イベント

せともの祭り花火2022の日程や出店は?駐車場や穴場スポットも!

スポンサーリンク

愛知県瀬戸市でおこなわれる、せともの祭り。

せとものと言うと陶器だけを売っているように感じますが、実はそうではないんです。

屋台・ステージ・花火と色んな催しがあるお祭りで、若い世代の人もたくさん来る人気のお祭りなんですよ。

そこで今回は、『せともの祭り花火2022の日程や出店は?駐車場や穴場スポットも!』と題して、

icon-checkせともの祭り花火2022の日程や場所は?

icon-checkせともの祭り花火2022のチケット(有料席)は?

icon-checkせともの祭り花火2022の屋台は?

icon-checkせともの祭り花火2022の穴場スポットは?

icon-checkせともの祭り花火2022の駐車場は?

icon-checkせともの祭り花火2022の歴史や見どころは?

についてご紹介していこうと思います。

どうぞ最後までゆっくりご覧になってくださいね。

スポンサーリンク

せともの祭り花火2022の日程や場所は?

せともの祭り花火の概要をご紹介します。

開催日程:2022年9月10日(土)(予定)
打ち上げ時間:19:00〜19:40(予定)
開催場所:窯業高校グラウンド

会場までは公共交通機関で行くのがおすすめですよ。

車で行くことも可能です。

【アクセス】

◆電車

  • 名鉄瀬戸線「尾張瀬戸駅」から徒歩すぐ

◆車

  • 東海環状自動車道「せと赤津IC」から10分ほど
  • 名古屋瀬戸道路「長久手IC」から15分ほど
ハニーちゃん
ハニーちゃん
会場近くのホテルや宿は早いうちに予約が◎!
ダーリンくん
ダーリンくん
満室にならないうちに予約しちゃおう!

せともの祭り花火2022のチケット(有料席)は?

せともの祭り花火では有料席は用意されません。

せともの祭りの会場で任意の場所から見ることになります。

有料席がない分、場所によっては混雑している中で花火鑑賞ということも少なくありません。

少しでも人混みを避けて花火を見たいという方は、後述する穴場スポットを参考にして見てくださいね。

スポンサーリンク

せともの祭り花火2022の屋台は?

せともの祭り花火では屋台もたくさん出店します!

陶器ブースが全体で300店舗に加え飲食の屋台が約200店舗ほど出店するんだとか!

せともの祭りは屋台好きにはたまらないイベントですね。

屋台は大きく分けて4つのエリアで出店しています。

【屋台出店エリア】

  • せともの祭りメイン会場の瀬戸川沿い
  • パルティせとの北側バスロータリー
  • 銀座通り商店街
  • 深川神社参道と宮川モール

場所によっては陶器の屋台と混在しているので、陶器の販売と一緒に屋台を楽しむことができますよ。

また、一般の屋台の種類としては、このようなものがあります。

  • たこ焼き
  • イカ焼き
  • 富士宮焼きそば
  • あげパン
  • お好み焼き
  • チーズハットク
  • 広島焼き
  • フランクフルト
  • きゅうりの一本漬け
  • 焼き鳥
  • 冷凍みかん
  • りんご飴
  • タピオカジュース
  • かき氷
  • バナナチョコ
  • 天津甘栗
  • レモネード
  • 冷やしパイン
  • キャラクターすくい

なかでも、れんこんチップスや水煎包(すいちぇんぼお)、どて煮など珍しい屋台も出店しているようです。

せともの祭り花火2022の穴場スポットは?

せともの祭り花火では先述したように観覧ブースなどを設けていません。

そのため、せともの祭り会場など自分で観覧場所を探す必要があります。

しかし、メイン会場だと人混みでゆっくり花火見ることができない可能性も。

そこで、穴場スポットをいくつかご紹介しますね!

瀬戸市文化センター

住所:愛知県瀬戸市西茨町113-3

瀬戸市文化センターから会場まではかなり近いので、迫力ある花火を楽しめますよ。

また近くに公園があるので花火が上がるまでの時間、遊具でお子さんを遊ばせたりすることができます。

窯神神社

住所:愛知県瀬戸市窯神町112

打ち上げ場所からは少し離れますが、少し高台になっているので花火がキレイに見えますよ。

瀬戸市道泉地域交流センター

住所:愛知県瀬戸市道泉町53-5

こちらも高台にある穴場スポットとなります。

花火が打ち上がる様子がキレイに見えるのでオススメです。

スポンサーリンク



せともの祭り花火2022の駐車場は?

せともの祭り花火では臨時の駐車場が用意されています。

各公共場所を臨時の駐車場にしていますが、数に限りがあるので駐車場を利用したい方は早めに会場へ向かいましょう!

◆瀬戸市役所

  • 住所:愛知県瀬戸市追分町64
  • 収容台数:約100台

◆本山中学校

  • 住所:愛知県瀬戸市道泉町76-1
  • 収容台数:約350台

◆窯神グラウンド

  • 住所:愛知県瀬戸市県道270号
  • 収容台数:約400台

◆深川小学校

  • 住所:愛知県瀬戸市宮脇町52
  • 収容台数:約250台

◆文化センター

  • 住所:愛知県瀬戸市西茨町113-33
  • 収容台数:約420台

◆野球場

  • 住所:愛知県瀬戸市小田妻町2丁目22
  • 収容台数:約280台

◆水無瀬中学校

  • 住所:愛知県瀬戸市原山町1
  • 収容台数:約300台

◆陶原公民館

  • 住所:愛知県瀬戸市熊野町98
  • 収容台数:約200台

◆瀬戸商工会議所

  • 住所:愛知県瀬戸市見付町38
  • 収容台数:約50台

せともの祭り花火2022の歴史や見どころは?

せともの祭りは、この地に磁器の製法を広めた磁祖・加藤民吉翁が建立した窯神社の祭礼が原点でした。

この社は瀬戸染付焼の完成を神に感謝することから遙拝所として建立されたんですよ。

私設の神社だったのですが、3代目になって没落したことをきっかけに、同家が祭礼を行えなくなってしまいました。

そのため、大正5年(1915年)から瀬戸町全体の祭りとして行うことになったんだとか。

そんな歴史あるせともの祭りですが、花火はせとものがメインだと思えないほど豪華で迫力があります!

約40分間の間に約1,000発ほどの花火が夜空に打ち上がるんです。

4号玉やスターマイン、メッセージ花火など上がる花火の種類も豊富なんですよ。

せとものを見て回って疲れた身体が癒されること間違いなし!

スポンサーリンク



まとめ

今回はせともの祭り花火についてご紹介してきました。

最後に開催概要をまとめておきますね。

  • 開催日:2022年9月10日(土)
  • 打ち上げ時間:19:00:19:40
  • 開催場所:窯業高校グラウンド
  • 有料席なし・屋台あり
  • 臨時駐車場あり