エンタメ

Mステの空白の5分間で水野良樹が作曲する歌詞は誰が書いたか調査!

スポンサーリンク

2019年10月18日(金)19時から放送されているMステ3時間スペシャルの冒頭で、タモリさんから衝撃の発言がありました。

なんと今回の3時間スペシャルでは番組のラストに「空白の5分間」というものを設けているらしいんです。

「空白の5分間」とはなんだか気になるキーワードですね。

なんでもこの「空白の5分間」では、とある曲が披露されるようなんです!

実はこの曲というのが、水野良樹さんが番組放送中に即興で作曲した曲らしいんです!

自分の出演時間を考えると2時間半くらいしかない中で、即興で作曲しちゃうなんて、なんとも無茶振りな企画!

歌詞自体は用意されているようなのですが、その歌詞を書いた人というのも気になりますね。

そこで今回は、Mステの空白の5分間で発表される水野良樹作曲の歌詞は誰が書いたのか調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

Mステの空白の5分間とは?

Mステの「空白の5分間」とは、最初にも少しご説明しましたが、番組のラストに何をやるのか決まっていないまさに空白となっている時間のことで、ここではある企画が用意されているらしいんです。

それが、いきものがかりのメンバーである水野良樹さんが番組放送中の時間を使って即興で曲を作曲するというもの。

この短時間で曲を作曲するなんて、高難易度すぎますよね。

番組の冒頭でタモリさんから発表された時には、なんだか水野さんの手が震えているようにも見えました。

本人が一番できるかどうか不安なのかもしれません。

それでもこの企画を受け入れてやってくれるというのは、本当にプロって感じですよね。

どんな曲が仕上がるのか楽しみです。

今回水野良樹さんが担当するのは作曲の部分のみで、作詞(歌詞)についてはもう用意されているらしいんです。

でもその歌詞はまだ水野良樹さんは見せてもらえておらず、本番が始まってから歌詞を選んで曲をつけていくということみたいなので、本当にその場のインスピレーションみたいなところから音楽が創られていくという感じなのだそうです。

こんな無茶振りをやらせるなんて、リニューアル版のMステやばいですね!

水野良樹が作曲する歌詞は誰が担当したの?

追記!

歌と歌詞を担当したのは一青窈さんです!!

タイトルは「きりん」です!

サビの部分の「きりんりりん、きりんりりん」という繰り返しの部分がとても特徴的ですね!

今回、水野良樹さんが作曲するために用意された歌詞は2パターンかあるそうですが、番組内では誰が歌詞を作ったのかについては発表されていませんでした。

ここまですごい企画なので、歌詞も有名な人が担当されている可能性が高いですよね。

早速、SNS上では誰が歌詞を書いたのか予想する人も出てきていますよ。


空白の5分間で出来上がった曲を発表する時に、もしかしたら歌詞を書いた人物がサプライズ登場するということもあり得るのではないでしょうか。

生放送の中でも誰が歌詞を担当したのか放送されることもあるかもしれませんので、引き続き調査していこうと思います。

まとめ

Mステの冒頭で発表された、番組ラストに用意されている「空白の5分間」とは一体なんなのかや、水野良樹さんが作曲する歌詞は誰が書いたのかについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

番組の最初にさらっと触れただけだったので、まだあまり詳しい内容が公開されていませんが、徐々にその全貌が明らかになっていくのかなという感じがします。

いきものがかりのメンバーも水野良樹さんが作曲をする姿というのはあまり見たことがないようですので、今回放送される楽曲制作中の姿というのはレアな姿なのかもしれません。

どんな曲に仕上がるのか、とっても楽しみですね。

途中まで進めていた曲を一からやり直したりもしているみたいなので、作曲に難航している様子もテレビで放送されていましたが、必ずや素敵な曲ができると信じています!

Mステのラスト5分前は必見ですね!

スポンサーリンク