イベント

宮城バスまつり2019の口コミや見どころは?混雑予想と駐車場も!

スポンサーリンク

バス好きにはたまらない「宮城バスまつり」が2019年9月14日に開催されます。

会場ではいろいろな種類のバスがずらりと展示され、あまり仙台市内では見かけないようなバスもあったりして、行くたびに驚きと発見があります。

そんなバスマニアの人も興奮しそうなイベントですが、バス自体にあまり詳しくないと楽しめないのでは?と疑問に思う方もいると思います。

ちょっと興味はあっても、どんな催しがあるのか分からないと実際に行こうか悩んでしまいますよね。

また、お出かけを考えるうえで、大人向けのイベントなのか、子どもでも楽しめるイベントなのかも重要になってきます。

そこで今回は、宮城バスまつり2019の口コミや見どころをご紹介していこうと思います。

また、宮城バスまつり2019の混雑予想や駐車場についてもご紹介するので、会場に行かれる際の参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

宮城バスまつり2019の口コミ

宮城バスまつりに行った人々の口コミを調査してみました。

宮城バスまつり口コミまとめ

 icon-check バス&電車の制服を着て撮影ができていい記念になった
 icon-check 小学生限定の参加型イベントがあって楽しかった
 icon-check ノベルティがたくさんもらえた
 icon-check 部品即売会が盛り上がった
 icon-check 思った以上に車両があって圧巻だった

バスまつりと聞くと、ただバスを展示しているようなイメージを持ちがちですが、実際に参加した人の口コミを見ると、参加型のお楽しみイベントが多く会場内は盛り上がっていたみたいですね。

また、子ども連れで参加したという口コミも多く、小さい子どもでも楽しめるような内容になっているようです。

ツイッターには子どもがバス運転手さんの制服を着て、運転席に座っている写真が多くあげられていたので、体験だけでなく写真という形として残せるのは良い思い出になりますよね。

特に車好きの子どもさんは喜ぶのではないでしょうか。

また、子どもだけじゃなくてバス好きな大人も十分に楽しめるイベントも用意されているみたいですよ。

特にバスの部品即売会は、普通なら手に入らないようなバス限定の部品が販売されているというだけあって、マニアの人は爆買いしている人もいたようです。

「宮城バスまつり」というイベント名だけでは、正直バスに興味がないとあまり楽しめないかのかなと思っていました。

ですが、口コミにはバスにあまり興味がなくても楽しかったというようなポジティブなものが多かったので、バスに関する知識が少なくてもお祭り感覚で行ってみると良いと思いますよ。

宮城バスまつり2019の見どころ

宮城バスまつり2019では、様々な催しが企画されています。

実は見どころがたくさんあるイベントなんですよね。

特におすすめなイベントを紹介していくので、遊びに行く際の参考にしてみてくださいね。

バス部品即売会

バス部品即売会では、激レアなマニアの心を揺さぶる部品が販売されるので、割とガチでこれを狙って参加してきている人もいます。

こういった部品即売会は年に1回だけの催しなので、注目度も高いみたいです。

過去には、整理券発行機やつり革、バスの座席なんかも販売していたようですよ。

実生活では座席くらいしか使えなさそうですが、こういうものは使える・使えないは関係なく、コレクションするのが楽しいんですよね。

値段は部品によって大幅に変わってくるので、欲しいものがある人は予算は多めに準備していたほうが良さそうです。

お楽しみ抽選会

これは誰でも参加できる企画なので、宮城バスまつりに行く人はまずはコレを狙ったほうがいいと思います。

この当選賞品が結構良くて、仙台から東北各地のバス往復乗車券(ペア)や、実生活でありがたい商品券図書カードなど、当たったら嬉しい賞品が多いんですよね。

抽選会に参加するためには、抽選券をもらわなければいけません。

毎年、開催時間から10分後に配布がスタートされるので、2019年の場合だと10時10分から配布されると思います。

配布枚数には限りがあるので、無くなり次第終了するようです。

抽選会に参加したい人は早めに会場に行ってくださいね。

ちなみに抽選会は12時30分~13時の間に実施されることが多いようです。

ぜひご家族で(複数人で行って当選確率をあげて)チャレンジしてみてくださいね。

ちびっこ運転手の撮影会

これは毎年人気のイベントで、多くのちびっこが体験しにやってきます。

バスや電車の運転手さんの制服を着て運転席に座るちびっこを撮影することができるので、記念に残っていいと思いますよ。

また、こういったイベントに参加すると、ちょっとしたノベルティがもらえたりするので、それも楽しみの一つですね。

普段は座ることができない運転席に座れるので、子どもたちも大喜び間違いなしです。

ぜひお子さんとの思い出作りに参加してみてくださいね。

宮城バスまつり2019の混雑予想

毎年、約5時間程度の短い開催時間でありながら、数千人の人が訪れているので、今年も混雑することが予想されます。

イベントの内容的には、お楽しみ抽選会が特に人気企画になるので、抽選券配布のタイミングや抽選会が開催される時間は、会場が混雑すると思います。

抽選券配布が10時10分~、抽選会が12時30~13時くらいになるので、午前中だと11時15分~12時15分あたりが比較的、会場内が空くのではないかなと予想します。

また、抽選会が終わったあとの13時30分以降もだんだんと人が落ち着いてくるので、抽選会には参加しないという人であれば、この午後の時間帯を狙うのもおすすめです。

会場が混雑していると、ちびっこ運転手の撮影会なども順番待ちになります。

子ども連れの方は特に退屈するお子さんの相手をするのが大変になると思うので、少しでも人が少ない時間帯を狙った方がいいと思います。

子どもをあやしてでも抽選会に参加したいという強者さんは、混雑しているブースを避けつつ時間をつぶして、人が少なくなってから撮影会などのブースに行くといいかもしれませんね。

宮城バスまつり2019の駐車場

宮城バスまつり2019は駐車場がありません。

仙台駅から地下鉄南北線に乗って、勾当台公園駅で降りればすぐ目の前に会場である勾当台公園が見えるので、駐車場も用意しなかったのではと思います。

大人だけで訪れるのであれば公共交通機関で行くのもいいですが、小さな子どもを連れて行くとなると車の方が便利な時もありますよね。

そこで、勾当台公園から近い駐車場をいくつかリサーチしてみました。

仙台市勾当台公園地下駐車場
料金:20分/100円
駐車台数:210台

松栄第2ビル駐車場
料金:20分/100円
駐車台数:20台

助川ビル駐車場
料金:30分/100円
駐車台数:30台

県庁県民第1駐車場
料金:20分/100円(※入場から80分まで100円)
駐車台数:63台

短時間で楽しむなら、県庁県民第1駐車場がおすすめです。

入場から80分まで100円というのはとてもお得ですよね。

長時間滞在したいのであれば、助川ビル駐車場でもいいかもしれません。

滞在時間、勾当台公園までの距離、金額などを考慮して、駐車場を選んでみてくださいね。

まとめ

ここまで宮城バスまつり2019の口コミや見どころ、混雑予想や駐車場についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

子どもから大人まで、バスの知識があまりない人でもとても楽しめるイベントだということが分かったと思います。

普段こんなに多くの種類のバスが勢ぞろいする機会はないと思うので、一度は行ってみると面白いと思いますよ。

また、部品販売会や抽選会など誰でも参加できる企画も多く用意されているので、お祭りの雰囲気とともにイベントにも参加してみると楽しいですよ。

イベント開催中はどうしても混雑してしまうので、混雑が苦手な人は狙い目の時間帯に行ってみてくださいね。

写真を撮ることができる企画も多いので、思い出作りに訪れてみてはいかがでしょうか。

★宮城バスまつり2019開催情報★

開催日:2019年9月14日(土曜日)
開催場所:勾当台公園(市民広場・グリーンハウス前)
開催時間:10時~15時
雨天:場合により中止(2018年は小雨で開催)
主催:宮城県バス協会
問い合わせ先:022-295-9894

スポンサーリンク