お役立ち

【コロナ自粛】散歩の時の注意点!気をつけたい時間帯や距離とは?

スポンサーリンク

コロナウイルスの流行に伴い、外出自粛が続いていますね。

どこにもお出かけできずにストレスが溜まっている人も多いかもしれません。

そんなストレスを少しでも発散させるためにおすすめしたいのが散歩です。

行楽目的の長時間の外出などは推奨できませんが、適度な散歩なら生活の維持に必要なものとして特に制限されていません。

気軽に行えますし、適度な運動は気分もリフレッシュするのでおすすめです。

ただし散歩する際にはコロナウイルスの感染が拡大しないように注意が必要です。

そこで今回は、「【コロナ自粛】散歩の時の注意点!気をつけたい時間帯や距離とは?」と題して、

自粛期間中に散歩する際の注意点についてご紹介していこうと思います。

これから散歩に行こうかなと考えている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

自粛期間中の散歩の注意点

ここではコロナウイルスによる自粛期間中に散歩をする場合の注意点についてご紹介していきます。

【服装編】マスクを着用しよう

まず服装ですが、マスクは必ずして散歩しましょう。

外部からの感染リスクも心配ですが、無自覚で自分が周囲に移してしまう可能性もありますので、様々な面を考慮してもマスクは着用するべきです。

使い捨てのマスクが手元にない場合は、布マスクを手作りするという方法もあります。

通販でもマスクが手に入りやすくなってきていますので、必要な方は購入しておきましょう。

【 在庫あり 翌日(日祝を除く)に発送致します。】 マスク 50枚 大人用 男性 女性 男女兼用 立体型 三層 使い捨て 不織布 ふつう レギュラー 白 ホワイト 花粉 送料無料

価格:2,680円
(2020/4/30 17:56時点)
感想(1804件)

不織布を使った立体布マスク

価格:1,320円
(2020/4/30 17:57時点)
感想(94件)

【歩き方・距離編】人とは2mの距離感を

散歩中の人との距離は最低でも2mくらい離れるようにするといいでしょう。

よくテレビなどの記者会見でも報道陣が2m程度の間隔をあけて座っているのを目にしますよね。

人と密接にならないようにある程度の距離を空けることはとても大切です。

また、人とすれ違うときは出来るだけ距離を空け、顔(口元)が相手の方に向かないように注意します。

それが難しい場合は早歩きなどで距離が近い時間を出来るだけ短くしましょう。

【持ち物編】マスク・水・アルコール消毒液

散歩に出かける時には「マスクアルコール消毒液」を持参すると便利です。

マスクは服装編でお話しした通り、感染リスクを下げるために必要になります。

マスクをしながらの散歩は、いつもより呼吸が苦しく感じられることがあります。

口呼吸で「はぁ、はぁ」と息を吸ったり吐いたりすることで、喉が乾燥してしまいます。

ウイルスは乾燥しているところを好みますから、そういう状況を作らないためにも、こまめな水分補給は必要です。

そのためにも500mlのペットボトルを持って行くといいと思います。

水 ミネラルウォーター 送料無料 ケース販売 台風 ケース 国産 直送 防災 震災 災害 まとめ買い 人気 おすすめ オススメ ミネラルウオーター ミネラル 安心 安全 北アルプス 天然水 飛騨高山 500ml 36本 ※北海道・沖縄離島配送不可

価格:2,180円
(2020/4/30 16:09時点)
感想(386件)

水をいちいち買うのが面倒くさいという人にはウォーターサーバーもおすすめです!

温水・冷水がいつでも飲めて、ボトルに好きな温度のお水を入れて持ち運べば簡単に散歩用の水分を確保することができます。

ウォーターサーバーなら100万台を突破した人気No.1の『コスモウォーター』が断然おトク!!



サーバーレンタル・配送料金・初期費用が無料で、定期メンテナンスも不要!

初めてウォーターサーバーを利用するなら『コスモウォーター』一択じゃないかなと思います!

あと個人的にはお部屋の雰囲気に合わせたカラーバリエーションがあるというのもGoodポイント!

気になった人はぜひのぞいてみてください♡


また、アルコール消毒液はなくてもいいですが、あれば気になる時に手指をサッと消毒することができるので持っていると安心です。

【3個セット 日本製】アルコール ハンドジェル 日本製 アルコール消毒液 500ml ウイルス対策 手指 除菌 消毒用 アルコールジェル 手 アルコール消毒 消毒液 大容量【5月上旬順次発送】

価格:6,600円
(2020/4/30 18:14時点)
感想(4件)

持ち歩き用の小さなボトルは100均などでも手軽に購入できますので、それに入れて持ち運ぶといいと思います。

【時間編】人の少ない時間を狙って

散歩する時に気をつけたいのが、散歩する時間帯です。

どの場所を散歩するのかにもよりますが、出来るだけ人が少ない時間を狙ってみましょう。

公園などを利用する場合は、日中は子どもたちもよく利用していますので避けたほうがいいかもしれません。

早朝や夜などの方が比較的空いている時間が多いと思います。

また、近所をブラリと散歩するのであれば、通勤ラッシュの時間帯を避けるなどの配慮があるといいかもしれませんね。

【帰宅後編】手洗い・うがい・着替え

帰宅後は「手洗い・うがい・着替え」を素早く行いましょう。

手洗い・うがいはもう常識ですよね。

でも意外としっかりと手洗いできていない人が多いので、ここで一度自分の手洗いが正しいかチェックしてみましょう!

そして忘れがちなのが着替えです!

外気に触れた服には菌が付着している可能性があります。

その状態で家の中で過ごしてしまうと、菌を家の中に持ち込んでしまう原因になりかねません。

すぐに着替えて洗濯機に入れてしまいましょう!

ついでにシャワーも浴びてさっぱりすればもっといいかもしれません。

こういった一つ一つの行動をしっかりと実践することで、感染リスクを少しでも下げることができますので、ぜひ注意して行ってみてください。

最後に

今回は自粛期間中の散歩の注意点についてご紹介してきました。

服装・歩き方・距離・時間帯・持ち物・帰宅後と注意したいところはたくさんあります。

しかしこれらに気をつければ、散歩はストレス発散にもなります。

大人数でワイワイとはいきませんが、巣ごもり生活でストレスを抱えている人はぜひ実践してみてください。

気をつけなければならないところには十分注意しつつ、楽しいことも取り入れて健康的に生活していきたいですね。

スポンサーリンク