道部とかなのかなと勝手に思ってました。

しかし、アーチェリーとは似ても似つかない卓球をされていたんですね。

そこからどのようにしてアーチェリーと出会ったのか気になります。

山内梓の高校は?

ハニーちゃん
ハニーちゃん
山内梓さんの出身高校は、静岡県立浜松商業高等学校

山内梓さんがご卒業された浜松商業高等学校は、簿記をはじめとした「商業系」の資格取得などがウリの高校です。

実は部活動も盛んで、絶対にどこかに入部しなければならない規則なんだとか。

帰宅部というのは許されない環境だったということですね。

部活に力を入れていることもあり、この高校には珍しくアーチェリー部がありました。

そう、このタイミングで山内梓さんはアーチェリーと運命の出会いを果たすのです。

硬式野球部や陸上部などは全国レベルの強豪校としても有名でした。

山内梓さん以外にも、

  • 杉田久雄(元プロ野球選手)
  • 佐野心(元プロ野球選手)
  • 漢人陽子(元競泳選手)
  • 鈴木秀人(元サッカー選手/アトランタ五輪代表)

といった多くのスポーツ選手を輩出しているんですよ!

このように部活に活気あふれる高校だったからこそ、山内梓さんもアーチェリーに打ち込むことができたのではないでしょうか。

しかし、最初からアーチェリーの才能が開花したわけではありません。

18人いた部活の同期の中でも1、2を争うくらい上達が遅く、1年生の時には新人戦さえ出場することが叶いませんでした。

オリンピックに出場するくらいの選手なので、最初から才能があったのかななんて思いましたが違うんですね!

努力に努力を重ねて結果が今に繋がっているのでしょう。

そんな山内梓さんの努力は高校3年生の時に報われます。

全国高校総体の団体戦で、見事優勝されたのです!

きっと励まし合う仲間にも恵まれたのでしょうね。

改めて自分の身を置く環境って大切なんだな〜と感じます。

スポンサーリンク

山内梓の大学は?

ハニーちゃん
ハニーちゃん
山内梓さんは、近畿大学経営学部を卒業しているよ!

実は近畿大学はアーチェリーの名門校だって知っていましたか?

近畿大学の卒業生には、

  • 古川高晴(ロンドンオリンピック銀メダリスト)
  • 蟹江美貴(ロンドンオリンピック銅メダリスト)
  • 川中香緒里(ロンドンオリンピック銅メダリスト)

と同じアーチェリーの競技で3人ものメダリストがいらっしゃいます。

これだけでもアーチェリーの名門校だということは分かりますよね!

そんな「オリンピックメダリスト」を輩出した大学で練習を積み重ねてきたのでしょうから、おそらく相当レベルの高い環境で努力されてきたのではないでしょうか。

近畿大学の卒業生として、アーチェリー競技4人目のメダリストになってほしいですね!

山内梓の経歴は?

山内梓さんは学歴の紹介でも触れたように、高校時代にアーチェリーと出会い練習を重ねてきました。

高校では1年生の時は新人戦に出られず、大学でも1年生の時は試合に出ることができませんでした。

何度も悔しい思いをしてきた山内梓さんですが、大学2年生の時にある運命の出会いを果たします。

それが現在のコーチであるシドニーオリンピック金メダリストの金清泰コーチです。

彼の指導により徐々に力をつけた山内梓さんは、ついに3年生の時にインカレで個人優勝します。

これは本人も嬉しかったことでしょう!

コーチとの出会いがオリンピック出場の手助けになったんですね。

そんな色々な意味で成長した大学生活でしたが、2021年3月に学生生活を終えて社会人となりました。

大学卒業後はそのまま近畿大学の職員として就職されたとのこと。

社会人になるに伴って一人暮らしを始めた中でのオリンピック出場となりました。

社会人なりたてって環境が変わったり新しいことを覚えたり、何かと精神面でも負担がかかる時期です。

そんな時期にも関わらず、オリンピックでは程よい緊張感で試合を進められたとおっしゃっているので、相当メンタル面は強いのかもしれません。

就職先も企業ではなく馴染みのある近畿大学の職員だったからこそ、精神面の調整もうまくいったのでしょうか?

それにしても大きな初舞台で堂々たる試合、本当にかっこいいですね!

スポンサーリンク



山内梓のwiki風プロフィール!

名前 山内梓(やまうちあずさ)
生年月日 1998年9月11日
年齢 22歳(2021年7月現在)
身長 159cm
体重 46kg
出身地 静岡県浜松市

山内梓さんは3姉妹の末っ子として誕生しました。

末っ子といえば甘えんぼになる傾向がありますが、ひたむきに練習に励む姿には「甘え」なんて微塵も感じさせないですよね。

姉妹仲は良く、実はアーチェリーも元々は弓道部だったお姉さんの影響を受けたからだそうです。

家族構成としては、

  • 長女
  • 次女
  • 三女(山内梓さん)
  • 祖母

の6人家族です。

きっと賑やかなご家族なんでしょうね。

父親である山内勇二さんは自動車工場を経営されており、家族の大黒柱として支えています。

世界的な問題でオリンピックが延期になったり、思うように練習場が使えなかったりと、オリンピック出場までの道のりは簡単ではありませんでした。

そんな中でも、お父さんが近所の畳屋から古い畳を譲ってもらい、自宅にアーチェリーの的を作って練習させてくれたり、家族から応援のメッセージが来たり。

くじけそうな時も家族がいつも寄り添い応援してくれたことが、オリンピック出場につながったと言えます。

山内梓さんの大舞台、見逃せませんね!

ダーリンくん
ダーリンくん
アーチェリーの試合はスマホやタブレットでも観戦できるよ!

東京オリンピック(アーチェリー)をスマホで見る方法やネット配信サイトを紹介!

まとめ

今回は、アーチェリーの東京オリンピック代表選手である山内梓さんについてご紹介してきました。

スポーツ歴としては卓球から始まった山内梓さん。

高校の時に出会ったアーチェリーでオリンピック出場できるとは、当時は夢にも思わなかったのではないでしょうか?

しかし、そこから地道な努力を重ねて、粘り強く頑張った結果、今回のオリンピックの切符を手に入れることができました。

ご家族の温かい協力の様子を見ていると、少しでも自分の実力が発揮できるようにと祈る気持ちでいっぱいになります。

せめて悔いのない試合ができるようにたくさんたくさん応援していきましょう!