イベント

大曲の花火2022夏の日程はいつ?駐車場や穴場スポットや見どころも!

スポンサーリンク

日本三大花火大会の1つである大曲の花火。

秋田県で開催されるこの花火大会は、一生に一度は行きたい花火大会といわれるほど大人気で、過去には約80万人もの人が足を運んだ大規模な花火大会です。

夏を感じたい人にとっては、「行くしかない!」という花火大会ではないでしょうか。

そこで今回は、『大曲の花火2022夏の日程はいつ?駐車場や穴場スポットや見どころも!』と題して、

icon-check大曲の花火2022夏の日程や場所は?

icon-check大曲の花火2022夏のチケット(有料席)は?

icon-check大曲の花火2022夏の屋台は?

icon-check大曲の花火2022夏の穴場スポットは?

icon-check大曲の花火2022夏の駐車場は?

icon-check大曲の花火2022夏の歴史や見どころは?

についてご紹介していこうと思います。

どうぞ最後までゆっくりご覧になってくださいね。

スポンサーリンク

大曲の花火2022夏の日程や場所は?

大曲の花火の開催概要をご紹介します。

開催日程:2022年8月27日(土)
打ち上げ時間:昼花火17:15〜/夜花火18:50〜
開催場所:大仙市大曲地区

2部に渡り、花火が打ち上げられるとのことでワクワクしますね!

花火は4時間にわたって18,000発打ち上げられるとのこと!

迫力ある花火を楽しむことができること間違いなしです!

当日は交通規制がかかり、周辺道路も混雑します。

その混雑っぷりは、公式HPに「気合を入れて来てください」と書かれているほど!

昼前には県境を越えることがオススメされていますので、来場には時間に余裕を持って行動してくださいね。

ハニーちゃん
ハニーちゃん
会場近くのホテルや宿は早いうちに予約が◎!
ダーリンくん
ダーリンくん
満室にならないうちに予約しちゃおう!

大曲の花火2022夏のチケット(有料席)は?

大曲の花火では有料観覧席が設けられます。

とにかく人が多いですので、観覧スペースを確保したい方は有料席を購入しておくと当日ゆっくりと花火を鑑賞できますよ。

【有料観覧席】

  • テーブル付イス席(定員4名):30,800円
  • ベンチ席(定員3名):16,500円
  • パイプイス席(定員1名):5,500円
  • ブルーシート席(定員4名):11,000円
  • 堤防席(定員3名):19,800円

有料席のチケットは7月上旬からインターネット・大曲商工会議所にて販売されます。

インターネット販売は先着順、大曲商工会議所の直接販売は抽選販売です。

詳しくは公式HPに記載されていますよ。

観覧席のイメージ図などもありますので、購入を検討されている方はぜひご覧になってくださいね。

スポンサーリンク

大曲の花火2022夏の屋台は?

大曲の花火では、たくさんの屋台が出店されます!

たこやき、焼きそば、わたあめなど定番の屋台はもちろん、タピオカの屋台など変わり種も色々あるみたいですよ!

日本三大花火大会として有名ですが、その規模の大きさ、屋台の種類の豊富さも人気の理由のようです。

写真からもわかるように、たくさんの人、たくさんの屋台で賑わっています。

県外から遊びに行く人は、屋台で働く人たちの方言を聞けるのも楽しみの1つかもしれませんね。

大曲の花火2022夏の穴場スポットは?

大変な混雑で有名な大曲の花火ですが、人混みが苦手な方やゆっくり花火を楽しみたい方もいますよね。

小さいお子さんがいて会場まで歩くのが大変なんて場合もあると思います。

そんな方にオススメなのが穴場スポットです。

会場のような賑わいや臨場感はありませんが、その分静かにゆっくりと花火を楽しむことができますよ。

姫神公園

住所:秋田県大仙市花館松山1-1

この姫神公園は会場から少し離れた山の上にある公園です。

花火をしっかり楽しむことができるのに人が割と少ないと、穴場スポットとして人気なんですよ。

大仙市総合公園

住所:秋田県大仙市内小友字中沢

こちらは会場から離れた場所にあり、大迫力の花火を楽しむことは難しいかもしれません。

しかし、綺麗な花火を鑑賞することができますし、何より人の少なさが◎。

スポンサーリンク



大曲の花火2022夏の駐車場は?

大曲の花火は交通状況も大変な混雑が予想されるうえ、交通規制もしかれます。

車で行く予定の方は、お昼ごろには会場に到着しておかないと車が停められない、という事態になってしまうようです。

また、会場付近では大渋滞も予想されますので、時間にはたっぷり余裕をもって行動しましょう!

◆深田商会駐車場

  • 住所:秋田県大仙市大曲若葉町2-44
  • 駐車料金:3000円/1日

◆林パーキング

  • 住所:秋田県大仙市大花町2-59
  • 駐車料金:3000円

大曲の花火2022夏の歴史や見どころは?

大曲の花火大会の歴史は、なんと1910年に始まりました。

100年以上の歴史のある花火大会です。

2000年には、内閣総理大臣賞が夜花火の部の最優秀賞として加わり、今現在では、経済産業大臣賞・中小企業庁官賞・文部科学大臣賞・観光庁長官賞も授与されています。

また、打ち上げられる花火の種類の豊富さ、迫力、スケールの大きさは必見です。

若手花火作家の技術を競い合うもの、1年がかりで準備されたもの、大玉など見どころは満載!

花火が打ち上げられる約4時間、非現実の世界に行けること間違いなしです。

夜空に咲く大輪の花を今年の夏は楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク



まとめ

今回は大曲の花火についてご紹介してきました。

最後に開催概要をまとめておきますね。

  • 開催日:2022年8月27日(土)
  • 打ち上げ時間:昼花火17:15〜/夜花火18:50〜
  • 開催場所:大仙市大曲地区
  • 有料席・屋台あり