イベント

ラグビーW杯2019会場でグッズ購入時カードや電子マネーは使える?

スポンサーリンク

2019年9月20日からラグビーワールドカップが開催されます。

日本各地で多くの試合が行われ、観戦に行く人も多いのではないでしょうか。

最近では「ノーサイドゲーム」というラグビーを題材にしたドラマも放送され、日本でもラグビーに対する関心が高まってきていますよね。

今回の日本のテーマカラーは「赤」ということなので、観戦に行く際には、赤い応援グッズなどを準備しておきたいところです。

通販などでも販売はしていますが、荷物が多くなってしまうことを懸念して、当日に会場で購入しようと思っている人もいると思います。

だからといって混雑する会場にたくさんの現金を持っていくのも怖いですよね。

現地でグッズを購入する時に、クレジットカードや電子マネーが使えるかどうかも気になりますね。

そこで今回は、ラグビーワールドカップ2019の会場でグッズ購入時にクレジットカードや電子マネーが使えるのか調査してみたいと思います。

また、おすすめの応援グッズについてもご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

ラグビーW杯2019|会場でクレジットカードは使える?

ラグビーW杯の会場では、一部のクレジットカードなら使えるのではないかと思います。

この一部というのがなんだか引っかかると思いますが、それには理由があります。

会場でクレジットカードが使えるのか調べてみましたが、公式HPなどには「クレジットカードが使える」といった記載が見当たらないんですよね。

ですが、今回のラグビーW杯のワールドワイドパートナーの中に「Master card」の表示がありました。

ここに登録されているということは、会場でも「Master card」のクレジットカードは使える可能性がとても高いんじゃないかと思います。

ただし、他のクレジットカードについては使えないかもしれません。

特にVISAはオリンピックのワールドワイドスポンサーとして登録されているので、今回のラグビーW杯では使用するのは難しいかもしれません。

クレジットカードについては、使えたらラッキーくらいに考えていた方がよさそうです。

ラグビーW杯2019|会場で電子マネーは使える?

ラグビーW杯の会場では、電子マネーの利用はあまり期待しない方がいいかもしれません。

というのも、こういった期間限定のイベントでのグッズ販売や飲食物の販売は、特設テントなどを設置して販売されることが多いです。

そうなると、決済機器も改めて準備しなくてはいけなくなるので、短いイベント期間のためにそこまで準備を整えるかというと厳しいですよね。

一部のスタジアムではそもそもスタジアムに常設してある売店ですら、電子マネーが使えないところもあるようですので、ますます使えない可能性のほうが高いんじゃないかなと思います。

キャッシュレス化が進んできているとはいえ、期間限定的に設置された売り場では、電子マネーに対応しきれないことも多いので、ある程度の現金は持って行った方がよさそうです。

ラグビーW杯2019|おすすめの応援グッズ

会場にたくさん現金を持っていくのが不安だという人は、あらかじめグッズを通販で購入しておくというのもアリかなと思います。

そこでここからは、ラグビーW杯で応援を楽しむためのおすすめグッズをご紹介していきます。

まずはよく観客席で持っている人を見かけるフラッグです。

ノーブランド(NO BRAND) 日本フラッグS MS16060 (Men’s、Lady’s、Jr)

価格:702円
(2019/9/17 23:03時点)
感想(0件)

国旗を持つ人もいれば、ちょっとアレンジされた旗を持つ人もいます。

会場内では大きな旗の持ち込みは禁止されているので、手持ちサイズのコンパクトなものを選ぶようにしましょう。

フラッグは定番の応援グッズになるので、何を買ったらいいか迷ったらまずはこれを買ってみるといいですよ。

次にご紹介するのが、ジャージ(レプリカユニフォーム)です。

新作 カンタベリー レプリカユニフォーム メンズ CANTERBURY 半袖 ラグビー 日本代表 2019 ジャージ (リポビタンDチャレンジカップモデル) 送料無料 あす楽|スポーツウェア トレーニング ウェア ウエア 大きいサイズ 有 スポーツ おしゃれ ブランド

価格:10,584円
(2019/9/17 23:09時点)
感想(1件)

お値段はちょっと高めですが、自分もジャージを着ることでテンションもあがり、応援も盛り上がりますよ。

割とこのジャージを着て応援に来る人が多いので、会場の一体感も感じることが出来るかもしれません。

せっかく応援にいくなら、とことんグッズをそろえてしまうのもいいと思いますよ。

最後はお手軽にできるフェイスシールです。

日本 国旗 水無しで貼れる タトゥーシール シール 応援 フェイスシール フェイスペイント スポーツ サッカー ラグビー テニス サーフィン 柔道 野球 バレー バスケ 水泳 体操 フェス イベント サポーター 観戦 野外 パーティー 祭 国旗シール 顔 日の丸 【メール便送料無料】

価格:756円
(2019/9/17 23:20時点)
感想(0件)

よくほっぺたに国旗などをペイントして、応援している人がいますよね。

自分で書くのは大変なので、簡単にフェイスシールで仕上げてしまいましょう。

簡単にできて、イベント感も高まるのでおすすめですよ。

まとめ

ここまで、ラグビーW杯2019の会場でグッズ購入時にクレジットカードや電子マネーが使えるのかや、おすすめの応援グッズについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

ワールドワイドパートナーになっている「Master card」は使える可能性が高いですが、その他のクレジットカードは使えないと思っていたほうがよさそうです。

また、電子マネーについても、期間限定の特設テントでは対応することが難しいため、あまり期待しない方がいいと思います。

グッズなど購入予定がある人は、ある程度の現金は用意して会場に向かった方が安心ですね。

また、フラッグやジャージ、フェイスシールなどの応援グッズは、会場の雰囲気も盛り上がりますし、自分も応援するのが楽しくなるのでおすすめですよ。

ぜひ応援グッズを利用して、ラグビーW杯を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク