お役立ち

関門橋は台風19号で通行止め?いつからいつまでで区間も調査!

スポンサーリンク

10月12日(土)から待ち遠しかった3連休がスタートしますね。

お出かけの予定がある人もたくさんいるのではないでしょうか。

そんな楽しみな3連休に、とっても残念なお知らせが・・・。

なんと台風19号が発生し、3連休に直撃というではありませんか!

台風19号は地球最大級とも言われるほど非常に勢力が強く、最大の警戒が必要だと連日ニュースでも報道されていますよね。

そんなに勢力が強いということは、関門橋の通行止めもあるのではないでしょうか。

今までにも台風の影響で通行止めになったり、渋滞したりすることがありました。

お出かけをしようと思っていた人にとっては、通行止めになってしまうと困りますよね。

場合によってはお出かけの予定をキャンセルしなければいけなくなりますし、早い段階でどうなるのか知りたいところです。

関門橋の通行止めがいつからいつまでになるのかや区間についても気になりますよね。

そこで今回は、関門橋は台風19号で通行止めになるのかや、区間や期間はいつからいつまでなのかについて調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

関門橋は台風19号で通行止め?


関門橋が台風19号で通行止めになる可能性はあると思いますが、公式からの発表はまだありません。

通行止めになるなら早く知りたいところですが、実際に台風19号が接近した段階でどれほど影響があるのかによって判断が変わるので、なかなか事前の公表というのは難しいようです。

おそらく、通行止めに関しては直前に発表される可能性が高いのではないかと思います。

こまめに公式サイトの最新情報をチェックする必要がありそうですね。

今回の台風19号による通行止めについての発表の時期は、いつになるのかというのも未だ明かされてはいませんが、過去に台風で通行止めになった時のことを参考にある程度の予測ができそうです。

過去の事例を調べてみると、直近では2019年8月に発生した台風8号による関門橋の通行止めがありました。

台風8号による関門橋の通行止めは、8月5日午後6時に8月6日の通行止めについての第一報を発表しています。

ただしこれは通行止めの可能性があることを知らせる通知でした。

具体的な区間についても予測として発表されていましたが、あくまで参考程度として発表されたもののようです。

その後、実際に通行止めが実施されたのは、8月6日午前10時15分から午後2時10分までで、トンネルの入口周辺では渋滞が発生していました。

このことから考えられることは、台風19号で通行止めが実施される可能性がある場合は、前日にある程度の区間がお知らせされるということですね。

実際に何時から通行止めになるのかは、当日に発表されることが多いようです。

関門橋の通行止めはいつからいつまで?

関門橋の通行止めの期間については、まだ公式からは発表されていません。

台風19号の進路から予測すると、2019年10月11日(金)の夜中〜10月12日(土)あたりに通行止めになる可能性が高いのではないかと思われます。

ただしあくまで予想なので、実際に台風が接近してどんな状況になるのかというところによって判断も大きく変わりそうです。

通行止め当日からどんどん道路状況が変わっていくと思いますので、利用する前にまずは公式サイトから現在の状況を確認するようにしてくださいね。

今回発生した台風19号は停電などの被害もあるのではないかと予想されているので、防災対策についてもしっかりと準備しておくことをおすすめします。

▼最低限これだけは準備しておきたい非常食セット

非常食・水/アルファ米 3袋 最低限備蓄セット ■ 税込み 送料無料 即日発送 防災非常食セット ごはん お菓子 賞味期限切れ入替用 オススメ 地震 台風 水害 雪害 自然災害 緊急時 自主避難 避難指示 家族 孤立 帰宅困難者 ギフト お礼 お返し 試食 自治会備蓄

価格:3,540円
(2019/10/11 04:46時点)
感想(0件)

▼しっかりとした防災対策をしたい人におすすめ

防災セット 30アイテム+アークスリー非常用セット ■税込み 送料無料 地震 台風 水害 雪害 不測の危機 緊急時 災害時 オススメ 自主避難 避難指示 家族 孤立 帰宅困難者 ギフト お礼 お返し 非常持ち出し袋 防災セット 防災リュック 避難リュック 備蓄

価格:19,680円
(2019/10/11 04:48時点)
感想(0件)

今回の台風だけではなく、様々な災害時に役に立つのでまずは1つ自宅に準備しておくといいと思います。

関門橋の通行止めの区間は?

関門橋の通行止めの区間については、今のところ公式からの発表はありません。

具体的な通行止めの区間については、予測としての範囲なら前日に、確定した区間については当日に発表されると思われます。

今回であれば10月11日(金)〜12日(土)あたりにお知らせがありそうですね。

過去に関門橋が台風で通行止めになった区間についても調べてみましたので、参考にしてください。

2019年8月の台風8号
関門自動車道 門司IC-下関IC間の上下線

また、上記区間が通行止めになることで、下関IC付近では渋滞が発生する可能性があります。

2019年8月の台風8号の時も渋滞になりましたし、2018年10月の台風25号の時は約5kmの渋滞となっていました。

利用される場合には注意してくださいね。

また、通行止めの解除についても気になりますが、これは当日の状況によって判断されるため事前の予測が難しいです。

ただ認識として持っていてもらいたいのは、通行止めは道路内の安全確認が行われた上で解除されるということです。

台風の被害が大きいほど、この確認作業に時間がかかります。

天候が落ち着いてきてもなかなか解除されないということもあるようですので、台風の影響が少なくなったからといって通行止めが解除されていると思い込まずに、最新情報を確認することを忘れないでくださいね。

まとめ

ここまで、関門橋は台風19号で通行止めになるのかや、区間や期間はいつからいつまでなのかについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

まだ公式からの発表がないため、台風19号によって関門橋の通行止めがあるのかについては、可能性があるとしか言えません。

しかし、いつそうなっても対応できるように対策などを考えておく必要がありそうですね。

実際の通行止めの期間や区間については、台風が接近する当日にお知らせされることがほとんどですので、リアルタイムで最新情報を確認してみてください。

また、今回の台風19号に限らず、台風が発生したら常にライフラインにも影響が出るかもしれないと考え、防災グッズなど非常食を含め準備しておいた方がいいですよ。

実際に必要になった時は、台風の影響で品切れだったり、そもそもお店が営業してなかったりするので、最低限の備えは今すぐしておきましょう。

お出かけのスケジュールがある方は、まずは自分の安全を第一に考え、決して無理をすることのないように注意してくださいね。

スポンサーリンク