エンタメ

岡本さくらの経歴は?グリーティングカードのお店の場所や通販も!

スポンサーリンク

2019年9月10日放送の「マツコの知らない世界」に、岡本さくらさんという方がゲストとして登場します。

今回は、「グリーティングカードの世界」ということで、ちょっとしたお祝いや記念日などに贈ると喜ばれるグリーティングカードの魅力について教えてくれます。

この岡本さくらさんですが、ゲストとして呼ばれているくらいなので、相当グリーティングカードに詳しい人なのでしょうか?

テレビに出演するまでの経歴が気になりますね。

また、今回の放送のメインとなるグリーティングカードですが、私も昔に何度かもらったことがあります。

当時はちょっとした立体になるようなものがあって可愛いなと思っていたのですが、今のグリーティングカードはとってもハイカラな仕掛けになっているものがたくさんあるんですよね。

久しぶりに友達や家族に送ってみたいなと思いました。

そのためには放送の中で紹介されたグリーティングカードを販売しているお店や、通販でも買えるのかも知りたいところです。

そこで今回は、ゲストで出演する岡本さくらさんの経歴や、グリーティングカードを販売しているお店の場所と、通販でも買えるのかを調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

岡本さくらの経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

マダム ミチさん(@madam_michi)がシェアした投稿


今回ゲストとして登場された岡本さくらさんとは、どんな方なのでしょうか?

まずは分かっている経歴をまとめてみます。

名前:岡本さくら
最終学歴:学習院大学
職歴:広告会社に入社
↓転職
   アシェット婦人画報社株式会社に入社
(※現在のハースト婦人画報社)
↓会社立ち上げ
   日本ルーフラック株式会社設立
(ショップ【ペーパーツリー】を展開)
家族:2007年に男の子を出産
2009年に女の子を出産

岡本さくらさんは、学習院大学をご卒業されたあと、広告会社に就職します。

その後、転職をされて、アシェット婦人画報社株式会社(※現在のハースト婦人画報社)に入社します。

ハースト婦人画報社は、主に20代~40代をターゲットにしたファッション雑誌『ELLE』や、20代~30代の高級志向な女性に人気の『25ans』などを出版している会社です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ayane Maedaさん(@anchan0618)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

よーこさん(@yoko.mo.xoxo)がシェアした投稿


岡本さくらさんはこの会社で、主にELLEの宣伝PRのお仕事をなさっていたみたいです。

お仕事で海外に行かれることも多く、きっといろんな環境で色んな人と関わっていく中で、よりよい人間関係を築くためにはどんなことが必要なのか、たくさん考えられてきたのだと思います。

そうした中で言葉の温かみだったり、伝えたい気持ちのニュアンスをうまく表現してくれるグリーティングカードの魅力に惹かれていったのではないかと思います。

そしてこの魅力をもっと広げていくために、自らソーシャルステーショナリー専門店ペーパーツリーをオープンさせます。

会社を設立させたのが2011年ですので、そのころにはすでに2児の母としても生活をしていたので、相当大変だったんじゃないかなと思います。

まだ2歳と4歳の子どもを育てながら起業するなんて、とてもバイタリティーにあふれている方なんですね。

趣味でグリーティングカードが好きな人なのかなと思っていましたが、しっかりとした経歴がある方だったんだなと分かり、なんだか安心しました。

グリーティングカードのお店の場所

岡本さくらさんが社長を務めるグリーティングカードのお店は「ペーパーツリー」といいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shiho Miyamotoさん(@mymtsh)がシェアした投稿


外装を見るだけでも可愛らしい雰囲気と、豊富な種類のグリーティングカードを取り扱っているんだなということが分かりますね。

思わずおしゃれなものを取り扱っているお店は、見た目もおしゃれなんだなぁと思ってしまいました(笑)

気になるお店の場所ですが、基本情報とともにまとめてみました。

ペーパーツリーの基本情報

住所:東京都千代田区九段北1-4-7 喜助九段北ビル1F
TEL: 03-3261-9884
営業日:月曜日~土曜日/10:00~17:00
定休日:日曜日、祝日、年末年始
公式HPはこちらからどうぞ

ペーパーツリーではワークショップも開催しているようで、それも人気が高いみたいです。

ただし、気を付けなければいけないのが、ワークショップを開催している日はお店が開いていないようなので、グリーティングカードの購入ができません!

せっかく行ったのにやってなかったというのはあまりにも残念過ぎるので、訪れる際にはお店に営業しているか電話で確認してからの方がいいかもしれませんよ。

また、テレビの放送があると人気の商品は売り切れになることも多いので、これが欲しい!というものがあるのであれば、事前に取り置きなども問い合わせしてみると良いと思います。

グリーティングカードは通販でも買える?

グリーティングカードは通販でも買うことができます。

都内まで買いに行くのが難しい人は、ぜひ通販を利用してみてください。

ここでは番組内で紹介されていたグリーティングカードの通販を紹介させていただきますね。

一部、同じものを見つけられなかったものがあるので、それに関しては似ているものを探しましたので、参考にしてみてください。

▼もみじのグリーティングカード

WAOPOP ワオポップ ポップアップカード ひとひらシリーズ もみじ グリーティングカード

価格:1,296円
(2019/9/9 02:03時点)
感想(0件)

季節感があって、こんなに立派なもみじの木が、カードを開けた瞬間に出てきたらびっくりしますよね

受け取った人も予想外の登場に「これすごいね」と自然と笑顔になってしまいそうです。

▼いちょうのグリーティングカード

WAOPOP ワオポップ ポップアップカード ひとひらシリーズ いちょう グリーティングカード

価格:1,296円
(2019/9/9 02:03時点)
感想(0件)

とっても鮮やかな色合いで、わくわくしますね。

いちょうが連なるように細かく作り上げられているのに感動してしまいそうです。

▼バースデーのグリーティングカード

☆10%OFFクーポン配布中☆バースデーライト付ミュージックカード 楽隊 バースデーカード メッセージカード グリーティングカード 誕生日カード 仕掛け 立体 メロディー 音楽 ライト パーティー デザイン 子供 キッズ 動物 アニマル かわいい おしゃれ プレゼント

価格:1,296円
(2019/9/9 02:11時点)
感想(3件)

音楽でお祝いしてくれるだけではなく、ライトも付いているので、ろうそくを消す疑似体験ができるのがおすすめのポイントです。

かわいい動物たちがお祝いしてくれるので、動物好きな人向けにいいかもしれませんね。

▼バタフライのグリーティングカード

ポップアップグリーティングカード バタフライ ブルー

価格:380円
(2019/9/9 02:20時点)
感想(0件)

羽の細かな模様を見事に作り上げられており、繊細で美しいカードです。

蝶が好きな人におすすめです。

▼指輪のグリーティングカード

(Dimond Ring) – IShareCardsペーパークラフトハンドメイド3Dポップアップグリーティングカード、バレンタイン、ベストギフトを表現するLOVE(ダイモンドリング)【楽天海外直送】 – (Dimond Ring)

価格:2,761円
(2019/9/9 02:26時点)
感想(0件)

カードを開けたら指輪が出てくるなんて、本当に素敵ですよね。

思いを込めたメッセージとともに渡したら、感動して胸があったかくなりそうです。

▼まるで映像のように動くグリーティングカード

 

この投稿をInstagramで見る

 

福永紙工さん(@fukunaga_print)がシェアした投稿


こちらは、ケースからカードを引くと絵や文字が動き出すというなんとも粋なメッセージカードになっています。

福永紙工という会社で制作している「DOT ANIMATION CARD」という商品で、福永紙工のネットショップで購入することができるようです!

どんなふうに絵が動くのか、どんな模様があるのか気になる方はサイトをご覧になってみてください。

福永紙工ネットショップ「かみぐ」はこちらからどうぞ

まとめ

ここまで、マツコの知らない世界に出演された岡本さくらさんの経歴と、番組内で紹介されたグリーティングカードが買えるお店の場所や通販をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

現代のネットが普及した時代にあえてグリーティングカードを使うことで、言葉の温かみや思いをより多く伝えられそうですね。

岡本さくらさんも様々な経験から、相手とのコミュニケーションにおいてグリーティングカードを使うことがよりよい関係へと導いてくれるんだなと思ったんだと思います。

グリーティングカードを購入する際は、都内にあるペーパーツリーに直接行ける方は電話で営業しているか確認してから行ってみてくださいね。

また、直接行くのは難しいという方は、通販を使うという手もありますので、ぜひ利用してみてください。

贈る相手を想像して、より相手に喜んでもらえるようなものを選ぶのも楽しいかもしれませんね。

スポンサーリンク