お役立ち

コロナアプリのAndroid・iPhoneのインストール方法は?

スポンサーリンク

6月19日(金)から新型コロナウイルス接触確認アプリ『COCOA』が配信されることになりました。

このアプリは、新型コロナウイルスの陽性者と一定の接触があった場合に、アプリから通知がくるというシステム。

通知がくることで、自分が感染しているかもしれないという一つの目安として利用することができます。

普及率が6割以上でないと、効果があまり見込めないとも言われていますので、より多くの人が利用することが肝心ですね。

そんな新型コロナウイルス接触確認アプリ『COCOA』のAndroid版・iPhone版のインストール方法についてご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

コロナアプリ『COCOA』のインストール方法

『COCOA』は6月19日より配信されていますが、19時現在、インストールが確認できたのはiPhone版のみでした。
→Android版・iPhone版ともに配信を確認

Android版については、配信が確認され次第、追記していきたいと思います。

Android版

配信が確認でき次第、追記していきます。

Google Playよりダウンロード

iPhone版

App Storeよりダウンロード

最後に

より多くの人に利用してほしいと呼びかけている『COCOA』ですが、アプリの検索画面から名前を入れてもヒットしないという声も多く聞かれます。

インストールする際には直接URLから飛んだほうが早いと思いますので、当記事を参考にしていただければと思います。

このアプリでは自分が感染したことが明らかになった場合、自ら陽性登録を行います。

このシステムゆえにいたずらで陽性登録をするというような悪用も起こりうるかもしれません。

アプリを利用する際には操作に十分注意するとともに、接触通知の信憑性についても理解した上で利用するといいかもしれませんね。

スポンサーリンク