イベント

ふくろい遠州の花火2022の日程は?穴場スポットやチケットの値段も!

スポンサーリンク

夏の風物詩の「ふくろい遠州花火大会」は静岡県で一二を争う有名な花火大会です。

そんな花火大会には欠かせないのが花火師の存在!

ふくろい遠州花火大会は花火師さんにスポットを当てた大会なんです。

別名「全国花火名人選抜競技大会」というんですよ。

全国の腕のいい花火師さんによる花火が見られると評判です。

これは見逃せませんよね!

そこで今回は、『ふくろい遠州の花火2022の日程は?穴場スポットやチケットの値段も!』と題して、

icon-checkふくろい遠州の花火2022の日程や場所は?

icon-checkふくろい遠州の花火2022のチケット(有料席)は?

icon-checkふくろい遠州の花火2022の屋台は?

icon-checkふくろい遠州の花火2022の穴場スポットは?

icon-checkふくろい遠州の花火2022の駐車場は?

icon-checkふくろい遠州の花火2022の歴史や見どころは?

についてご紹介していこうと思います。

どうぞ最後までゆっくりご覧になってくださいね。

スポンサーリンク

ふくろい遠州の花火2022の日程や場所は?

今年のふくろい遠州花火大会の日程をご紹介します。

開催日:2022年8月6日(土)(予定)
開催時間:19:00~21:00(予定)
開催場所:静岡県袋井市にある原野谷川親水公園(予定)

電車などの公共交通機関で行くことをおすすめします。

【アクセス】

◆電車

  • 静岡・掛川方面から:JR東海道本線 愛野駅から徒歩で25分ほど
  • 浜松方面から:JR東海道本線 袋井駅から徒歩で20分ほど

駅から線路沿いに歩いて行くと会場が見えてきますよ。

ハニーちゃん
ハニーちゃん
会場近くのホテルや宿は早いうちに予約が◎!
ダーリンくん
ダーリンくん
満室にならないうちに予約しちゃおう!

ふくろい遠州の花火2022のチケット(有料席)は?

せっかくの花火大会ですから、落ち着いてゆっくりみたいですよね。

ふくろい遠州花火大会ではゆったりと花火を堪能できる有料席が何種類か用意されています。

2022年の詳細はまだ発表されていませんが、毎年この席は用意されていますので今年もあるのではないでしょうか。

【有料席】

◆イス席(8,000円)
2人1組のイスです。

◆イス席(5,000円)

◆ブロック席(4,000円)
1人あたり85cm×90cmスペース

◆ファミリー席(20,000円)
1ブロック210cm×180cmのスペース、6人まで入ることができます。

スポンサーリンク

ふくろい遠州の花火2022の屋台は?

花火大会ではもちろん花火を見ますが、もう一つの楽しみはやはり屋台ではないでしょうか?

美味しいものを食べたり飲んだりしながらの花火鑑賞はたまりません!!

会場周辺では約250店ほどの屋台が並びます。

  • とうもろこし
  • わたがし
  • りんご飴
  • やきそば
  • ロングポテト
  • かき氷
  • チョコバナナ
  • 甘辛チキン
  • フランクフルト
  • たこ焼き など

さらに、静岡県のB級グルメ「富士宮やきそば」のお店も出ていますよ!

ご飯モノの屋台だけでなく、くじ引き・宝石・スライムすくい・光るおもちゃなど子どもから大人まで楽しめる屋台ばかりです。

ふくろい遠州の花火2022の穴場スポットは?

せっかくの花火大会なので、落ち着いてゆっくりみたいところ。

でも、有料席などお金をかけるのは…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実はお金をかけずにゆっくり花火大会を堪能することができる穴場スポットがあるんです。

熊野大頭龍神社付近の河川敷

住所:静岡県袋井市広岡571

花火大会の会場からは少し遠いのですが、河川敷からみることができるのでとてもキレイに見えますよ。

小野田河川公園

住所:静岡県袋井市愛野2880

原野谷川沿いに、かなりの広さを持つ公園です。

ゆったりと鑑賞できます。

小笠山総合運動公園エコパスタジアム

住所:静岡県袋井市愛野2300-1

会場から少し離れたところにありますが、メイン会場に比べてゆったりと鑑賞できるのでおすすめです。

ダーリンくん
ダーリンくん
一番のオススメは河川敷だよ!

スポンサーリンク



ふくろい遠州の花火2022の駐車場は?

ふくろい遠州の花火大会では毎年駐車場がありません。

なので、今年も駐車場はないのではないかと予想しています。

しかし、どうしても車で行きたい!という方は駅前の駐車場に停めるなどするといいかもしれません。

◆愛野駅前北駐車場

  • 住所:静岡県袋井市愛野東2丁目
  • 営業時間:24時間
  • 駐車台数:67台
  • 料金:1時間につき100円

◆スペースECO 愛野駅前

  • 住所:静岡県袋井市愛野東1丁目16-3
  • 営業時間:24時間
  • 駐車台数:42台
  • 料金:1日300円

ふくろい遠州の花火2022の歴史や見どころは?

ふくろい遠州の花火は2万5000発もの花火が上がる静岡県内で最大級の花火大会です。

今では周知度も高い花火大会ですが、その歴史はなんと昭和20年代から続いています。

といっても、最初は一町の納涼花火大会の域を出ないものでした。

しかし、1995年に現在の会場に場所を移し、1996年に名称を現在のものに変更してからどんどん知名度も上がっていったんですよ。

全国から集まった花火師たちが文部科学大臣賞目指して競う「全国花火名人選抜競技大会」でもあるふくろい遠州の花火。

たくさんの花火師たちの自慢の花火を堪能することができるのが最大の特徴です。

さらに、花火と音楽を合わせた「メロディースターマイン」や「空中ナイアガラ大富士瀑布」など迫力満点の花火は見どころといってもいいでしょう。

スポンサーリンク



まとめ

今回はふくろい遠州の花火についてご紹介してきました。

最後に開催概要をまとめておきますね。

  • 開催日:2022年8月6日(土)
  • 打ち上げ時間:19:00〜21:00
  • 開催場所:原野谷川親水公園
  • 有料席・屋台あり
  • 駐車場なし