ユーチューバー

ゆじー(Youtube)の中学は?高校や大学など学歴をまとめてみた!

スポンサーリンク

2021年9月にYoutubeのチャンネル登録者数が20万人を突破した大学生Youtuberのゆじーさん!

ゆじーさんは海外の大学に通われていて、英語もペラペラという超ハイスペックな男性で憧れている人も多いんですよね。

そんなゆじーさんの海外生活の様子や勉強法などを映した動画は大人気!

どうしたらゆじーさんみたいになれるのかなんて考えながら動画を見ている人もいるのではないでしょうか?

ゆじーさんがどんな学歴を歩んできたのか気になりますよね。

そこで今回は、『ゆじー(Youtube)の中学は?高校や大学など学歴をまとめてみた!』と題して、

icon-checkゆじー(yuzzy)の中学は?

icon-checkゆじー(yuzzy)の高校は?

icon-checkゆじー(yuzzy)の大学は?

についてご紹介していこうと思います。

どうぞ最後までゆっくりご覧になってくださいね。

スポンサーリンク

ゆじー(yuzzy)の中学は?

ゆじーさんは日本の中高一貫教育の私立学校に通っていました。

小学4年生から塾を掛け持ちし、過酷な受験戦争を勝ち抜いて入学したのだそうです。

本人のツイートから東京の中学だとわかりますね。

家族で引っ越しまでした事から、超難関校だと思われます。

第一志望校には入れなかったようですが、それでも同等の学校に入学出来たと言っていました。

ネットでは広尾学園中学校ではないか、という噂もあります。

ゆじーさんが中高一貫の学校に進んだのには理由がありました。

中学では好きな事を思い切りしたいため、高校受験のない学校に入る必要があったのだそうです。

ところが、ゆじーさんの学校はエリート校だからでしょう、年6回の定期試験の勉強が半端なく大変だったそうです。

試験の為だけに暗記に次ぐ暗記で覚えたものが、試験が終わるとすっかり忘れてしまう。

これが繰り返されるうちに、「何をやってるのだろう」と疑問が沸き起こってきたと言います。

「やりたいこと」をするために中高一貫校に入ったのに、詰め込み教育に無駄な時間を過ごしていると悩んだそうです。

だから「やりたいこと」を見つけるために、企業訪問やインターンシップなど自分から活動し、それをブログで発信するなどアクションを起こしたと言います。

フィンランドまでゲーム会社の企業訪問に行ったのだそうですよ。

中学生が海外の企業訪問するなんて凄い行動力ですね!

そうまでしても「やりたいこと」はなかなか見つからなかったと言います。

ただ、海外の企業訪問を通して、英語力の必要性を身をもって感じたそうです。

その為には海外留学しかない!と、考えたゆじーさんでした。

ゆじー(yuzzy)の高校は?

ゆじーさんは日本で中高一貫校にいたので、高校はそのままエスカレーター式に行けましたが、なんとそれを辞めて海外留学の道を選びました。

ゆじーさんはロンドンからバスで3時間ほど離れたノースヨーク州のスカボロー高校に留学していたんですよ。

ハリーポッターに出てきそうな素敵な学校です。

スカボローはサイモンド&ガーファンクルの名曲「スカボローフェア」の舞台になった街です。

そこにあるスカボロー高校も100年以上の歴史ある高校だそうです。

留学先をイギリスにしたのはハリーポッターの大ファンで、エマ・ワトソンに会えるかも?という中学生らしい理由から。

憧れる気持ちが行動を起こす力になるのですね。

中でも条件は「日本人が誰もいない学校」でした。

日本人がいたら甘えてしまうからだそうですよ。

ストイックですね!

ゆじーさんはこの高校での生活や悩みなどをたくさんユーチューブ動画で紹介しています。

ゆじーさんのように留学を考えている人達などを始め、色々参考になって凄い人気になっていますね。

中でも再生回数が高いのは意外にもイギリスの食事編です。

みんな食には興味津々なんですね!

また、動画で驚くのはゆじーさんの英語力の高さです。

片言のままイギリスに留学し、程なくしてネイティブ?と思うほどの英語力を身に付けたゆじーさん。

でもその裏では並々ならぬ努力をしたと御本人は言っています。

しゃべれない日本人がどのような扱いをされるかもちょっと考えただけで怖いですね。

英語で自分の意見を述べる、主張出来る事が重要だと実感し、それを克服するために努力したゆじーさん。

海外のお友達と自然に笑い合ったりジョーダンを言ったりして溶け込んでいるのを見ると、とってもかっこいいですよね!

スポンサーリンク

ゆじー(yuzzy)の大学は?

ゆじーさんはアメリカのミネルバ大学に入学しました。

一度不合格になってからの補欠合格だそうですが、合格率1.9%の超難関校なんですね!

補欠であっても入学出来たことが凄いです。

イギリス留学時代から、大学進学への関心は余り高くなかったようですが、ミネルバ大学を調べるうちに大学自体に興味を持ったようです。

なんとキャンパスを持たない大学だそうで、世界7カ国の主要都市を旅しながらオンライン授業を受けるというシステムなんだとか。

随分斬新な大学ですね。

1年生はサンフランシスコから始まるようですが、ゆじーさんは「特別聴講生」扱いなので、1年目はビザの関係で別の場所からオンライン授業を受けるとのことです。

道が二つに分かれていたら必ず困難な方を選ぶと決めているゆじーさん。

また変化を求めて常に挑戦するタイプだとも。

今後どのように変化して活躍されるのか、楽しみですね。

まとめ

今回は、ゆじーさんの学歴についてご紹介してきました。

幼少の頃から先を見据えて学校選びをされていてすごいですよね!

何も考えず自分の学区内にある中学校に通う人が大半ですが、その時期からどんな学校に通いたいかを考えて行動したゆじーさんはさすがです!

自分の歩む道を常に自分で決めてきたからこそ、今のようなみんなが憧れてしまう大学生活を送っているのでしょうね。

少しでも楽する方法を考える人が多い中で、あえて難しい方を選択して挑んできたゆじーさん。

その一つ一つの経験が成長のきっかけとなったことでしょう。

これから先もどんな人生を歩んでいくのか、ゆじーさんの成長を見守っていきたいですね!