イベント

東京オリンピック交通規制(幕張)の期間はいつまで?通行止めエリアはどこ?

スポンサーリンク

もうすぐ東京オリンピック・パラリンピックが開催されますね。

会場となる場所の周辺では、すでに交通規制がかかっているようです。

通行止めエリアやいつまで規制されているのか知っておかないと、渋滞にハマって抜け出せないなんてこともあるかもしれません。

そこで今回は、『東京オリンピック交通規制(幕張)の期間はいつまで?通行止めエリアはどこ?』と題して、

icon-check東京オリンピック|幕張の交通規制の期間はいつまで?

icon-check東京オリンピック|幕張の交通規制のエリアはどこ?

icon-check東京オリンピック|幕張の交通規制の迂回ルートは?

icon-check東京オリンピック|幕張の交通規制の渋滞(混雑)状況は?

についてご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

東京オリンピック|幕張の交通規制の期間はいつまで?

幕張メッセホールは、オリンピック3競技、パラリンピック4競技の会場として使用されます。

そのため、開催期間を含む下記の期間は会場周辺に交通規制がかかります。

2021年5月12日(水)〜2021年9月14日(火)

4ヶ月以上の影響が出るとなると、普段の生活にも支障が出てきそうです。

とはいえ、上記期間の中でも通行止めになる範囲は変動するようなので、どのエリアが交通規制の対象になっているのか確認していきましょう。

東京オリンピック|幕張の交通規制のエリアはどこ?

幕張メッセホール付近の交通規制については、こちらの地図に詳細が記載されています。

交通規制の対象となるのは、

  • 免許センター交差点
  • 豊砂陸橋
  • 浜田交差点から豊砂交差点まで
  • 千葉市道中瀬7号線(浜田川通り)
  • 千葉市道打瀬豊砂線(メッセ大通り)
  • 千葉市道中瀬9号線
  • 千葉市道中瀬線(ビジネス通り)
  • 千葉市道中瀬6号線(パークモール)

などの範囲となっています。

交通規制の期間中は大会ルート専用レーンも設置されます。

「指定方向外進行禁止」や「大会関係車両以外通行禁止」というような様々な規制がかかっているようです。

利用される場合には十分注意してくださいね。

スポンサーリンク

東京オリンピック|幕張の交通規制の迂回ルートは?

迂回ルートについても、こちらの地図に詳細が記載されています。

迂回ルートとしては、

  • 国道14号
  • 県道15号・海浜大通り

などがあるようですね。

交通規制期間中は迂回ルートも渋滞する可能性が高いので、時間に余裕を持って行動しましょう。

東京オリンピック|幕張の交通規制の渋滞(混雑)状況は?

交通規制に伴って下記のエリアでは渋滞(混雑)が予想されます。

  • 浜田交差点
  • 免許センター交差点
  • 豊砂交差点
  • メッセ交差点
  • 県道15号線・浜田ー豊砂間

特に下記のような通勤等に重なる時間帯はより混雑する可能性が高いです。

【オリンピック期間】

  • 8時台〜9時台
  • 17時台〜18時台
  • 21時台〜23時台

【パラリンピック期間】

  • 7時台〜9時台
  • 11時台〜12時台
  • 15時台〜17時台
  • 21時台〜22時台

参考:イオンモール幕張新都心「交通規制のご案内」

交通規制エリアの近くには「イオンモール幕張新都心」「コストコ」「アウトレット」などがありますが、この期間はなるべく車で行かない方が良いでしょう。

ハニーちゃん
ハニーちゃん
でも、免許更新をしなければならない人はどうしたらいいの?

交通規制期間中に免許更新が必要な方は、

  • 最寄りの警察署で更新
  • 更新期限内で交通規制と重ならない日に行く
  • 車以外の方法で行く
  • 渋滞を覚悟して行く

といった様々な方法で更新を考えているようです。


いずれにせよ、交通規制がかかっているうちは通常よりも時間がかかることが多いので、いつもの倍の時間くらい余裕を持って出発するなど注意が必要かもしれませんね。

スポンサーリンク



まとめ

今回は、東京オリンピック・パラリンピックに伴う幕張周辺の交通規制についてご紹介してきました。

幕張メッセは競技の会場となっている関係で、厳しめの交通規制が敷かれています。

そのため渋滞等の影響を受けることも多く、周辺を車で走行する際には事前に規制内容などチェックが必要です。

多くの場所で規制がかかっているので、「会場周辺交通対策図」や「交通規制のお知らせ」などは印刷して持ち歩く方がいいかもしれません。

期間中は周辺エリアには近づかないのが一番ですが、止むを得ず利用しなければならない場合は迂回ルートや渋滞状況等を確認してから行くと安心ですね。