イベント

ラグビーW杯2019東京会場グッズ販売や混雑は?飲食物の持ち込みについても

スポンサーリンク

2019年9月20日からラグビーW杯が始まり、記念すべき初戦は東京スタジアムで行われます。

開幕にふさわしい「日本vsロシア戦」からのスタートということもあり、注目度も高まっていますね。

東京会場(東京スタジアム)の試合日程

9月20日(金) 日本 vs ロシア
9月21日(土) フランス vs アルゼンチン
9月29日(日) オーストラリア vs ウェールズ
10月5日(土) イングランド vs アルゼンチン
10月6日(日) ニュージーランド vs ナミビア
10月19日(土) プールB1位 vs プールA2位
10月20日(日) プールA1位 vs プールB2位
11月1日(金) 準決勝1敗者 vs 準決勝2敗者

日本戦に向けてさまざまな応援グッズも販売されており、当日会場で購入しようと思っている人も多いのではないでしょうか。

チケットも飛ぶように売れたみたいですので、どのくらい会場内のグッズ売り場が混雑するのかも気になりますよね。

また、会場内への飲食物の持ち込みについても知りたいところです。

そこで今回は、ラグビーW杯2019東京会場のグッズ販売や混雑、飲食物の持ち込みについても調査してみようと思います。

スポンサーリンク

ラグビーW杯2019東京会場|グッズ販売や混雑は?

ラグビーW杯の東京会場となっている東京スタジアムでは、併設されているスポーツショップにてラグビー関連グッズが販売されています。


また、当日は会場内にスペクテータープラザと呼ばれる飲食ブースやグッズ販売ブースなどが集まったスペースもありますので、そちらを利用するのもいいと思います。

▼スペクテータープラザについての詳しい記事はこちら

スペクテータープラザ(ラグビーW杯)のブースや営業時間は?混雑も!ラグビーW杯2019が開幕し、試合会場は毎試合たくさんの人で賑わっていますね。 9月23日からは持ち込み禁止だった食品類も持ち込み...

多くの観客が来場することを予想して、ある程度の品数も準備していると思うので、当日にグッズを購入したい方はぜひ訪れてみてください。

ただし、応援グッズの中には、公式通販サイト限定で販売しているものもあるため、現地で買えるものの種類には限りがあります。

また、人気のグッズは売り切れる可能性もあるため、どうしても欲しいものはあらかじめ通販で購入しておくことをおすすめします。

ラグビーW杯オフィシャルオンラインストアはこちら

レプリカジャージなどは楽天市場などの通販でも販売しているので、お急ぎの方はあす楽などを利用してみるといいかもしれません。

【9/20金 4時間限定!エントリーでP10倍!】 カンタベリー ラグビー日本代表レプリカジャージ ホーム RWC2019 JAPAN REPLICA HOME JERSEY (VWR39000) CANTERBURY

価格:11,664円
(2019/9/19 02:05時点)
感想(13件)

2019年9月19日から、楽天市場ではお買い物マラソンが始まりますので、お得に購入できるチャンスですよ。

▼グッズ売り場の詳しい決済方法についてはこちら

ラグビーW杯2019会場でグッズ購入時カードや電子マネーは使える?2019年9月20日からラグビーワールドカップが開催されます。 日本各地で多くの試合が行われ、観戦に行く人も多いのではないでしょう...

混雑具合についてですが、グッズ購入にかかる時間は1~2時間くらいを想定してスケジュールを立てた方がいいと思います。

開場は3時間前(開会式当日は3時間半前)から行う予定ですので、グッズ購入も考えている方は開場と同時に入場できるように、早めに現地に向かうようにするといいかもしれません。

当日は会場内だけではなく、公共交通機関などの会場までの道のりから混雑すると思いますので、早すぎかなと思うくらいの感覚で行動されることをおすすめしますよ。

▼会場近くのファンゾーン東京についての記事はこちら

ラグビーW杯2019ファンゾーン東京会場の混雑具合やグッズ販売は?2019年9月20日からラグビーW杯が始まり、日本中が盛り上がってきていますね。 ラグビーW杯の為に設けられた、ファンゾーン東京会...

▼会場内でもらえるボール形ゴミ袋についての記事はこちら

ラグビーW杯でボール形ゴミ袋はどこでもらえる?会場以外の入手方法もラグビーW杯2019が開幕し、日本中が熱い応援をしていますね。 そんな中、今話題となっているボール形のゴミ袋のことを知っていますか...

ラグビーW杯2019東京会場|飲食物の持ち込みは?

ラグビーW杯の東京会場では、飲食物の持ち込みは禁止されています

2019.9.23追記

9月23日より、食べ物の持ち込みが可能になりました。

しかし、飲み物は持ち込み禁止に変わりはないので、注意が必要です

会場で飲み物を買うのはちょっと嫌だなという人は、無料の給水所があるので、そちらを利用してみるといいかもしれません。

基本的に飲料水は開封の有無や容器に関係なく、持ち込みしてはいけないようです。

水筒などに移し替えて持っていくのも禁止されているようですので、注意が必要です。

こっそり持って行っても大丈夫かなと甘く考えるのはいけません!

当日は入り口で手荷物検査が実施されるので、そこで見つかってしまうと入場ができなくなってしまう可能性があります。

飲み物の他にも持ち込み禁止のものがいくつかあるので、目を通してみてください。


自撮り棒など知らないと持って行ってしまいそうなものもあるので、気をつけてくださいね。

手荷物検査も相当混雑することが予想されるので、自分の番でトラブルになってしまうと、周りの方にも迷惑がかかってしまいます。

一人一人がルールを守り、スムーズに運営できるように協力することが求められますよ。

会場内では、ビールなどのアルコールはもちろんのこと、ソフトドリンクや、食べ物についても販売される予定ですので、当日はそういったものを利用するようにしましょう。

▼観戦時の服装についての記事はこちら

ラグビーW杯2019ニュージーランド戦の服装は?持ち物も調査!ラグビーW杯が2019年9月20日から開幕され、日本中で盛り上がっていますね。 世界ランク2位のニュージーランドは、オールブラック...

まとめ

ここまで、ラグビーW杯2019東京会場のグッズ販売や混雑、飲食物の持ち込みについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

ラグビー関連グッズに関しては、東京スタジアムに併設されているスポーツショップや、スペクテータープラザにて購入することができそうです。

グッズ売り場や入場の際の手荷物検査は、大変混雑することが予想されるので、スタジアム内の雰囲気などもじっくり楽しみたいという方は、開場と同時に入場できるように早めに来場したほうがいいかもしれません。

飲み物の持ち込みも禁止されているので、特にこの飲食物の販売ブースは一番混雑すると思われます。

ルールを守ったうえで、存分に楽しめるように、行動スケジュールを考えてみてくださいね。

スポンサーリンク