ユーチューバー

バネ人間(TikTok)の身長や本名は?年齢や出身などwiki風プロフィール!

スポンサーリンク

驚きの跳躍力で一躍有名になった『バネ人間』さん。

一般人にはできっこないと思える障害物を楽々飛び越えていくその身体能力に、つい目を奪われてしまう人が多いんだとか。

まるでバトルマンガに出てくる能力者のような信じがたい動きをするバネ人間さんですが、そのプロフィールや経歴が気になります。

そこで今回は、『バネ人間(TikTok)の身長や本名は?年齢や出身などwiki風プロフィール!』と題して、

icon-checkバネ人間(TikTok)の身長は?

icon-checkバネ人間(TikTok)の本名は?

icon-checkバネ人間(TikTok)の年齢は?

icon-checkバネ人間(TikTok)の出身は?

icon-checkバネ人間(TikTok)のwiki風プロフィール!

についてご紹介していこうと思います。

どうぞ最後までゆっくりご覧になってくださいね。

スポンサーリンク

バネ人間(TikTok)の身長は?

柵や高いハードルを軽々越えるジャンプ力の素晴らしいバネ人間さんの身長は一体どのくらいなのでしょうか?

結論から申し上げますと、身長は181cmです!

日本人の男性平均身長に比べるとかなり高めでスタイルの良いカッコいい印象ですね。

有名人で言うと、三浦翔平さんや成田凌さん、桐谷健太さんと同じ身長になります!

何でも跳び越えてしまうバネ人間さんはこの身長の高さも利用して、通常よりもさらに高く、さらに遠く跳ぶことができるのではないでしょうか。

ちなみに体重は71kgだそうですよ。

運動神経抜群のバネ人間さん、身長に対して体重は軽めで少し細身ですが、筋肉がしっかり付いているので弱々しい印象にはみえません。

体もかなり鍛えられているのでしょう。

バネ人間(TikTok)の本名は?

バネ人間さんの本名は、「外間友喜(ほかまゆうき)」さんです。

TikTokの紹介でテレビ出演した際に本名が公開されていました。

学生時代は陸上競技の走り幅跳びの選手として活躍しており、至るところに名前が上がっていたそうです。

名前は、「外間」と書いて「ほかま」と読みますが、かなり珍しいお名前ですね。

後ほど出てきますが、出身地の「沖縄県」に多い名字と言われており、全国で見ても「外間」という苗字の方はおよそ7200人とかなり少なくなっています。

また、「バネ人間」の別名「ホカマックス」と呼ばれていた愛称は本名の名字からきたのでしょう。

素晴らしい身体能力にも負けないほど、インパクトのあるお名前のバネ人間さんでした。

スポンサーリンク

バネ人間(TikTok)の年齢は?

バネ人間さんの年齢は「27歳or28歳」です。(2022年9月時点)

生年月日を公開していないため、正確に出すことはできないのですが、2022年に28歳になると歳だと推測されるので、1994年か1995年生まれとなります。

若くていらっしゃる反面、20代後半にも関わらず、まだまだなんでも飛び越えて活動されるほどパワフルな身体能力の持ち主です!

現在は「沖縄スポールマネジメント」に所属し、「アスリート工房(宜野湾市、譜久里武代表)」で子供たちに教えるコーチとして活躍もされています。

年齢的に結婚を考えてもおかしくはないのですが、今のところは独身で実家住まいとのこと。

現在は彼女もいないとの情報があります。

バネ人間(TikTok)の出身は?

バネ人間さんの出身地は、「沖縄県糸満市」です。

沖縄県の最南端に位置する都市で、平和記念公園やひめゆりの塔が人気です。

有名な芸能人でいうと、「GACKTさん」も同じ糸満市出身。

バネ人間さんは糸満市で小学校、中学時代を過ごし、高校は那覇西高校へ進学しました。

大学は沖縄を飛び出し、福岡大学へ。

バネ人間さんは幼稚園の頃から中学生まで10年間野球をしていたそうですが、中学3年生で代打として陸上部の走り高跳びに出場し、なんと沖縄県1位に躍り出ました!

一気に才能が開花しましたね。

バネ人間さんは肌色もこんがり焼けて健康的なので、沖縄県出身ということを思わせてくれます。

撮影中は敬語も多い影響か、方言はそんなに出ていないようでした。

スポンサーリンク



バネ人間(TikTok)のwiki風プロフィール!

名前 バネ人間(ホカマックス)
本名 外間友喜(ほかまゆうき)
年齢 27歳or28歳(2022年9月現在)
生年月日 1994年or1995年
身長 181cm
体重 71kg
出身地 沖縄県糸満市
YouTube バネチャン
TikTok @yuki7824

驚異のジャンプ力を見せるバネ人間さん。

Youtubeでの動画投稿の他にテレビ出演なども増えてきています。

そんなバネ人間さん、跳躍力が素晴らしいのは見て分かりますが、これまでどのような成績をおさめられてきたのでしょうか。

簡単にですが、バネ人間さんの大会成績を調べてみました。

  • 九州実業団陸上 走高跳 1位
  • 全日本実業団 出場
  • 九州選手権 3位
  • 全国高校大阪室内陸上 走高跳 2位

学生時代のみならず、社会人になってからも様々な大会で良い成績を残しているようです。

自己ベスト2m8cm、人一人なら楽々飛び越えられる記録です。

現在はSNSを通じてスポーツの楽しさや魅力を多くの人々に知ってもらうために発信活動に力を入れているとのこと。

その身体能力を生かして、楽しいスポーツの輪が広がるといいですね。

まとめ

今回はバネ人間さんについてご紹介してきました。

『バネ人間』というインパクトのある名前を聞いた時、どういうことなのだろうと思ったのですが、本当にその名の通り跳躍力がすごいバネのような人でしたね。

ひょんなことから自分の才能に気づいたバネ人間さん。

自分の得意なことって案外自分の知らないところに隠れているのかもしれないなと思いました。

色々なことをやってみるというのは自分を知る上でとても大切なことなのかもしれません。

スポーツの楽しさを広めていきたいというバネ人間さん、これからの活躍を応援しています。