ユーチューバー

デンジャラス赤鬼|なきまの収入(年収)はいくら?仕事も紹介!

スポンサーリンク

人助けYoutuberとして登録者数10万人を突破したデンジャラス赤鬼のなきまさん!

なきまさんは大学生ですが(2021年3月に卒業)、ホームレスに食事を配るなどのボランティア活動を続けています。

とても素晴らしい活動ですが、ボランティアのための資金は一体どうやって集めているのでしょう?

ご自身のポケットマネーなんでしょうか?

また、大学をご卒業されたので就職されたのかも気になります。

そこで今回は、『デンジャラス赤鬼|なきまの収入(年収)はいくら?仕事も紹介!』と題して、

icon-checkデンジャラス赤鬼|なきまの収入(年収)は?

icon-checkデンジャラス赤鬼|なきまの仕事は?

についてご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

デンジャラス赤鬼|なきまの収入(年収)は?

デンジャラス赤鬼のなきまさん、大学在学中にYoutubeで人助けを始めました。

なので、社会人としてどこかの会社に就職してお給料をもらっているわけではありません。

そうなると、収入の柱となるのは『Youtube』の広告料ですよね。

2021年4月現在の、デンジャラス赤鬼の登録者数や再生回数を調べてみました。

登録者数:104,000人
総再生回数:15,494,212回

上記から推定されるYoutubeから得られる年収は、約372万円です。

ボランティア費用だけで考えるならそれなりの金額に見えますが、生活費も賄うとするとなかなか厳しい金額ですよね。

この他に収入がないのか調べてみると、デンジャラス赤鬼としてグッズやLINEスタンプを販売していることが分かりました!

デンジャラス赤鬼の公式グッズ販売ページはこちら


こういったグッズの売り上げも全てボランティア費用に充てているそうですよ。

また、TikTokも収益化できるようになるそうなので、ここからも今後は収益が出るように動画を配信していくかもしれませんね。

デンジャラス赤鬼|なきまの仕事は?

デンジャラス赤鬼のなきまさんは、2021年3月に大学をご卒業されました。

その後どこかに就職されたというような噂もありません。

おそらく今続けているYoutuberとしての活動がメインになっていくのかなと思います。

ツイッターでは動画編集をしてくれる人の募集も行なっていました。

もしかしたら、動画編集を専門にしてくれる人を雇って、動画のアップ数を増やしていくのかもしれません!

ご自身でグッズやLINEスタンプなどを製作して販売している様子を見ると、様々なことに取り組んで収益化というのも向いている気がします。

人助けYoutuberとして活動しながら、他の分野でもうまく収益化できるようなことを考えているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は人助けYoutuberのデンジャラス赤鬼のなきまさんの年収やお仕事についてご紹介してきました。

Youtubeから得られる月収としては約30万くらいですので、贅沢をしなければ生活費とボランティア費を賄えるくらいかもしれません。

ツイッターでは視聴者の方からのプレゼントなどももらっている様子もアップされていました。

なきまさんも様々な方の善意に助けられているのでしょう。

人を助けるのにもどうしてもお金が必要になってきます。

自分が直接人助けはできなくても、このような人助けをしている人への支援も、人助けの一つなのかなと感じました。

大学ご卒業後もどこかに就職されている様子はありませんでしたので、今後もYoutuberとして活動されるのだと思います。

その活動が途絶えることがないよう、視聴者として応援していきたいですね。

▼なきまさんの本名や年齢など詳しいプロフィールはこちらの記事にまとめてますよ!

デンジャラス赤鬼|なきまの大学は?年齢や本名などwikiプロフィール!人助けをテーマにした動画をアップして話題となっている「デンジャラス赤鬼」! 最近では登録者数も10万人を超えて人気が出てきています...