お役立ち

瀬戸大橋は台風19号で通行止め?いつからいつまでかや区間も調査!

スポンサーリンク

10月12日(土)から三連休が始まりますね。

お出かけの予定を組んでいる人も多いのではないでしょうか。

そんな中、残念なことに台風19号が発生してしまいました!

台風19号は大きな被害をもたらした台風15号と同等か、それ以上の勢力ともいわれており、非常に大きな警戒が必要なんだそうです。

そこまで勢力が強いということは、瀬戸大橋の通行止めというのもありえそうですよね。

今までにも台風の影響で通行止めになったことが何度もありました。

お出かけを予定されている方にとっては、通行止めにされるととても困ってしまいますよね。

違う交通手段を考えないといけませんし、場合によってはそのお出かけ自体をキャンセルする必要が出てくるかもしれません。

通行止めの期間がいつからいつまでなのかや、通行止めになる区間についても気になりますね。

そこで今回は、瀬戸大橋は台風19号で通行止めになるのかや、区間や期間はいつからいつまでなのかについて調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

瀬戸大橋は台風19号で通行止めになる?


瀬戸大橋が通行止めになる可能性は非常に高いですが、公式からの発表はまだありません。

連休中に利用を予定している人にとっては、早く通行止めについての詳細が知りたいところだと思います。

しかし、台風の状況によって判断も大きく変わってきてしまうので、直前で通行止めのお知らせが発表される可能性が高そうです。

今はまだ公式から何も発表がないため、いつ判断が下されるのかということすら明確には分かりません。

しかし、過去の事例を探ることで、ある程度は予想できるのではないかと思います。

記憶に新しい2019年8月に起きた台風10号による瀬戸大橋の通行止めに関しては、8月13日午後8時に8月15日〜16日の通行止めについての第一報を発表しています。

ただしこれは決定事項ではなく、あくまで通行止めの可能性がありますよという注意喚起のお知らせでした。

実際の詳しい区間などについての通行止めの予想マップが公開されたのは、8月15日午前10時でした。

また、2019年9月に起きた台風17号による瀬戸大橋の通行止めに関しては、9月20日に9月21日〜23日の通行止めについての第一報を発表しています。

これも台風10号の時と同じく、決定のお知らせではなく注意喚起のお知らせです。

ここから言えることは、台風の接近により通行止めの可能性がある場合には、1〜2日前に第一報が公式からお知らせされるということですね。

実際に何時からどこの区間が通行止めになるのかという詳細については、当日に発表されることが多いようです。

瀬戸大橋の通行止めはいつからいつまで?

瀬戸大橋の通行止めの期間は、公式からはまだ発表されていません。

台風19号の進路などを見てみると、2019年10月11日(金)〜10月12日(土)あたりに通行止めになるのではないかと思われます。

ただしあくまで予想なので、実際に台風が接近する直前になってみないとなんとも言えないところがあります。

11日(金)から通行止めになってしまうと、通勤などで利用している人にとってはダメージが大きいかもしれません。

特に帰りの時間帯が通行止めになる可能性がありますので、道路状況などをこまめに確認し、必要なら会社を早退するというような判断も必要になってきそうですね。

今回発生した台風19号は今年最強とも言われていますので、防災対策についてもしっかりと準備しておくことをおすすめします。

▼最低限これだけは準備しておきたい非常食セット

非常食・水/アルファ米 3袋 最低限備蓄セット ■ 税込み 送料無料 即日発送 防災非常食セット ごはん お菓子 賞味期限切れ入替用 オススメ 地震 台風 水害 雪害 自然災害 緊急時 自主避難 避難指示 家族 孤立 帰宅困難者 ギフト お礼 お返し 試食 自治会備蓄

価格:3,540円
(2019/10/9 21:56時点)
感想(0件)

▼防災対策をしっかりしたい人におすすめ

防災セット 30アイテム+アークスリー非常用セット ■税込み 送料無料 地震 台風 水害 雪害 不測の危機 緊急時 災害時 オススメ 自主避難 避難指示 家族 孤立 帰宅困難者 ギフト お礼 お返し 非常持ち出し袋 防災セット 防災リュック 避難リュック 備蓄

価格:19,680円
(2019/10/9 21:55時点)
感想(0件)

防災対策グッズは今回だけではなく、地震などの予測ができない災害などにもあると便利ですので、ぜひ購入を検討してみてくださいね。

瀬戸大橋の通行止めの区間は?

瀬戸大橋の通行止めの区間については、まだ公式からの発表はありません。

具体的な区間について分かるのは、通行止めが行われる当日になると思われます。

今回であれば10月11日(金)〜12日(土)あたりが濃厚ですね。

過去に台風で通行止めになった区間についても調べてみましたので、参考にしてください。

2019年8月の台風10号
児島IC〜坂出IC(上下線)

また、通行止めの解除についてもいつ行われるのか気になると思いますが、これも風などの状態によって大きく変動しそうです。

通行止めを解除する際には、高速道路内の安全確認が必要になるため、時間がかかることも多いとのことでした。

もう天候的に大丈夫そうだなと思っても、安全確認中で通行止めが解除されないということもあり得ますので、そういった作業も発生しているんだなという認識を持っておくといいと思います。

まとめ

ここまで、瀬戸大橋は台風19号で通行止めになるのかや、区間や期間はいつからいつまでなのかについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

まだ公式から明確な発表がないため、瀬戸大橋の通行止めについては可能性があるとしか言えませんが、そうなっても大丈夫なように対策などを考えておく必要がありそうですね。

実際に具体的な通行止めの期間がいつからいつまでなのかや、どこの区間が対象となるのかについては、台風が最も接近する当日に発表されることが多いようですので、こまめに最新情報をチェックしてみてください。

また、今回の台風19号は非常に勢力が強く、ライフラインにも影響を及ぼす可能性もあるので、防災対策などは今すぐに行なっておいたほうがいいと思います。

お出かけを計画されている方は、安全が第一になりますので無理だけはしないように気をつけてくださいね。

スポンサーリンク