エンタメ

台風だけど出社させた企業をガチ調査!噂のブラック企業をまとめてみた!

スポンサーリンク

台風19号が関東に接近して来ており、新幹線や飛行機などありとあらゆる交通機関が運休や欠航を発表していますね。

地球最大級とも言われるほど勢力の強い台風ということで、すでに各地で停電などのライフラインに影響が出ている地域もあるということで、より一層警戒が必要になって来ています。

イトーヨーカドーなども営業を停止するとの発表がありましたね。

そんな中、ツイッターを見ていたら、「♯台風だけど出社させた企業」というハッシュタグがトレンド入りしているのを発見しました。

停電情報や河川情報などが様々に台風被害についてのツイートが呟かれている中、いつもと変わらずに働いている人もいるのか・・・と衝撃を受けました。

交通機関も運休するくらいの被害が出ているのにやらなければいけない仕事って何なのでしょう?

何だかとっても気になってしまったので、今回は台風だけど出社させた企業について調べてみました。

スポンサーリンク

台風だけど出社させた企業

まずはツイッターから「♯台風だけど出社させた企業」でツイートされている中から、企業の名前や業界のジャンルについて書かれたものをピックアップしてみます。


ツイートを見た印象としては

※現在調査中/随時追記していきます
※一部店舗で営業時間短縮・休業対応しているところも含みます

【販売・サービス業系】

ローソン
ファミマ
セブンイレブン
イオン・イオンスタイル
ダイエー
マックスバリュ
コストコ
スギ薬局
マツモトキヨシ
ツルハドラッグ
ドン・キホーテ
TSUTAYA
西松屋
メガネ市場

【飲食店系】

すき家
松屋
なか卯
ほっともっと
幸楽苑
マック
はなまるうどん
かっぱ寿司
bigboy
ドトール
モンテローザ
銀のさら

【ネットカフェ系】

自遊空間
アイ・カフェ

【アミューズメント系】

東和産業株式会社
モーリーファンタジー
アドアーズ
共和(アピナ・YAZ・CITY)
レジャーランド
まねきねこ

【テレビ放送局系】

【病院・介護などの福祉系】

【建設などのインフラ系】

三井住友建設

意外と小売店や飲食店などは通常営業しているところも多く、なおかつ社員よりもバイトが積極的にかり出されているようなツイートが多く見受けられました。

お店がやっていると何かあった時に駆けこめるので便利といえば便利ですが、みんな行くとしたら台風前か台風後ですよね。

台風が来ているときは自分の身の安全も守らないといけないので、なかなか外に出たりしません。

それを考えると、休めるお店は休んでもいいのでは?と思ってしまいますね。

利用者が全くいないわけではないですし、営業していて助かったという声もあるので、絶対に休むべき!とまでは言いませんが、娯楽施設などは従業員の安全のために休業にしてもいいではないかなという感じがします。

企業名がツイートされない理由

10月12日13時現在で6万件以上の「♯台風だけど出社させた企業」のツイートがあるにも関わらず、内容を見てみると企業名まで書いてあるツイートはあまりないんですよね。

よく見るツイートは「♯台風だけど出社させた企業」とともに「弊社!」という文言が呟かれているものです。

こんな悪天候の中、命をかけて働かされたら企業名も公表してしまいそうなものですが、なぜ公表している人が少ないのか理由を調査してみました。


理由は単純で、企業側とSNSで発言してはいけないというような就業規則を結んでいたり、守秘義務が発生しているため、企業名までは露出できないということみたいですね。

その中でも企業名が晒されてしまっている会社は、よほど従業員が出社に対して嫌な思いをしているのか、もしくは周りから見ていてもこんな日まで営業することないのに・・・と思われている会社なのかもしれません。

企業名が言えなくても、ツイッターで「♯台風だけど出社させた企業」というハッシュタグとともに「弊社!」というツイートが多いのは、それだけ社会的にもアピールしたいという日本国民の気持ちの表れなのかもしれませんね。

出社拒否をするなら

出社命令が出ていても、みんながみんなすぐに「分かりました!」と飲み込めるわけではありませんよね。

現実的に考えて、交通機関は麻痺しているし、「外出する=身の危険が生じる」ということなので、それなりの覚悟が必要です。

中には出社拒否をしたいと思う人もいるのではないでしょうか。

そんなときは「安全義務違反」なのではないか?と伝えてみるのも一つの手かもしれません。


安全義務違反とは、簡単にいうと労働者を身の安全が確保されない状況で働かせると、使用者が損害賠償責任を問われることがあるよというものです。

本当に出社することが生命の危機に繋がるのであれば、このような法律があることも頭に入れて相談してみるといいかもしれませんね。

まとめ

ここまで、台風だけど出社させた企業はどこかについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

病院や介護施設など生命を守るために働いている人たちは仕方がないのかなというところもありますが、自分自身も命をかけて働きに出ているので、それ相応の報酬であったり、何か別なところでプラス要素を与えて欲しいですよね。

またスーパーなどの小売店については、もちろん営業しているのであれば少なからず利用者はいるのかもしれませんが、社員だけではなくバイトまでもが命をかけてまで働きに出なければいけないというのもすごい話ですね。

台風だけど出社させた企業の全てがブラック企業ではないとは思いますが、本当に出社が必要な仕事なの?というところも少なからずあるはずです。

日本の皆さんが安全に生活できるよう改善されて欲しいですね。

スポンサーリンク