エンタメ

大村知事のおまけ発言でまた炎上!ネットの反応をまとめてみた!

スポンサーリンク

長かった緊急事態宣言もついに解除の目処が立ってきました。

9月28日に正式に9月末をもって緊急事態宣言が解除される見通しであるとのことで、今後の飲食店の営業がどのように変化するのか注目が集まっています。

そんな中、27日に愛知県の大村知事が今後の飲食店の営業について『とある発言』をしてネットでは炎上する事態に、、、

愛知県といえばこの前も名古屋市長の河村たかし氏が金メダルを噛むなどの行為で炎上したばかり。

そこで今回は、『大村知事のおまけ発言でまた炎上!ネットの反応をまとめてみた!』と題して、

icon-check大村知事の『おまけ発言』とは?

icon-check炎上の様子やネットの反応は?

についてご紹介していこうと思います。

どうぞ最後までゆっくりご覧になってくださいね。

スポンサーリンク

大村知事の『おまけ発言』とは?

今回、炎上の火種となったのは、大村知事のこの発言でした。

大村知事
大村知事
通常は午後8時までの営業で、お酒の提供は午後7時半まで。感染防止対策を行っている店は、おまけで午後9時までの営業、お酒の提供は午後8時まで

緊急事態宣言解除後の飲食店の営業時間についてお話しされていたのですが、なんだか違和感がありませんか?

そう、この「おまけ」というワードに多くの人が引っかかったようなんです!

これまで緊急事態宣言などによって、営業時間を短縮したり、休業したり様々な影響を受けてきた飲食店。

その苦労は計り知れませんが、相当苦しい思いをしながらこれまでやってきたという人も多いと思います。

そういう状況の中で、「何かの条例に基づいて」みたいな話ではなく、おもちゃの景品みたいな感覚で「おまけでちょっと長めに営業してもいいよ〜」というニュアンスでの発言。

これには、「もっと違う言い方があったのでは?」と思う人がいてもおかしくありませんよね。

そんな適当な感じで営業時間を短縮したり伸ばしたりしていいの?と不信感を覚える人もいたのではないでしょうか。

たくさんの飲食店が疲弊している今の時期だからこそ、きちんとした対応をして欲しいですよね。

このように、大村知事の「おまけ発言」に違和感を持った人も多かったようで、ネットでは批判の声が集まるなど炎上してしまったようです。

炎上の様子やネットの反応は?

今回の大村知事の発言に対して、ネットの反応はどうだったのかまとめてみました!

まず、Yahoo!ニュースのコメント欄から見ていきましょう。

  • おまけってかなり高所から見下したご表現に感じる
  • おまけと言う発言が県民を舐めている
  • おまけてちゃんと説明しろ
  • おまけってなんだ・・・ふざけてるしか思えない

上記のように、「おまけ」という言い方に対して多くの批判が集まっていました。

度重なる休業や時短で厳しい生活を送っている飲食店のことを考えているのであれば、「おまけ」という言葉は出てこないですよね。

そういうところに「あれれ?」と感じた人たちが上記のようなコメントを残しているようでした。

また、SNSでの炎上の様子も調査してみたところ、

このように、やはり「おまけ」という発言にカチンときている人たちが多くいる印象を受けました。

飲食店にとっては30分でも1時間でも多く営業したいというのが本音でしょう。

それでも要請に従って我慢し続けたのに、こんな言い方をされたらムッときてしまうのも仕方ありませんよね。

こういう時だからこそ誠実な言葉選び、そして迅速な対応をお願いしたいものです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は大村知事の「おまけ発言」による炎上の様子やネットの反応についてご紹介してきました。

やはり、言葉の選び方やニュアンスって本当に大事なんだなと感じますよね。

多くの人に我慢を強いている時だからこそ、もっと誠実な発言を期待したいところです。

最後までご覧いただきありがとうございました。