イベント

スパーク2019台風19号で中止?参加費の返金や新幹線の影響も!

スポンサーリンク

通称スパークで知られている『COMIC CITY SPARK14』が、東京ビッグサイトで10月13日(日)、14日(月)に行われます。

この日のために準備を進めてきた人や、この日を楽しみに待っていた人がたくさんいるのではないでしょうか。

そんな中、残念なことに台風19号が発生してしまいましたね。

どうなるかなと様子を見ていたら、なんとちょうど開催する週末に関東を直撃するという予報が飛び出てきました!

今回発生した台風19号は、勢力も大きいため影響度が高いと言われています。

新幹線や飛行機などの交通機関に相当なダメージを与えそうですよね。

交通機関への影響が大きい場合、スパーク2019自体の開催が中止になる可能性もあります。

そうなったら参加費の返金についても気になりますよね。

そこで今回は、スパーク2019は台風19号の影響で中止になるのかや、中止になった場合の参加費の返金や新幹線の運休などについて調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

スパーク2019は台風19号で中止になる?


今のところ、公式からは10月9日(水)から毎日18時に開催するかどうかについて定時発表をするとのお知らせがありました。

様々なイベントを見ていても、直前での中止の発表などが多い中、定期的に発表が行われるということで、参加者にとっても予定が立てやすくありがたいですよね。

公式からの情報によると、可能性のある開催パターンは全部で4つだそうです。

通常開催
初日13日(日)の開催時間を遅らせた開催(※開催時間は13時-17時を想定)
初日13日(日)は開催中止、14日(月)は通常開催
13日(日)・14日(月)の開催中止

台風19号の進路や勢力によって状況は変わってくるので、ハッキリと断定したお知らせというのは前日が目安になると思いますが、運営側が現状をどのように判断しているのか分かるのはとてもいいですよね。

おそらく、交通機関への影響も考慮することになると思うので、②〜③あたりの開催パターンが濃厚ではないかと思います。

これまでにもスパークは台風と重なってしまうことが何度かありましたが、その際は警報が出ていても開催していました。

そういった過去の経緯を見ると、④の両日中止というのはなかなか無さそうですね。

いずれにせよ、中止の判断については公式サイトで日々チェックするのが一番良いと思うので、こまめに見てみてくださいね。

初日である13日(日)は、朝の6時に開催についてのお知らせが行われる予定ですので、会場に向かわれる前にまずは確認してみることをおすすめします。

公式サイトのお知らせ発表ページはこちら

スパーク2019の参加費の返金は?

万が一、台風19号の影響でスパーク2019が中止となってしまった場合、参加費の返金は行われません。

参加費の返金については、参加要項に詳しく記載されており、「天災等の不可抗力によりイベントの開催を中止する場合は、既納金(オンライン手数料を含む)はお返しできません。」と明記されています。

今回の台風19号も天災に該当しますので、参加費の返金はできないということですね。

参加要項はこちらからご覧いただけます

きちんと明記されているので参加費については運が悪かったと諦めるしかなさそうです。

スパークは台風が来ていても、中止にならないことが多いですが、こういった参加費を返金しないという規定もあることから、主催者側もあまり開催を中止にはしたくないのではないかなと思います。

まずは参加者の安全を一番に考慮すべきですが、できることならせっかくお金も払っているんですし、開催して欲しいですよね。

台風19号による新幹線の影響は?

台風19号による新幹線の影響ですが、これについては現段階ではJRからの運休などの発表はありません。

しかし、記憶に新しい2019年9月に発生した台風15号の時には、東海道新幹線や首都圏の鉄道で大規模な計画運休が行われました。

今回の台風19号も、台風15号に匹敵する勢力を持ち合わせていますので、台風の影響範囲内の交通機関では計画運休が行われる可能性は十分にあると思います。

台風15号の時には計画運休の発表が前日に行われたため、利用者の混乱の声も多く見受けられました。

また、復旧時間についても予定時間よりも大幅に遅れたため、駅に人が殺到しごった返しになっている様子もテレビで報道されていましたね。

今回も計画運休が実施されるとなれば、混雑や駅近辺での混乱が予想されるので、2〜3日前から各種交通機関での運休に関する発表をチェックしておいた方がいいかもしれませんね。

まとめ

ここまで、スパーク2019は台風19号の影響で中止になるのかや、中止になった場合の参加費の返金や新幹線の運休などについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

今回お伝えしてきたことを簡単にまとめてみると

スパーク2019の開催について

中止の可能性:あり(詳しくは公式サイトで随時発表)
参加費の返金:台風19号による中止の場合は返金不可
新幹線の影響:計画運休の可能性あり

スパーク2019の開催についてや新幹線の運休については、現時点では決定しているものではなく、あくまで可能性としてあり得るという範囲の話ですので、随時公式サイトでチェックする必要がありそうです。

参加費の返金については、元から天災による中止については返金不可となっていたため、残念ですが受け入れるしかないですね。

この日のために様々な諸経費をかけて準備されてきた方や、新しい出会いのためにお金を貯めていた人もいると思うので、なんとか台風の進路が変わって無事に開催して欲しいですね。

スポンサーリンク