エンタメ

中田敦彦がYoutube動画を削除した理由は小池百合子の圧力って本当なの?

スポンサーリンク

チャンネル登録者数414万人を誇る人気youtubeチャンネルを運営している中田敦彦さん。

最近では自民党総裁選など政治ネタもよく取り扱っていて、再生回数が100万回を超える動画もしばしばです。

そんな中田敦彦さんが2021年9月29日の夜に1本の新しい動画をアップしたのですが、それが公開して3時間で削除されてしまいました。

小池百合子氏について紹介した動画だったと言いますが、何があったんでしょうか?

急に動画を削除したその理由が気になりますね。

そこで今回は、『中田敦彦がYoutube動画を削除した理由は小池百合子の圧力って本当なの?』と題して、

icon-check中田敦彦が削除したYoutube動画の内容は?

icon-check中田敦彦が動画を削除した理由は?

icon-checkネットの反応は?

についてご紹介していこうと思います。

どうぞ最後までゆっくりご覧になってくださいね。

スポンサーリンク

中田敦彦が削除したYoutube動画の内容は?

中田敦彦さんが削除したYoutube動画は、

『【小池百合子①】東京都知事の謎多き半生に迫る!東京の救世主か?権力の頂点を目指す女帝か?』

というようなタイトルで投稿されたものでした。

内容としては、

  • 石井妙子著「女帝 小池百合子」の紹介
  • 小池百合子氏の経歴などの紹介

上記に書いてある通り、書籍を用いながら小池百合子氏の経歴などを解説していく動画だったようですね。

動画のタイトルを見てわかるように、【小池百合子①】となっているので、この動画には本当ならば続編があったことになります。

しかし、前編とも言える今回の動画が削除されたことにより、後編は幻の動画となってしまいました。

どんな動画だったのか内容をもっと詳しく知りたい方は、ぜひこちらの書籍も読んでみてください。

 

では、なぜ中田敦彦さんは動画を削除してしまったのでしょうか?

中田敦彦が動画を削除した理由は?

中田敦彦さんは動画を削除した理由について、このように語っています。

自分自身で内容を吟味した上で非公開にしたとのことですが、これについてネットでは「本当は小池百合子氏からの圧力なのでは?」と噂されているんです。

確かに、これまで様々なYoutube動画をアップしてきた中田敦彦さんなら、動画を公開する前の企画の段階で、動画の内容について十分に吟味しているのではないかと思います。

ノリで動画を撮影したからアップしちゃおう!みたいな軽率な行動はとらないのではないでしょうか?

そう考えると、『動画を削除せざるを得ない状況になってしまった』と解釈する方が自然な気がします、、、

とはいえ、実際どんな理由で削除することになったのか詳細は明らかになっていません。

小池百合子氏の圧力というのも、あくまでネットで噂されているという程度にとどまります。

また、今回の動画は石井妙子著「女帝 小池百合子」という書籍を元に小池百合子氏を紹介する動画となっていました。

この元にした書籍が小池百合子氏の自著ではないという点で、信ぴょう性に欠けると判断されたのかもしれません。

中田敦彦さんのYoutubeチャンネルは登録者数も多いので、動画における影響力は大きいです。

「間違っているかもしれない内容」を多くの人に広めるべきではないと考えた可能性もあります。

ただ、中田敦彦さんはこの動画を削除した後1週間ほどお休みすると報告していますからね、、、

何か圧力がかけられてその対応に追われていると勘ぐってしまう人の気持ちもわかるような気がします。

色々な理由が考察されていますが、視聴者の皆さんは今回の動画削除の件についてどのように感じられたのでしょうか?

スポンサーリンク

ネットの反応は?

今回の件について、ネットの反応をまとめてみました。

ネットの反応を見てみると、やはり「小池百合子氏からの圧力派」と「自著ではないものを用いた紹介が不適切だと考えて自主的に削除派」の2つの予想に分かれているようでした。

真相はあっちゃんのみぞ知る、、、ということになりそうですね。

まとめ

今回は中田敦彦さんが小池百合子さんについて紹介した動画を削除した件について考察してみました。

ネット上では様々な憶測もされているようですが、実際のところは分かりません。

しかし、動画を見たという人の中にはとても面白かったという声も多くありましたから、内容を再編するなど違う形でまた動画をアップして欲しいですね。

なお、今現在削除された動画は見ることができません。

内容について詳しく知りたい方は、動画内で紹介されていた書籍を読んでみるのをオススメします!

最後までご覧いただきありがとうございました。