イベント

伊豆沼・内沼はすまつり2019の開花状況や評判は?駐車場も!

スポンサーリンク

伊豆沼といえば冬の白鳥が有名ですが、夏にも有名なハスまつりが開かれているのはご存知でしょうか?

東京ドーム83個分の広大な沼地に咲き誇る蓮の数々は、まさに極楽浄土とも表現されるほど美しい景色を楽しめると評判です。

特にこの伊豆沼や内沼では、遊覧船が運行しているので、蓮を間近で見ることができるんですよ。

家族連れでもカップルでも、一人でも楽しめるスポットとなっていますが、気になるのはハスの開花状況ですよね。

せっかく見に行ったのに、あまり咲いてなかったらショックも大きいところ。

私も何度か訪れたことがありますが、沼一面に咲いているハスを想像して見に行ったら、まだ見頃を迎えておらず、ポツポツと咲くハスしか見れなかった経験があります。

見に行く前に開花状況のリサーチはすべきだったと反省しました。

また、はすまつり会場は市街地からも離れているため、車で行く方も多いと思います。

駐車場についても事前にリサーチしておかないと、現地であたふたすることになってしまいますよね。

そこで今回は、伊豆沼・内沼はすまつり2019の開花状況や駐車場情報を重点的にご紹介していこうと思います。

また、その他にもはすまつりに行くなら知っておきたいプチ情報もお伝えしていきますので最後までご覧になってみてください。

この記事はこんな人におすすめ

 icon-check これから伊豆沼・内沼はすまつりに行く人
 icon-check 蓮の開花状況が気になる人
 icon-check 会場の駐車場情報が知りたい人

私が実際に訪れて撮影した蓮の写真も公開しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

伊豆沼・内沼はすまつり2019の開花状況や評判は?

伊豆沼・内沼はすまつり2019の開花状況ですが、現在見頃を迎えつつある状況です。


2019.8.10 管理人撮影

2019年8月10日の開花状況

・開花状況は7割程度
・今年は天候の影響で蓮の高さが低め
・最初に開花した蓮はすでに見頃を終えているものもある
・見頃のピークはお盆頃から

私が訪れた時は、遊覧船から手を伸ばしたら蓮に触れそうなほど、間近でたくさんの蓮が咲いているのを見ることができました。

しかし、まだ蕾のまま咲いていないものや、すでに花びらが散ってしまっているものも見受けられました。

今年の開花状況について船頭さんに聞いてみたところ、今年は梅雨の時期も長く、天候に恵まれなかったため、開花が少し遅れているそうです。

また、蓮は咲いた後に雨が降ってしまうと、花が腐れてきてしまいダメになってしまうんだとか…。

今年は、一時的に大雨が降ったりすることも多かったため、最初に咲き始めたほとんどがもう見頃終盤なんだそうです。

私が訪れた時に咲いていた蓮は、大雨が降った後に水面上に咲き始めた蓮たちなんだと話してくださいました。

船頭さんによると、お盆ごろから見頃のピークを迎えそうだということですので、8月13日以降の1週間くらいがベストなんじゃないかと思います。

当日の開花状況について詳しく知りたい方は、栗原市観光物産協会(TEL:0228-25-4166)に問い合わせすれば教えてもらえますよ。

8月14日~8月16日の3日間は出店が登場!

やきそば 350円
かき氷 200円
やきとり 100円

遊覧船乗り場付近に期間限定で出店がオープンします!

夏祭りらしい雰囲気と蓮の美しい景観が楽しめますので、ぜひご家族で訪れてみてくださいね。

伊豆沼・内沼はすまつり2019の駐車場

伊豆沼・内沼はすまつりは会場内に無料駐車場が完備されています。

両会場合わせてだいたい100台くらいでしょうか。

はすまつりの会場が近づくにつれて、道路の脇にはすまつりののぼりが立てられており、その指示に従って車を走らせれば、自然と駐車場まで辿り着けるようになっています。

はすまつり会場では、主にみなさん遊覧船に乗って蓮を鑑賞した後は帰宅される方が多いようなので、駐車場の回転はそこまで悪くなさそうです。

遊覧船も1周20分~30分くらいで、運行数も多いのでたくさんの人を短時間でさばいているような印象です。

蓮は午前11時ころにはもう花が閉じてしまうので、早めに来場したほうがたくさんの蓮が開花しているところを見ることができます。

そのため、遊覧船も午前8時から運行しており、それに合わせて行く人も多いので、午前8時~9時半くらいの時間帯が、一番駐車場も混雑します。

駐車場の混雑を避けたいなら午前7時半くらいに到着するように来るか、午前9時半以降に来るかのどちらかがおすすめです。

ただ、混雑する時間帯でも、駐車場に車がとめられないほど混雑するわけではなさそうだったので、あまりシビアに考えなくてもよさそうですよ。

駐車場情報まとめ

・両会場合わせて100台程度
・料金は無料
・会場近くにのぼり案内がある
午前8時~午前9時半頃が混雑しそう

内沼より伊豆沼のほうが駐車スペースが広いので、内沼に行ってみて満車だったら会場を変えてみるというのもいいかもしれませんよ。

また、参考までに会場内のトイレ情報についてもお伝えしますね。

遊覧船に乗るとしばらくトイレには行けなくなるので注意してください。

★会場内のトイレ情報★

会場内には、仮設トイレが設置されています。

内沼会場では、遊覧船のチケット売り場近くの階段上のスペースにありますよ。

仮設トイレのため、設置数も少ないですが、誰でも使用できますので安心してください。

まとめ

伊豆沼・内沼はすまつり2019の開花状況や駐車場について詳しくご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

私が来訪した時はまだピークとまではいきませんでしたが、それでも十分美しい蓮の数々を堪能することができました。

どうしても蓮は天候の影響を受けてしまいやすいので、見頃を迎えたと思っても突然の雨で花が腐れてしまうこともあります。

沼一面に咲き誇る最高の状態を見たいという人は、行く前に栗原市観光物産協会に確認してから訪れると間違いないですよ。

ちなみに、少々の雨が降っていても遊覧船は運行しています。

私が見に行ったときも、小雨からちょっと雨粒が大きくなってきていたのですが、気にせず運行してくれました。

遊覧船は屋根がついているため、雨が降っていても濡れずに楽しむことができましたよ。

8月14日~16日は出店も出て、より一層楽しめるようになっていますので、ぜひ遊びに行ってみてくださいね。

スポンサーリンク