銀行

みちのく銀行年末年始2019-2020の窓口営業日やATM手数料は?時間や振込も!

スポンサーリンク

はじめに・・・

<この記事で分かること>

・みちのく銀行の年末年始2019-2020の窓口営業日
・みちのく銀行の年末年始2019-2020のATM手数料と営業時間
・みちのく銀行の年末年始2019-2020の振込期限

2019年もあとちょっとで終わってしまいますね。

2020年を迎えるのが楽しみな気持ちもありつつ、1年は早いなと実感する毎日です。

年末年始はどのように過ごすか決めていますか?

親族で集まるというご家庭も多いかもしれませんね。

年末年始はクリスマスにお正月といったイベントが重なり、出費も増える時期です。

お買い物などはキャッシュレスで済ませることができますが、お正月のお年玉は現金が必要になりますので、ある程度は手元にお金を準備しておきたいですよね。

そのためには銀行やATMに行くことになると思いますが、銀行は年末年始に入るとお休みになってしまいます。

いつまで窓口営業しているのかや、ATM手数料や営業時間に変化があるのかなど、年末年始によってどんな影響が出るのか知りたいですよね。

そこで今回は、みちのく銀行の年末年始(2019-2020)の窓口営業日やATM手数料と営業時間、振込期限について解説していきますよ!

それでは本題に入っていきましょう!

スポンサーリンク

みちのく銀行年末年始2019-2020の窓口営業日

みちのく銀行の年末年始(2019-2020)の窓口営業日は下記の通りです。

12月27日(金) 通常営業

12月28日(土) お休み

12月29日(日) お休み

12月30日(月) 通常営業(※年内最後の営業日)

12月31日(火) お休み

1月1日(水) お休み

1月2日(木) お休み

1月3日(金) お休み

1月4日(土) お休み

1月5日(日) お休み

1月6日(月) 通常営業(年始最初の営業日)

※通常営業の営業時間は9時〜15時まで

銀行のお休みってどんな基準で決められているか知っていますか。

銀行ごとにそれぞれお休みを設定しているわけではなく、銀行法によって土曜日・日曜日・祝日・12月31日〜1月3日までの年末年始は休みと定められているんです。

ということで、

2019年の最終営業日は、12月30日(月) 15時まで

2020年の最初の営業日は、1月6日(月) 9時から

となりますので、年末年始の営業日には注意してくださいね。

特にこの2日間は銀行の窓口が混雑する傾向にあります。

忙しい年末年始に無駄な待ち時間が発生してしまうともったいないので、早めに銀行で済ませられる用事は済ませてしまいましょう。

みちのく銀行の店舗についてはこちらから探せます。
みちのく銀行の店舗一覧

みちのく銀行年末年始2019-2020のATM手数料と営業時間

みちのく銀行の年末年始(2019-2020)のATM手数料ですが、通常の料金体系と変わりません。

年末年始だからといって、手数料が高く取られるということはありませんので安心してくださいね。

<みちのく銀行のキャッシュカード利用時>

【平日】

7時〜18時まで 無料

18時以降 110円

【土日祝】

終日 110円
※12月31日〜1月3日は「休日」扱いのため終日110円

ゆうちょ銀行やイオン銀行などを利用する場合は、時間帯によって110円〜220円の手数料がかかります。

みちのく銀行の年末年始のATM営業時間は、ATMによって異なります。

年末年始は「休日」扱いになるため、通常の休日に稼働していないATMは年末年始も稼働しない可能性がありますので注意してください。

ATMごとの営業時間についてはこちらから検索できますよ。
みちのく銀行のATM営業時間検索

ATMでお金を下ろすのを忘れていて現金が無い!

そんな非常事態のためにクレジットカードを1枚持っておくと便利です。

私がオススメする楽天カードは

・楽天市場でのポイントがいつでも2倍
・キャンペーン時には入会で最大8,000ポイントがもらえる
・利用可能な店舗・サイトが多い
・知名度も高く安心

とクレジットカード初心者でも安心して申し込めるのがGood!

入会特典も多いですし、年会費も無料なのでお得に利用を開始することができます。

楽天市場をよく使う人にはぜひオススメしたいクレジットカードですよ!

みちのく銀行年末年始2019-2020の振込期限

みちのく銀行の年末年始(2019-2020)の振込期限は下記の通りです。

12月27日(金) 当日中に振込される

12月28日(土) 12月30日に振込される

12月29日(日) 12月30日に振込される

12月30日(月) 当日中に振込される

12月31日(火) 1月6日に振込される

1月1日(水) 1月6日に振込される

1月2日(木) 1月6日に振込される

1月3日(金) 1月6日に振込される

1月4日(土) 1月6日に振込される

1月5日(日) 1月6日に振込される

1月6日(月) 当日中に振込される

平日に振込手続きを行うと当日中に反映されますが、土日祝に振込手続きを行うと翌営業日に反映されます。

よって、年内に振込を済ませたい場合は、12月30日までに振込手続きを完了させる必要があります。

振込手数料についてはこちらをご覧ください。
みちのく銀行の振込手数料一覧

まとめ

ここまで、みちのく銀行の年末年始(2019-2020)の窓口営業日やATM手数料と営業時間、振込期限についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

今回お伝えしたことをまとめると

<みちのく銀行の窓口営業日>

最終営業日:12月30日(月) 15時まで
年始営業日:1月6日(月) 9時から

<みちのく銀行のATM手数料>

平日 7時〜18時までは無料
上記以外の時間帯は110円

土日祝 110円
※12月31日〜1月3日は休日扱いのため110円

<みちのく銀行のATM営業時間>

各店舗によって異なる

<みちのく銀行の振込期限>

年内に振込をしたい場合は、12月30日(月)まで

給料などが月末支給の会社もあると思いますので、どうしても12月30日以降じゃないと銀行で用事を済ませられないという人もいるかもしれません。

そんな方はぜひ朝一番に行ってみてください。

意外とこの時間が空いていたりしますので、混雑している日に行かなければいけない時はできるだけ空いてる時間を狙っていきましょう。

スポンサーリンク