イベント

東京トリックアート迷宮館謎解きの難易度と答えは?感想や所要時間も

スポンサーリンク

東京トリックアート迷宮館では、「美術館に仕掛けられた謎に挑め!」という謎解きゲームを開催しています。

トリックアートだけでもかなりエンターテイメント性が高いと思うのですが、そこに謎解きゲームもコラボだなんて、かなり期待度が高いイベントですよね。

特に家族連れやカップル、友達などの複数名で訪れるとより楽しめそうな企画です。

とても行ってみたい気持ちになったのですが、あまり謎解きに縁が無いと、私にもチャレンジできる難易度なんだろうかと不安に思ってしまいますよね。

また、実際に訪れた人の感想やどのくらいの所要時間がかかるのかも気になります。

そこで今回は、東京トリックアート迷宮館の謎解きの難易度と答えのほかに、感想や所要時間についても紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

東京トリックアート迷宮館の謎解きの難易度と答え

東京トリックアート迷宮館の謎解きの難易度は、小学生(低学年)でもチャレンジできるくらいだと思います。

というのも、謎解きゲームは制限時間が設けられていることが多いのですが、今回のものは制限時間はなく、落ち着いてゆっくりと考えることができるんです。

焦って思考回路がショートするということもないので、謎解きをする環境としては比較的やさしい設定になっているかなと思います。

また謎解き自体も大人が考えても考えても全然分からない、というような難しいものはなさそうなので、あまり不安に思わなくても大丈夫そうです。

謎解きには初級コースと上級コースがありますが、割とスラスラと解ける内容のため、上級コースを選んでも最後まで楽しめるんじゃないかなと思います。

例えば小さなお子様連れで遊びに行って、お子様主体で謎解きをやらせてあげたいというような場合は、初級コースを選択してみてください。

初めから難しいと感じてしまうと、謎解きが嫌になってしまう可能性もあるので、まずは初級コースから様子を見て、もっとやれそうなら上級コースもやってみるというのでもいいかもしれませんね。

上級コースの場合は、謎によっては頭を悩ませるものもあるかもしれません。

そんな時、ついつい答えを知りたくなってしまいますよね。

そんな方のために答えを公開…したいところなんですが、ネタバレしてしまうとこれから行く方の楽しみを減らしてしまうことになるので秘密にしておきます。

どうしても答えが分からずに困ってしまったときは、会場内にいるスタッフさんにヒントをもらってみるのもいいかもしれませんよ。

東京トリックアート迷宮館の謎解きの感想

実際に謎解きに参加した人々の感想を調べてみました。


トリックアートと謎解きの両方が楽しめるから、頭の運動にも体の運動にもなるというような感想も目立ちますね。

小さなお子様連れの方も結構いるみたいで、子どもの自主性にまかせて謎解きをさせるつもりが、自分も一緒になってのめりこんでしまったという人もいたようです。

感想を調査してみると、多くの人が最後の謎解きにひっかかってしまったということを話していました。

全体的な難易度は低くても、ラスボス的な最後の謎は少し難しめみたいです。

解けなくてスタッフさんにヒントをもらってやっとわかったというような感想もあったので、簡単なようで難しい、難しいようで簡単な、絶妙なレベルの謎解きを楽しめそうですね。

でもやはり小さな子どもでも解けるくらいの難易度で楽しかったというような感想もSNS上で多く見かけたので、謎解きに自信がない人でも十分楽しく参加することが出来ると思います。

もちろん会場は謎解きだけではなく、むしろトリックアートがメインとなっていますから、不思議な写真を撮影するのも楽しんでみてくださいね。

感想まとめ

 icon-check 謎解きがやさしめ設定で楽しめた
 icon-check トリックアートと謎解きの両方を1度に楽しめてよかった
 icon-check 最後の謎解きが難しかった
 icon-check 間違えたらヒントをくれたので最後まで謎が解けた

東京トリックアート迷宮館の謎解きの所要時間

謎解きの所要時間は、1時間~2時間くらいが多いようです。


SNSの口コミを見てみると、謎解き自体は早い人で40分~1時間くらいで最後まで辿り着けるようです。

しかし、謎解きに慣れていない人や、子どものペースに合わせてじっくりと答えを見つけていく人は、1時間~2時間はかかるみたいです。

謎解きだけで割と時間を費やすことになると思うので、トリックアートでお気に入りの1枚が撮れるまで写真撮影もじっくりと楽しむと、総所要時間は3時間くらいになるかもしれませんね。

また、一緒に行く人の人数によっても謎解きの所要時間は変わるかもしれません。

同行者の中に謎解きが得意な人がいれば、その人にヒントをもらいながらサクサクと進められたり、みんなで知恵を出し合って答えを見つけていくことができるので、割と早く最後まで進められると思いますよ。

あまり時間が無いし、謎解きも不慣れだけど、せっかくだから謎解きにチャレンジしてみたい!という人もいると思います。

そんな人は初級コースでトライしてみるか、上級コースにトライして少し考えても分からなかったらすぐにスタッフさんにヒントをお願いするといいかもしれませんね。

謎解きに慣れている人⇒40分~1時間
あまり謎解き経験が無い人⇒1時間~2時間

まとめ

ここまで東京トリックアート迷宮館の謎解きの難易度と答えについてや、実際に訪れた人の感想や所要時間についてもご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

思っていたより難易度が低くて安心した人も多くいるかもしれません。

少々難しい謎解きもあるみたいですが、ゆっくり時間をかけて取り組むことができるのと、どうしてもわからない時はスタッフさんの助けを借りることができるので、謎解き初心者も不安に思わず参加できそうですね。

小さな子どもでも参加できるので、あまり年代を問わずに楽しめるイベントではないでしょうか。

トリックアートも謎解きもじっくりと堪能したいという人は、2~3時間くらいかかることを想定して、時間に余裕を持って遊びに行ってくださいね。

スポンサーリンク