お役立ち

【大阪市】コロナワクチンの予約方法や繋がらない時の対処法を紹介!

スポンサーリンク

日本各地で新型コロナウイルスのワクチン予約が始まっていますね。

大阪市でも「接種券」の送付がスタートし、手元にハガキが届いたという人もいると思います。

全国のコロナワクチンの予約の様子を見ていると、

『インターネットでの予約方法が複雑で分からない』

『予約サイトやコールセンターが混雑して繋がらない』

といったトラブルでなかなか予約ができないという人もたくさん見かけます。

大阪市でも5月17日から予約が始まりますが、スムーズに予約ができるのか不安ですよね。

そこで今回は、『【大阪市】コロナワクチンの予約方法や繋がらない時の対処法を紹介!』と題して、

icon-check大阪市|コロナワクチンの予約はいつから?

icon-check大阪市|コロナワクチンの予約方法

icon-checkコロナワクチン予約が繋がらない時の対処法

についてご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

大阪市|コロナワクチンの予約はいつから?

大阪市では、下記のスケジュールで「接種券」を送付しています。

発送時期 対象者
5月12日(水) 85歳以上
5月18日(火) 80歳〜84歳
5月24日(月) 75歳〜79歳

また、予約開始日は年齢によって異なります。

年齢 予約開始日
85歳以上 5月17日(月)〜
80歳〜84歳 5月24日(月)〜
75歳〜79歳 5月31日(月)〜

手元にハガキが届いてもすぐに予約できない場合もあります。

必ずご自身の年齢はいつから予約が可能なのか確認してくださいね。

ダーリンくん
ダーリンくん
早く予約しなくちゃと焦る気持ちも分かるけど、まずは落ち着いて状況を整理しよう!

大阪市|コロナワクチンの予約方法

大阪市のコロナワクチンの予約方法は3つあります。

①予約サイトからインターネット予約
②コールセンターから電話予約
③かかりつけ医に直接予約

それぞれの予約方法について説明していきます。

予約サイトからインターネット予約

インターネット予約は、24時間いつでも予約をすることができます(メンテナンス時間を除く)。

まずはこちらの予約サイトにアクセスしましょう。

予約サイトを使った予約方法の大まかな流れはこんな感じです。

①予約サイトにログインする
②メールアドレスを登録する
③登録したアドレスに送られてくるURLにアクセスする
④予約画面から希望会場を選択する
⑤予約画面から希望日時を選択する

ログインに必要なものは『接種券番号』と『パスワード』です。

  • 接種券番号:接種券に記載されている番号
  • パスワード:ご自身の生年月日(1999年1月1日なら19990101)

こちらを入力してログイン後、メールアドレスを登録します。

登録したメールアドレス宛に確認メールが送られてきます。

送られてきたメールに記載されてあるURLから再度予約サイトにアクセスします。

登録するメールアドレスはPC・スマホなどご自身が使いやすいものを選びましょう。

PCで予約サイトにアクセスしていたのに、スマホのメールアドレスを登録してしまうと、スマホに確認メールが届いてしまいます。

そうするとスマホから予約サイトにアクセスする流れになるので、混乱する方もいるかもしれません。

もちろん、そのメールをPCに転送してPCから予約することも可能ですが、余計な手間が増えてしまいます。

あらかじめ予約をするのに使用したい通信機器のメールアドレスを登録すると便利です。

確認メールに記載されたURLから予約サイトにログインできたら、希望する会場と日時を選択して予約を行いましょう。

コールセンターから電話予約

コールセンターからの予約受付は、9時〜21時までとなっています。

【コールセンターの電話番号】

ナビダイヤル:0570-065670
ナビダイヤルが使えない方:06-6377-5670

年中無休で対応していますが、大変混雑することが予想されます。

かかりつけ医に直接予約

地域のクリニック(かかりつけ医)への予約は、その病院ごとに予約方法が異なります。

電話予約がOKなところもあれば、病院の窓口でのみ予約ができるところもあります。

各病院によって対応が違うので、かかりつけ医など希望する病院があれば直接問い合わせた方が早いでしょう。

また、病院によっては受診歴がある方のみ予約可能としているところもあるようです。

どの病院も誰でも予約を受け付けてくれるわけではないので注意しましょう。

スポンサーリンク

コロナワクチン予約が繋がらない時の対処法

インターネット予約のアクセスが集中すると、繋がりにくい状況になってしまいます。

他の市町村でも同様の現象で予約が困難になってしまった方がたくさんいらっしゃいました。

そんな中でもうまく予約サイトにアクセスして予約ができた方という人がいたのも事実です。

そこで、ここでは予約できた方の意見を参考に、予約サイトに繋がらない時の対処法についてご紹介していこうと思います。

ipadからアクセスする

スマホやPCなど予約サイトにアクセスできる端末はいくつかありますが、その中でも特にipadからアクセスすると繋がりやすいという情報がありました。


スマホやPCでは繋がらないという方はipadからのアクセスも試してみるといいかもしれません。

Google chromeからアクセスする

ネットを利用する時の環境は、使う通信機器によっても様々ですよね。

PCなら「Microsoft edge」、iPhoneなら「safari」などが有名でしょうか。

その中でも「Google chrome」からアクセスすると繋がりやすいという情報がありました。


予約サイトにアクセスするネット環境が『Google chrome』以外だったという方は、ぜひネット環境を変えて試してみてください。

有線の光回線でアクセスする

普段は自宅に設置してある無線LAN(wi-fi)を利用している方も多いと思います。

日常で使うには問題ないのですが、予約サイトにアクセスする場合は無線LANだと回線が弱いかもしれません。

「有線の光回線」もしくは「キャリアの回線」でアクセスすると繋がりやすかったという情報がありました。


ワクチン予約をするときだけ、wi-fiを切ってアクセスしてみるといいかもしれません。

アクセスする端末を変更する

予約をするときには、スマホならスマホだけと一つの端末のみでアクセスを繰り返しがちです。

しかし、うまく繋がったという人の中には、自分のスマホでは繋がらなかったけど、家族のスマホからなら繋がったという方がいました。


ログイン後のメールアドレス登録の際に送られてくる返信メールを、別なスマホに転送してアクセスをしたようですね。

『スマホからスマホ』『スマホからPC』『PCからスマホ』など複数の通信機器を所持しているのであれば、こちらの方法も試してみるといいかもしれません。

まとめ

今回は、大阪市の新型コロナワクチンの予約方法や繋がらない時の対処法についてご紹介してきました。

コールセンターのように『人対人』で予約できる電話予約と違って、インターネット予約は一度つまずくとなかなか先に進めないことも少なくありません。

特に高齢者の方が自分で予約を取ろうとするには、あまり優しくないサイトの作りになっています。

ご家族やお孫さんたちの助けも必要かもしれません。

近くにサポートできる方がいるのであれば、ぜひ一緒に予約をしてあげてくださいね。