お役立ち

年末ジャンボ2019いつまで買える?販売期間や当たる売り場も!

スポンサーリンク

今年も年末が近づいてきました。

年末の楽しみといえば、年末ジャンボですね!

2019年の1等は7億円!!!

前後賞合わせると10億円!!!

なんと夢が広がる金額なんでしょう。

当たったら確実に人生が変わりますね。

どうせ当たらないと思って買わなければ絶対に当たりませんが、買えば当たる可能性はありますから、私は今年もチャレンジします!

私はいつも出遅れて、毎回いつまで買えるっけ?と焦ることも多いので、まずは販売期間をきちんと把握しなければ・・・。

また、少しでも高額当選の確率をあげたいので、今までに1等が出ている売り場なんかも気になります。

そこで今回は、

・年末ジャンボ宝くじ2019はいつまで買える?(販売期間)
・年末ジャンボ宝くじの高額当選売り場
・年末ジャンボ宝くじ2019を買うべき縁起のいい日

について、調査していこうと思います。

スポンサーリンク

年末ジャンボ宝くじ2019はいつまで買える?

年末ジャンボ宝くじ2019はいつまで買えるのかというと、2019年12月21日(土)が最終販売日になっています。

これを過ぎると購入することができなくなってしまうので注意してください!

年末ジャンボ宝くじ2019の内容をまとめてみたので、参考にしてみてくださいね。

【年末ジャンボ宝くじ2019の基本情報】

◆「年末ジャンボ宝くじ」(第818回 全国自治宝くじ)

1等の金額 7億円
販売期間 2019年11月20日(水)~2019年12月21日(土)
抽せん日 2019年12月31日(火)
抽せん会場 東京オペラシティ コンサートホール
発売価格 1枚300円
支払開始日 2020年1月7日(火)

◆「年末ジャンボミニ」(第819回 全国自治宝くじ)

1等の金額 3000万円
販売期間 2019年11月20日(水)~2019年12月21日(土)
抽せん日 2019年12月31日(火)
抽せん会場 東京オペラシティ コンサートホール
発売価格 1枚300円
支払開始日 2020年1月7日(火)

1枚あたりの値段は、年末ジャンボと年末ジャンボミニで一緒なので、当選金額が高い方をと思ってしまいがちですが、ミニの方が高額当選本数が多いので、確率的には上がりそうなんですよね。

私はどちらも捨てがたいので、いつも両方とも買ってしまいます。

金額重視なら「年末ジャンボ」で、当選確率重視なら「年末ジャンボミニ」がオススメですよ。

年末ジャンボ宝くじの高額当選売り場

年末ジャンボの当選確率を少しでもあげたい!というあなたにオススメするのが、過去に高額当選が出た売り場で宝くじの購入をするということ

調べてみると、高額当選している売り場ってそのあとにも何度も高額当選が出ていたりするんですよね。

単に購入者が多い売り場ということもあるかもしれませんが、その土地の運気がいいのかもしれません。

そこでここでは、全国の中でも特にオススメの売り場をご紹介していこうと思います。

【東京】西銀座チャンスセンター

西銀座チャンスセンターはこれまでに、500人/812億円の当選を出しています。

年末ジャンボだけの当選実績を見てみても、2014年〜2017年まで4年連続で1等が出ているんですって。

まずはこの売り場で運試しというのもいいと思います。

営業時間:9:00〜20:00
※ジャンボ発売初日は8:30~20:00

住所:東京都中央区銀座4-1

なかなか東京までは遠くて買いに行けないよ、、という方も諦めるのはまだ早いです!

最近は便利な世の中になって、宝くじの購入代行サービスというものがあるんですよ!




入力フォームもわかりやすいので、簡単にサクッと頼めちゃいます!

日本一の宝くじ売り場で1等を狙うなら、ぜひ利用してみてくださいね。

【大阪】大阪駅前第4ビル特設売場

大阪駅前第4ビル特設売場はこれまでに、297人/570億円の当選を出しています。

年末ジャンボのみの当選実績でいうと、2014年〜2016年の3年連続で1等が出ているんですよ。

営業時間:8:00〜20:00

住所:大阪府大阪市北区梅田1丁目11

年末ジャンボ宝くじ2019を買うべき日程

年末ジャンボを買うなら、縁起のいい日がいいですよね。

有名なのは「大安」ですが、大安以外にも「寅の日」や「一粒万倍日」や「天赦日」といった宝くじを買うのに適している日があるんです。

ここでは、年末ジャンボ2019を買うべき日程を一挙公開!

購入日の参考にしてみてくださいね。

◆大安
11月:22日(金)、27日(水)
12月:3日(火)、9日(月)、15日(日)、21日(土)

◆寅の日
11月:25日(月)
12月:7日(土)、19日(木)

◆一粒万倍日
11月:20日(水)、21日(木)
12月:2日(月)、3日(火)、16日(月)、17日(火)

◆天赦日
11月:23日(土)
12月:該当なし

今年は縁起のいい日が重なっている日は、12月3日(火)しかありませんでした。

12月3日(火)は、「大安」と「一粒万倍日」が重なっている貴重な日ですので、ぜひこの日に年末ジャンボを購入してみてくださいね。

まとめ

ここまで、年末ジャンボ宝くじ2019の販売期間や高額当選売り場、縁起のいい日程などをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

今年の販売期間は、2019年11月20日(水)〜2019年12月21日(土)までとなっています。

いつまで買えるかなと思った時にはすでに販売終了していたなんてことにならないように、早め早めに行動ですよ!

あらかじめスケジュールを立てられるなら、売り場や購入する日にも目を向けてみてください。

当たりやすい売り場や当たりやすい日を選ぶことで、少しでも運気をあげて1等を引き寄せましょう!

日本一の売り場である西銀座チャンスセンターで買ってみたいけど、遠くて買えないという人は、代行サービスもありますので、ぜひ利用してみてくださいね。



最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク