イベント

ひたち海浜公園GW2022の混雑状況は?入場制限や駐車場についても紹介!

スポンサーリンク

茨城県ひたちなか市にある『ひたち海浜公園』。

花や緑に囲まれた広い園内は7つのエリアにわかれており、子どもから大人と幅広い年齢層が楽しめるレジャースポットとして有名ですね。

四季折々の花カーペットは迫力がありますよ。

花や緑の自然だけでなく、遊園地があるというのも魅力の一つ!

ひたち海浜公園を一望できる観覧車やジェットコースターなど多彩なアトラクションは、何度乗っても楽しめます。

そんな魅力いっぱいのひたち海浜公園ですが、ゴールデンウィークにはいつも以上に混雑するんです。

何も知らずに行くとあまりの人の多さにびっくりするかもしれません!

そこで今回は、『ひたち海浜公園GW2022の混雑状況は?入場制限や駐車場についても紹介!』と題して、

icon-checkひたち海浜公園GW2022の混雑状況は?

icon-checkひたち海浜公園GW2022の入場制限はある?

icon-checkひたち海浜公園GW2022の穴場駐車場は?

icon-checkひたち海浜公園GW2022のチケット情報!

についてご紹介していこうと思います。

どうぞ最後までゆっくりご覧になってくださいね。

スポンサーリンク

ひたち海浜公園GW2022の混雑状況は?

まずは過去のゴールデンウィークの混雑状況を見てみましょう!

ゴールデンウィーク中は通常の土日よりも混雑します。

ツイッターの写真を見ても、開園前からたくさんの人で溢れているのが分かりますね。

このような状況を見越して、ひたち海浜公園では通常より2時間早く開園しているんです。

通常は9:30開園ですが、7:30から入場が可能です!

ですが、7:30開園前でこの混雑ぶりです。

入場するだけでかなりの時間がかかりそうですね。

すぐに入場したい!という方は早めに到着するようにお出かけしましょう。

ゴールデンウィークにはバスツアーもありますので、10:00~14:00が一番混む時間帯のようです。

一番混む場所はやはり、ネモフィラがある「みはらしの丘」でしょう。

みはらしの丘は1日を通して混雑をしていますので、ネモフィラを見たい方はある程度、覚悟しておかなければならないと思います。

中には猛ダッシュして向かう方も多数いらっしゃるんだとか。

余裕を持って楽しめるようにスケジュールを組むことをオススメします。

ひたち海浜公園GW2022の入場制限はある?

2021年は混雑時や天候が悪いときなどに入場制限を行っていたようです。

今年もあまりに混雑すると入場制限をかけるかもしれません。

遅い時間に行ってしまうと入場制限がかかって入れない!なんてことがある可能性も。

せっかくお出かけに来たのに入れないなんて悲しいですよね。

そうならないためにも入場制限についての情報が手にはいるようになっています。

ひたち海浜公園の公式ツイッターでは、混雑状況や入場制限の有無について告知してくれますよ。

公式ツイッター:@HitachiKaihin

ひたち海浜公園へお出かけに行くのであれば、フォローしておきましょう!

行く前にチェックすることをおすすめします。

スポンサーリンク

ひたち海浜公園GW2022の穴場駐車場は?

ひたち海浜公園まで車で行きたい!という方も多いのではないでしょうか。

そこでひたち海浜公園の駐車場の基本情報についてまとめてみました。

  • 台数:西駐車場(2,000台)/南駐車場(2,000台)/海浜口駐車場(350台)
  • 利用時間:9:00~17:00
  • 料金:520円

駐車場は混雑時には満車になってしまうことも多く、駐車場に入るまでに3時間ほどかかってしまったなんて人もいるようです。

満車だった場合、周辺に駐車場があるのでそちらにとめるのも一つの手ですよ。

♦市営勝田中央駐車場

  • 住所:茨木県ひたちなか市勝田中央14-1
  • 台数:37台
  • 利用時間:24時間
  • 金額:30分以内無料(30分超え1時間以内100円/1時間を超える30分ごと50円)

♦︎NPC24H勝田駅前パーキング

  • 住所:茨城県ひたちなか市勝田泉町1−6
  • 台数:18台
  • 利用時間:24時間
  • 金額:200円/60分

♦︎寿町パーキングTAMARIBA

  • 住所:茨城県ひたちなか市表町6−10
  • 台数:48台
  • 利用時間:24時間
  • 金額:6:00〜19:00 100円/60分・19:00〜6:00 100円/30分

♦︎タウンパーク勝田駅前No.2

  • 住所:茨城県ひたちなか市勝田中央4
  • 台数:10台
  • 利用時間:24時間
  • 金額:5:00〜19:00 100円/60分・19:00〜5:00 100円/30分

その他にも駐車場がありますよ!

  • タウンパーク勝田和泉町
  • タイムズ勝田駅東口第3

長時間利用する場合には割高になってしまいますが、満車時にはぜひ利用してみてくださいね。

ひたち海浜公園GW2022のチケット情報!

ひたち海浜公園の料金についてまとめました。

【入場料金】

  • 450円 ※中学生以外は無料

ただし、GW中はネモフィラの見頃のため参加料がプラスになります。

700円に変更となりますのでご注意ください。

【年間パスポート】

  • 4,500円

下記のアトラクションのみ別途料金が発生するので注意してください。

【レンタルサイクル】

  • 基本料金3時間:450円
  • 超過料金30分毎:70円
  • 1日券:650円

【シーサイドトレン】

  • 1日周遊券:600円

【プレジャーガーデン】

  • のりもの券:100円分から販売
  • のりもの1日フリーパス券:3,800円


まとめ

今回はひたち海浜公園のGW中の混雑状況についてご紹介してきました。

せっかくのGWですから、余すことなく目一杯楽しめるように事前に回るルートなどをイメージしておくといいかもしれませんね。

何事も早め早めに行動すると混雑を回避しながら楽しめそうですよ。

ぜひ素敵なGWをお過ごしください!

最後までご覧いただきありがとうございました。